FC2ブログ

家族を守れ 81話

81話
ユン・チャン(キム・ドンユン)と結婚する人がヒジン(パク・ヒョジン)という事実を知ることになったミナ(ロミや)は大きい衝撃を受けて、ユン・チャンを圧迫し始める。 一方、チキン店再契約件で窮地に追い込まれたイェウォン(浄慧人)はヘス(カン別)を脅迫して倒れてしまうけれど....

82話
イェウォン(浄慧である)の病気が深刻だという事実を知ることになった後罪悪感が苦しめられて看護するウジン(ジェヒ). ヘス(カン別)はそのようなウジンの姿を見て心痛める。 一方、オンシム(パン・ヒョジョン)はスジャ(イ・フィヒャン)にヘス四家族を家で送りだそうと勧めるけれど...

83話
スジャ(イ・フィヒャン)の続く反対に大きい傷を受けるヘス(カン別). そして静粛(オム・ユシン)から椿が(アール・レイナ)をあきらめろとの話を聞くミナ(ロミや). 結局ヘスはウジン(ジェヒ)の家を出ることに決心するけれど...

84話
突然消えてしまったヘス(カン別)を探し回るウジン(ジェヒ). だが、そのどこでもヘスと子供たちを探すことはできない。 しばらくして、ヘスは素朴な自身の夢をかなえた姿で再び現れるけれど...

85話
おかず店をオープンしたヘス(カン別)君の家族は幸せな日々を送るがふと浮び上がる過去の記憶のために懐かしさを感じる。 一方、ヘスを探し回ったウジン(ジェヒ)はついにヘスの実の母を探しに出ることになるけれど...

・・・・・・ウジンの優柔不断さに嫌気がさして、なんとなく視聴を避けていたら、録画が溜まって仕方なく(笑)消化。
結局ウジンの不誠実さがヘスを追い詰めて、追い出すことになってしまった。

イェウォンがひた隠しにしていた病名が「パニック障害」と判明。どれほどの重病なのか、ウジンは「そばにいたのに気づいてやれなくてごめん」とイェウォンに懺悔。その姿を見てしまったヘスはウジンが苦しむくらいならイェウォンに譲ろうと決心。
ミナはただユンチャンにドンベクの父として認めてほしいと思うだけなのに、養育費かドンベクを差し出すかと二者択一を迫る、ユンチャン母の態度に失望。子供の父として全然誠意のないユンチャンにも愛想を尽かす。
ウジン祖母による子供たちへの虐待もひどくなり、皮肉、暴言を吐かれる。

ヘスは自ら身を引くため、ウジンにも職場にも誰にも告げず、家族を引き連れてある日こつ然と姿を消す。
ヘスにただ黙って素直に従う家族。

ヘスが出て行ってくれてウジン母と祖母は万々歳。俗物以下の卑しい母はいそいそとイェウォンに取り入る毎日。
イェウォン父も娘可愛さに、とうとうウジンとの結婚を認める。邪魔者ヘスは自分から姿を消してくれ、ウジン母には優しくされ、父にも許され、笑いが止まらないイェウォン。

ウジン母は、まだ結婚もしていないのに、イェウォン財産をあてにしてたかってくる義妹にあきれ怒るけど、あんたにその資格はないわよ。義妹と結局同じ穴のむじな。同等じゃないの。
ウジン母ははじめは善人だと思っていたのに、人間不信に陥りそう。
まともなのはウジン祖父だけだった。

ウジンはというと、自分のせいでヘスがどれだけ傷ついたか考えもしないで、何も言わずにいなくなったことにまず、腹を立てる。
一応、子供たちの学校まで行って行方を探し回る格好だけど、そこにはヘスへのほとばしる情熱や、愛情や、優しさは感じられず、まるで刑事が犯人を追ってるみたい。
ふと思いついてヘス実母にたどりついたけど、もうヘスには関わってくれなくて結構よ。

ヘスは別の街に住まいを見つけ、おかず店を開店していた。誰も傷つけたり侮辱したりする者のない中でのびのび、いきいきと暮らしているヘス一家は幸せそう。
このまま最終回でもいいんじゃない?
脚本のせいか、演出のせいか、ジェヒしの演技力のせいか、ヘスを心から愛しているとはとても思えないウジンにはもう出てきてほしくないわ。ヘスを守ってくれる新たな素敵な男性に登場してほしいくらい。









Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2015   0 comments   0 trackback
Category :家族を守れ

家族を守れ 80話

ウジン(ジェヒ)に俗物という話を聞いて腹が立ったスジャ(イ・フィヒャン)は家を出て行ってしまう。 一方、遺伝子検査結果を受けて持って衝撃に包まれたユン・チャン(キム・ドンユン)はヒジン(パク・ヒョジン)に会って、親しい二つの姿をミナ(ロミや)が目撃することになるけれど...

・・・・・子供たちのヘスを心配してのおじいちゃん巻き込み作戦が功を奏し、おじいちゃんは、スジャとイェウォン、二人並んだ姿を前に、「ウジンが避けたい相手を家に上げて何をしてる。人を見る目がない」とお説教。
カッとなったイェウォンは「お母さんは認めてくれてます」と口答え。さすがに「目上の人にそんな言い方はないわ」とスジャもたしなめるほど。
イェウォン家にたかるつもり満々の叔母が「この子がどこの娘か知って言ってます?」とイェウォンをかばえば「裕福な家の娘らしいな。親も親なら娘も娘。礼儀知らずで傲慢だ」と言い切るおじいちゃんヽ(^。^)ノブラボー♪
よく言ってくれたわ。ああ、すっきりー。

ヘスは母のように接してくれ、慕っていたスジャに憎まれるのが怖い。ウジンとスジャの間で悩ましい。
ウジンは励ましてくれるけど。

DNA鑑定で父娘であることが証明されたユンチャンとドンベク。卑怯で弱虫のユンチャンは予想通り逃げ出す。姉ユンジョンPDもユンチャンを「あの子も混乱してるんだわ」とかばう。だから、ますますダメ男になるのに。
ヘスとミナはユンチャンとヒジンが抱き合っている現場を見てしまい、ユンチャンの恋人がヒジンだと知ってしまう。

ヘスとウジンは閉塞状態だから、今のところミナとユンチャンの展開も気になるわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2015   0 comments   0 trackback
Category :家族を守れ

家族を守れ 79話

イェウォン(浄慧人)はヘス(カン別)お父さんのチキン店問題で会社内で位置づけがより一層狭くなることになる。 ヘスに再契約件をお願いしに行ってかえって災いだけかきたてることになるイェウォン. 一方、ヘスはスジャ(イ・フィヒャン)にウジンとの交際を許諾してほしいとお願いするけれど...

・・・・・ヘスが可哀想で見ていられない(;O;)
ウジンの恋人だとスジャに紹介されたイェウォンがワンス食品の娘だと知ると、たかり屋夫婦の叔母は喜色満面、早く結婚させよう、チョン家の繁栄のために協力すると超乗り気。周りから固められてますますヘスの出る幕はないじゃないの。
ただウジン父がスジャに言ってくれるのよね。「どうしてもヘスさんじゃだめか?イェウォン親がウジンにしてるのと同じことをヘスさんにしてる気がして」と正しい意見。
でもとにかくヘスは嫁としてとんでもない、気に入らないスジャは聞く耳を持たない。

スジャに「あなたを憎みたくない。ウジンを諦めない限り母と娘のようにはなれない」と言われたヘスは落ち込むが、その様子を心配するウジンには「おばさんにお弁当を作ってもらった。いつも作る側だから感激したの。娘だと思うと言われて幸せ」とウソをつく。
だが、ウジン家を訪問してスジャから優しくされ強気なイェウォンに「今からでもマンションに移れ」と言われたヘスは「あなたにはお金しかないんですか?」と軽蔑して鼻でせせら笑う。
「じゃああんたに何ができる?」とウジンに聞かれ「真心が人を動かすことを証明して見せます」と堂々と宣言する。

帰宅してスジャに「イェウォンとウジンを応援して」と言われたヘスは、涙ぐみながら「私じゃだめですか?私はウジン先生が好きです。どうしてダメなんですか?」と思い切って切り出す。
スジャは怒りにふるえながら「私があなたを好きなのは身の程を知ってるからよ。あなたとウジンが釣り合うわけないでしょう」と大声をあげる。
優しくしてくれていたスジャの変貌ぶりに恐れおののくヘスはそれでも頑張って「つくしますから、先生とおばさんに一生懸命尽くします」と頼み込む。
そこへ帰宅したウジンは血相を変えスジャにかみつく。「母さんは欲深い」。激怒したスジャはウジンを平手打ち。
自分のせいで争う二人の喧嘩を見たヘスは良心の呵責に耐えかね、「ごめんなさい、私のせいです、すみません」と拝み倒すように泣きながら謝り続ける。

イェウォン役の女優さんが、本当に病んでる人みたいでリアルすぎて怖いわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2015   2 comments   0 trackback
Category :家族を守れ

家族を守れ 78話

ジウォン(ヨンミン)が会社経営に参加する速度が速くなるほど不安感がより一層大きくなって行くイェウォン(浄慧である). スジャ(イ・フィヒャン)はそのような芸苑を訪ねて行ってウジンとまた会えるように応援する。 そして、ヘス(カンビョル)はスジャからママと娘のように過ごそうという話を聞くことになるけれど...

・・・・・スジャの反対は強固。ヘスとの交際を反対されたウジンは「俺が幸せなら、母さんも幸せだろう?」と説得を試みるけど、スジャは「ヘスとじゃあ、絶対に幸せにはならない!」と大激怒。
弱気になりがちなヘスをウジンは「俺を信じて」と明るく励ますけど。

スジャはまずイェウォンを訪ねていき、ウジンとやり直すよう助けるからあきらめないでと励ます。スジャが強気に出るには理由があった。イェウォンを政略結婚の道具に使おうとしている継母は、名前も変えているが実は同郷で、人のお金、頼母子講の積み立てを持ち逃げした過去があるという情報をつかんだから。
婚約者がいる子に今更何をいいに来た、と侮辱する継母に、最初こそ「子供が嫌がる相手との結婚を無理強いするものではない」と自分のことはさておき、説得していたけど、「あんたは村では有名だ」と過去の罪を突き付けるスジャ。
継母は「そんな噂がまだ広まっているなんて。もみ消したはずなのに」と顔色を変える。泥棒なのは本当らしい。

次のスジャの作戦はヘスに恩を売って良心に訴えかけると言う、最も卑劣な手段。
頭から反対するよりもずっと巧妙で卑怯な手口だわ。
ヘスのためにお弁当を作って持って行き、「手作りのお弁当を食べるのは初めてです。」と喜んで食べるヘスに「私があなたのお母さんになってあげる。だからウジンはあきらめて」と話しはじめる。
みるみる笑顔は暗くなり瞳に涙が盛り上がるヘス。

そんなヘスの顔を見てよく残酷なことが言えるわ。

母としては反対する気持ちもわからなくもないけど。親はいないも同然で、ヘスと結婚すればもれなく血のつながらない弟妹たちがついてくるものね。ウジンも一生面倒を見る覚悟はあるのかしら。ヘスを愛するというのはそういうことよ。
だからウジン父も「まさか結婚までは考えてないだろう。自分の傷を癒すのにヘスを利用してるんだろう」と言うくらい。
あたらずとも遠からずかな。ウジンはヘスといると安らいで元気になる気がしてるんでしょうね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2015   0 comments   0 trackback
Category :家族を守れ

家族を守れ 77話

ユン・チャン(キム・ドンユン)に子供がいるという事実を知ることになったテジン(シン・スンファン)は怒りをこらえることができなくてユン・チャンの喉首を捉える。 ウジン(ジェヒ)が対抗した席に現れてヘス(カンビョル)を連れていったという事実を知ることになったスシャ(イ・フィヒャン)は両者をより一層疑うことになって、ウジンはもう真実をいおうとするけれど...

・・・・・ヘスをお見合いの場所から連れ去ったウジン。「もうお見合いなんかするな」と命令。文句を言いながらもヘスは嬉しい。
先輩医師にヘスと付き合っているのを悟られたウジンは説教される。「いい子だから」というウジンに「いい子だからお前が付き合ったらだめなんだ。傷つくのはヘスさんだ」と言うが、ウジンは「試してみなきゃわからない」と言い放つ。
家族に交際を知られたくないとおびえるヘスにウジンは「俺は傷ついてる。その傷を君に癒してもらいたいのかも。そばにいるのが君で良かった。君を好きだからな」と初めてちゃんと告白。
ヘスは「自分勝手な告白だけど受け止めるわ」と言う。

スジャはお見合いの席からヘスを連れ去ったのはウジンではないかと疑い「まさか」と聞くと、ウジンは堂々と「ヘスが好きだ」と答える。

周りに反対されてもウジンの気持ちが強いならヘスは幸せなんだけど。
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2015   0 comments   0 trackback
Category :家族を守れ
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR