FC2ブログ

キャリアを引く女  面白~い♪



こう言ってはなんですが、大好きなジウ姫なんですけど、ジウ姫のドラマにしては、展開早くて超面白い!
前作の「2度目の二十歳」は大成功。姫の天然おっとりなキャラが生かされて、自然な流れで見てて違和感を感じなかったし、等身大でいきいき伸び伸び演じてたのが、見る側にも心地よかった。

今回は少し脚本やチェジンモしのキャラに振り回されてる。
でもそんなジウ姫が見てて楽しいわ(*^^*)
Kスタイルさんの作品紹介によると、


「「キャリアを引く女」はある女性の成長ストーリーとパパラッチメディアなど興味深い題材が加わった法廷ロマンスを描く。面白みと共感、感性と共に満たすことができる豊かなストーリーと同時間帯唯一の現代劇として視聴者と出会う準備をしている。

まず、劇を率いるヒロインのチャ・グムジュ役のチェ・ジウの活躍は同作の期待のポイントとして挙げられている。チェ・ジウは劇中でエリートの法律事務所の事務長として登場する。旅行用のキャリーケースを裁判の書類で埋めて持ち歩くほど、自身の仕事に情熱的なキャラクターであり、チェ・ジウ特有の明るく愛らしい魅力が加わって視聴者を魅了する予定だ。チェ・ジウは洗練された外見と親しみのあるイメージが共存している女優であり、視聴者の集中度を高めながらもロマンをくすぐることに大きな役割を果たすと予想されている。

中低音の声と彫刻のようなビジュアルで女心を揺さぶるチュ・ジンモの活躍にも関心が集まっている。チュ・ジンモは劇中で、韓国のセレブたちの秘密を手にしているパパラッチマスコミ会社の代表、ハム・ボクゴ役に扮する。誰よりも中心に立っている男であり、冷たくもその中に温かさ持っている魅力的な男のハム・ボクゴが深みのある俳優チュ・ジンモを通じてどのように表現されるか、関心が高まっている。

“悪い女”の魅力を思う存分披露するチョン・ヘビンの変身も期待されている。チョン・ヘビンが劇中で務める役であるパク・ヘジュはチャ・グムジュ(チェ・ジウ) の異母妹であり、自分が求めるものを手にするために変わっていく立体的な人物でありながらも視聴者が憐憫を感じられる訳ありの悪役となる予定だ。作品の悪役の存在感は、ドラマへの集中度を高める重要な要素である。チョン・ヘビンの活躍が楽しみな理由でもある。

強烈なサイコパスの演技でお茶の間を圧倒していたイ・ジュンは爽やかなエネルギーを思う存分披露する。イ・ジュンは劇中で正義感溢れ、覇気のある弁護士マ・ソクウ役を務める。新人弁護士ならではの好奇心と情熱、初々しい姿がイ・ジュンのイメージとぴったりであり、劇に活力を与えると見られる。弁護士でありながらも庶民の日常により一層近くにいる“生活型の弁護士”として視聴者に近づく予定だ。!」

ていうことですが、単なる女性の成長ストーリーではなくて、毎回事件が起こって法廷に持ち込まれ、ジウ姫演じる事務長の推理が冴える、という醍醐味もあるし、私が何より意外で思ってもなかったエピでとっても面白いと感じたのは。

まあ、いわゆるツンデレなんでしょうけど、もう王子様感というよりは老練な王様という風格さえ漂うチェジンモしのツンツンぶり?とんでもなく意地が悪い(笑)

ジウ姫のキャラはちょっと厚かましいアジュンマだけど、人が好すぎるのよ。だから、チェジンモしの冷酷さや横暴は全くの想定外。
だって、チェジンモしを庇ってエキセントリックな女優に背中を刺され重傷を負ったジウ姫に対して、「腹が立つ。健康な俺がなんで女の君に助けられなきゃならないんだ?お陰で大勢の人の前で大恥かいた」って、まさかのクレーム。
てっきり感謝感激されると思っていたジウ姫はあきれるばかり。
だって、意識が戻って目を覚ましたばかりの命の恩人に開口一番嫌味ですもの。

でもねー、(^w^)ジウ姫がいないところで、彼女を慕うイジュン君と牽制しあうのよねー。
半端な気持ちで近づくなってね。

そんな気持ちを知らないジウ姫は、威張りくさって傷がまだ痛むのにこきつかうチェジンモしに嫌気がさして、とうとう雇用関係の契約を破棄してやると息巻くの。

一緒にいたいチェジンモし、さあどうでるかしら。

Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2016   0 comments   0 trackback
Category :キャリアを引く女



俳優チェ・ジウが‘キャリアを消す女’を通じてテレビ劇場に希望を伝達した。

MBC月火ドラマ‘キャリアを消す女’(脚本クォン吟味、演出強大ではイ・ジェジン)は瑞草洞(ソチョドン)金木と呼ばれたスター事務長借金主(州,株)(チェ・ジウの方)がある瞬間の没落以後の定義の方に立って再起する話を入れた。

キャリアを書類にいっぱい入れておいて通う今週の姿が題名に表現されていること。 今週の成長期だと言える作品であっただけに主演チェ・ジウの活躍が引き立って見えた。 ある人物の成長期は底で落ちる姿から多くの苦難を勝ち抜いて上に上がってくる屈曲あるグラフを描く。 これに対し習うキャラクターの急変した環境により外面から感情まで多様に表現する。

チェ・ジウは今週が瑞草洞(ソチョドン)で名が知られることは事務長である時は勝率だけを問い詰める冷徹さを見えた。 一言でキャリアウーマンだ。 そうした今週が一瞬に監獄に引きずられて行くことになった理由は五性グループの見えない経営権争いと誤りを隠すための力がある者の偽善のためだった。 今週は事件の真実を掘ろうとしたが犠牲になった人の中の一つであった。 単純に今週が事務長で弁護士になったという職業的変化に成長を説明しなかった。

力がある者らと相対して戦うために堂々と出てまた、ついに勝つ姿が成長であったし、これは視聴者たちに希望になった。 底に落ちた時もついに弁護士バッジをつけた時も、ある瞬間も明るさを失わない姿が劇の活気を加えた。 同時にチェ・ジウの暖かい視線が交わって容器を伝達することもした。 ジャンル物が始めるときは、本格裁いて恋愛するロマンスではないのかという憂慮の念が強い心配がいつもついてきたバー. ‘キャリアを消す女’では今週を囲んだハム卜居(チュ・ジンモの方)とマ・ソクウ(イ・ジュンの方)二人の男の愛情攻勢があったが、憂慮したとおり流れなかった。

それ(彼)より比重あるように描かれたこと今週の成長そして彼女の異母兄弟パク・ヘジュ(チョン・ヘビンの方)との戦い、和解であった。 ‘キャリアを消す女’を通じてチェ・ジウは清らかさでがめつくて堂々としたキャリアウーマンまで多様な延期(煙、演技)的スペクトルを高めたという評価を受けている。 前作‘2番目二十歳’で見せてくれたハ置きなさいきてはまた他の姿だとより一層引き立って見えた。

先立ってチェ・ジウは‘2番目二十歳’で生涯初めて成長した息子を持ったママ延期(煙、演技)に挑戦したこと。 ‘キャリアを消す女’中今週のように挑戦と変化を恐れない真の習う
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2016   0 comments   0 trackback
Category :キャリアを引く女

985753.jpg
'キャリアを消す女'が自らの最高視聴率で幕を下ろした。

16日視聴率調査会社ニールセンコリアによれば前日連続放送されたMBC 月火ドラマ'キャリアを消す女'は8.9%、10.0%を記録した。

これは従来自らの最高視聴率(9.6%)より0.4%P高い数値だ。 終盤の底力を発揮して有終の美をおさめた。

この日'キャリアを消す女'では借金主(州,株)(チェ・ジウの方)は野宿少女事件の再審で真実を明らかにしたしハム卜居(チュ・ジンモ)やはり無罪宣告を受けて寃罪を晴らした。

時間が流れて借金主(州,株)はコルドゥントゥリの代表でうまく行く弁護士で活躍した。 弁護士資格が停止したパク・ヘジュ(チョン・ヘビン)は事務長で勤めて境遇がさかさまになった。 マ・ソクウ(イ・ジュン)は検査になったしイ・ドンス(チャン・ヒョンソン)は収監された。

今週とヘジュは児童虐待事件を契機に心より和解した。 ロブラインは現在進行形だ。

ソクウは今週に"検査磨石(マソク)迂路会えないが男磨石(マソク)迂路いつか訪ねる"と話した。ハム卜居は"私のパートナーになれるか"と話したが借金主(州,株)は"その返事をできなくて申し訳ない"と話した。末には"今度はちょっと長く同伴しなければならない。新しい特ダネをさく烈させたがそれが国家機密だった。どうするか"と話した。借金主(州,株)は微笑を浮かべた。

月火劇1位であるSBS 'ロマンドクターキム師父'は13.8%、KBS 2TV '我が家に住む男'は4.7%で集計された。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2016   0 comments   0 trackback
Category :キャリアを引く女

985758.jpg

俳優チェ・ジウが 15日午後ソウル汝矣島の一飲食店で開かれた MBC ドラマ 'キャリアをひく女' 打ち上げに参加している.
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2016   0 comments   0 trackback
Category :キャリアを引く女

985763.jpg
‘キャリアを消す女’が連続放送で放映終了をむかえる。

15日MBC編成によればこの日午後10時からMBC月火ドラマ‘キャリアを消す女’(クォン吟味脚本、強大ではイ・ジェジン演出) 15回が放送される。 引き続き‘キャリアを消す女’最後の刺身も見ることができる。 ‘キャリアを消す女’が連続放送されること。

当初火曜日午後11時10分にはMBC ‘PD手帳’が編成された。 だが‘キャリアを消す女’連続放送放映終了で‘PD手帳’は欠放を確定作った。

‘キャリアを消す女’は特有の魅力と才覚で瑞草洞(ソチョドン)底を牛耳った女性事務長借金主(州,株)(チェ・ジウ)が一瞬の没落以後、自身の夢と愛を勝ち取って再起に成功する成長ストーリーであり法廷ロマンスだ。

チェ・ジウは‘野宿少女事件’の真実を明らかにできるのか、チェ・ジウとチュ・ジンモのロマンスはハッピーエンドをむかえるのか注目をひく。

一方‘キャリアを消す女’後続で‘不夜城’(ハン・ジフン脚本、理財洞演出)が放送される。 来る21日初放送.
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2016   0 comments   0 trackback
Category :キャリアを引く女
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR