FC2ブログ

魔女の恋愛 3,4話

3話
職員の悪意的記事によって門を閉める危機に処した'バイトの達人'!
ドンハ<トラブルメーカー>に問い詰めに行って思わずジヨンのアシストで就職することになって、ジヨンは前日熱い一夜を送る"ポン"したドンハを見るとすぐに当惑するばかりだ。

一方、ジヨンは正体が分からない男から死んだ鳥とともに‘言葉注意しなさい’という脅迫を受けるがかかわらずにキム・ジョンド事件取材を敢行する。
ドンハジヨンの取材に同行して後を追う男がいるということを感づくけれど...

4話
暴漢の襲撃でジヨンの家は廃虚になり、ジヨンはケガして病院に乗せられていく。
そのようなジヨンのそばにドンハが守っているけれどドンハがしばらく席を外した間ジヨンは消えてしまう。
めちゃくちゃになった家から覚めた北極グマ額縁を触っているジヨンを発見したドンハ.
彼女に痛い理由があることを察する。

ジヨンの家が廃虚になったのを心配したドンハ彼女を自身の家で連れて街で二人のハラハラ韓、元のでない同居が始まる。

翌日、暴漢の背後にキム・ジョンドがいることを知るようになったジヨンとドンハキム・ジョンドの出版記念会をティデイでみなして彼の仮面を脱ぐのを完ぺきな作戦を準備するけれど...

・・・・・1,2話はあまりにベタな展開で、退屈気味でこの先ちょっと不安かもって思ってたけど、3,4話はサスペンス要素もあって面白かったわ。
眠くなる時はなかった(~_~;)

キムジョンドのやっつけ方も爽快だったし、ジヨンの先輩親子の存在も公にさらすことなく、さほど傷つけず綺麗にかたをつけて、後味が良かった。ただ先輩が、いまはまってる「ずっと恋したい」の鬼婆役のイウンギョンさんなので、彼女が出るたび、ヒステリックにわめくんじゃないか、何かやらかすんじゃないかって、ハラハラしたけど(笑)

ドンハは不自然なほど、ジヨンのことが気になってしかたないのね。心配で心配でたまらない。目の前でジヨンあてに死んだ鶏肉が届けられたのを見たのもあるけど、ジヨンの動向に神経をとがらせている。
毎日の習慣、音楽をかけダンスしているはずが、音が急にやむと、ジヨンの身になにかあったんじゃないかって、慌てて部屋にかけつける始末。

悪質な書き込みで商売あがったりになった文句を言いにいった編集社で、編集長からジヨンの部下になるよう言われたけど、何もボディガードになれとは命じられてないはずだけど。

ジヨンは先輩親子が偽善者のキムジョンドにひどい目にあっているのが我慢できないこともあって、ジョンドのスキャンダルをスクープしたのね。大物俳優のジョンドは人を使って再三、ジヨンを脅すけど、動じないジヨン。
とうとう部屋に侵入されめちゃくちゃに破壊されてしまう。
行く当てのないジヨンを無理やりに自分の部屋に連れて行くドンハ。そこは友人の部屋でドンハは居候なんだけど、肝心の部屋の主、スチョルはジヨンの嫌がらせする手伝いをしたせいで、いたたまれず帰ってこない。
2人きりで過ごすドンハとジヨン。

ジョンドは直接ジヨンを攻撃するよう命じ、ついにジヨンは悪漢に襲われてしまう。かけつけたドンハは自らも傷を追いながら犯人と格闘。犯人は逃げ出しジヨンは気を失って入院。
ジヨンが意識が戻ると病院を抜け出してまで守りたかったのは、元カレからもらったシロクマの写真。

その元彼が久々に帰国してきたらしい。空港ですれ違う二人は、再会することになるのかしら。
そしてドンハにも可愛い片思いの女の子登場。編集社にインターンとして入ってきたウンチェ。ジヨンあての嫌がらせ小包をうっかり男から預かってしまったウンチェは入社当日ジヨンからいきなり厳しい叱責を受ける。
泣き出すウンチェを優しく慰めるドンハ。
ドンハってジヨンにだけおせっかいなわけじゃなくて、博愛主義なのね。ウンチェがドンハを好きになるのは必至。

このウンチェって子が上の方のクレジットに上がってるから、なかなか重要キャラみだいね。






Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2015   2 comments   0 trackback
Category :魔女の恋愛

魔女の恋愛 1,2話

993573.jpg


メイン
出演者関連動画
コメント

過去の傷を引きずり、自ら結婚を避ける独身女性パン・ジヨン(オム・ジョンファ)と彼女の前に突然現れた年下男子ユン・ドンハ(パク・ソジュン)が運命を克服していくラブストーリー。本作は台湾ドラマ「敗犬女王」をリメイクしたもので、台湾では2009年に最高視聴率を記録し、シンドロームを巻き起こすほどの人気を得た。演出は「ロマンスが必要2」のイ・ジョンヒョPDとユン・ジフンPDが担当し、新人脚本家のイ・ソンジョンとドラマ「君を守る恋~Who Are You~」のパン・ギリ脚本家が共同執筆を務めた。

39歳の熱血取材記者を演じるのは、5年ぶりにドラマ復帰を果たした女優のオム・ジョンファ。
歌手としての活動経験もある彼女は過去にドラマ「美しき日々」や「結婚できない男」など数々の作品に出演する名女優。
彼女が演じるパン・ジヨンは、結婚式当日に婚約者に逃げられてしまった過去を持ち、今は仕事だけに没頭する日々を送る。
大スクープへの情熱と熱い性格のせいで会社の同僚たちから“魔女”と密かに呼ばれている。
14歳年下男子役にはドラマ「ドリームハイ2」や「金よ出てこいコンコン」のパク・ソジュン。
友人と代行センターを運営しながらサンタのコスプレからアイドルの警護まですべてをこなすアルバイトの達人を演じる。
いつも明るい青年だが、予期せぬ事故で恋人をなくした過去がある。
実年齢で19歳差の2人が織りなす年上女性と年下男性の恋の駆け引きやときめきをリアルに描いたラブコメドラマ。

【あらすじ】
スクープに命を懸ける記者パン・ジヨン(オム・ジョンファ)。国民的俳優の隠し子のスキャンダルをモノにすべく学生服を着て学校に潜入する。やっとの思いで大スクープを手にしたジヨンだが、運悪く警備員に見つかるのだった。
必死に逃げるジヨンはサンタクロース姿で子供たちにクリスマスプレゼントを渡すユン・ドンハ(パク・ソジュン)の自転車を勝手に盗み、走り去ってしまう。自転車をなんとか取り戻そうと追いかけるドンハは、ジヨンとのこの出会いで一日をめちゃくちゃにされる運命となる…。

・・・・・オムジョンファ姉さん、久々のラブコメ主演、「金よ出てこいコンコン」で可愛さ爆発だったパクソジュン君というキャスティングだけでも期待しちゃう、新ドラマ。日本放送をすっごく楽しみに待ってたわ。
期待がちょっと大きすぎたかなーとは思うものの、まだ1,2話。これからそれぞれの元恋人のエピソードも具体的に表れてくるでしょうし、どんどん面白くなる余地はあり。
さすがにオムジョンファ姉さんの第一話の高校潜入のための女子高生姿は、ちょっと痛かったわ(~_~;)
ソジュン君との年齢差も生々しく感じる。でも二人のラブ度があがれば、気にならなくなるのかな。

・・・・魔女と恐れられるジヨンに同僚たちが、日ごろの腹いせとばかり、いたずらを仕掛ける。クラブで男性から声をかけられステージに上がって愛の告白を受け、その気になったジヨンに「やっぱ、無理ー!おばさんじゃん」と言って、大恥をかかせるという悪質なもの。
その雇われ男子の友人で便利屋をともに営業しているドンハは正義感強く、ボランティア精神にもあふれた性格から、やれやれ、と思いながらもステージに進み、ジヨンにいきなりキスをして、一転、拍手喝さいを浴び、その場から救い出す。
久々のキスにうっとりしたくせに、プライド高いジヨンは、困ってなかったのになぜ助けたの?とドンハに怒る。
ほんとにね、昼間のジヨンのしたことを思えば、ドンハにとっては忌むべき存在のはずなのに、なぜ助けたりしたのかしら。

もう二度と会うことはないと思っていた二人だけど、母に無理やりに連れて行かれた占い師の元で、ジヨンは気づかないものの再会する二人。携帯を間違えて持ち帰ったせいで、また会うことになる。
その日はジヨンが結婚式でドタキャンされた日。泥酔したジヨンを家に送りそのまま二人良い雰囲気でベッドイン。
ところがジヨンはドンハが落とした住民登録票を見て仰天。自分より14歳も年下だった!
迫ってくるドンハを押しとどめ、追い出したジヨン。

でも二人が住む部屋は隣同士。これからも関わる機会はたくさんありそう。

☆第一話のあと、オムジョンファ姉さんを知るきっかけになった「12月の熱帯夜」のMVが流れたわ。思い出の名場面が流れ、懐かしさで釘付けになっちゃった。あのドラマは廃人になるくらいはまったものでした。オムジョンファさんってすごく演技が上手な人なんだって感動した。
それもそのはず、「復活」で私が夢中になったオムテウンしの姉ですものね。今やテウンしの愛娘がパパと子育てバラエティで人気を博してる、まさに芸能一家。
どんなドラマでもオムジョンファ姉さんが出るとあれば観ないわけにはいかない、と気合入れて見始めた「魔女の恋愛」。
「12月の熱帯夜」の時の相手、キムナムギルしとでも歳の差があったのに、今回のソジュン君とはそれ以上の年の開き。
多少の不安を抱えながら、それでも見守りたいと思います。



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2015   0 comments   0 trackback
Category :魔女の恋愛
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR