FC2ブログ

カッコーの巣 5~8話

5話
ファヨン(イ・チェヨン)は<エスポと>で信じることはできない光景を見ることになるが、すぐに過去の恋人ビョングク(ファンドンジュ))と自身の兄さんを死に追いやった兄さんの恋人だったヨニ(チャン・ソヒ)が一緒にいる姿! 幸せな夫婦の姿をした彼らを見てファヨンは怒るけれど... 一方代理母を探すクァク女史(ソ・グォンスン)は気に入る人がいなくて戦々恐々としてホン女史に助けをお願いする。 ホン女史は娘の代理母を救ってほしいというクァク女史の話に怒って、当然な代理母を見つけることが出来なかったクァク女史は苦しいんだけど。 一方ビョングクとヨニの..

6話
代理母を見つけたというクァク女史(ソ・グォンスン)の話にヨニ(チャン・ソヒ)の心は複雑だ。 病院に検査しに行ったヨニは偶然にそちらでドンヒョンの友達であったあう。 ファヨン(イ・チェヨン)は施術受けることになる病院に(医師)であるミョンソクを訪ねて行って代理母をすることになった事実を明らかにして、衝撃的な要請をするけれど... すなわち家から追い出されそうなチュジャとチャンシク(チョン・ノミン)は金を儲けるために出るが金を儲けて食べるのが容易でない。 ところでファヨンが思いがけない多量の金を与えるが、クルミとチャンシクはロトでも当選したと思って喜ぶ。 ..

7話
ジュンヒ(ソン・カヨン)はヨニ(チャン・ソヒ)にソンビン(キム・ギョンナム)を愛すると告白して、代理母が施術受けることという話を聞いたヨニと家族は心情が複雑だ。 ファヨンを不思議に思ったチュジャ(パク・ジュングム)はファヨンに問い詰めて妻帯者に会って金を受け取ったという話を聞いて、チャンシク(チョン・ノミン)と共に供犠(ハンギョンでは)を訪ねて行ってその妻帯者の停滞(正体)を尋ねて、結局ファヨンが代理母をするという衝撃的な事実を聞くことになる。 一方ファヨンは決心をして施術を受けるために手術台に上がるけれど... ..

8話
出産する時ができていくファヨン(イ・チェヨン)を待つチュジャ(パク・ジュングム)とチャンシク(チョン・ノミン). ヨニ(チャン・ソヒ)を見に行ったホン女史はヨニを徹底して妊婦で対するクァク女史(ソ・グォンスン)を見てあきれて気に障る。 一方ファヨンを訪ねて行ったクァク女史はファヨンが陣痛を感じるのを知って、ヨニに連絡してすばやく準備してこいと促す。 ヨニは急にビョングク(ファンドンジュ)と病院へ向かうけれど... いよいよ赤ん坊を出産する時が差し迫ったファヨンは過去を思い出させて力を集中するけれど... ..

・・・・暗いー、暗いわー、ファヨン。妖気さえ漂う底なしの暗さ。兄をヨニに殺されたって逆恨みもいいとこ。確かに一見恵まれてて幸せそうに見えるヨニにくらべ自分がみじめに思えるのも無理はないけど。兄を忘れ出産した子供を捨てて、とっととお金持ちに嫁いだと思い込んでるのよね。
でもヨニは自分の子供が生きてることは知らないんでしょう?後あともめて面倒なことになりそうね。
子供が2人、母親も二人。
ファヨンが出産した赤ちゃんは、ファヨンが兄の恩を着せ兄の友達である担当医師を脅し半分で、自分の卵子とヨニの卵子を入れ替えて妊娠させるよう指示したんだけど、本当にあのドクターは入れ替えたのかしら。
憎しみに燃え、恨みを絶叫するファヨン役に、下品で性悪そうな顔(失礼(^_^;))のイチェヨンさんがぴったり。彼女も安心して思いっきり憎める名悪役ね。

どう見ても性格よくなさそうなのに、ヨニ姑や叔母、先輩たちが「あの子は誠実で真面目で優しい」って口をそろえるのが、ものすごく違和感。
案の定、自分の姪にあたる亡き兄とヨニの子供にも冷たい仕打ち。母にあの子を追い出そう、捨てよう、って提案するほどだもの。優しさのかけらもないようにお見受けするけど。

そして、姑も怖い。代理母出産の子供をあくまでヨニが産んだことにしたいために、ヨニに腹帯を巻くことを強要。身内しかいない席でも「いつ誰が来るかもしれない」って「もうすぐ臨月で苦しいでしょう?」ってお芝居を続け、狂気じみてる。

このドラマ私好みのイケメンが見当たらないので、テンション下がり気味なんだけど、朗報を目にしたわ。
後半、顧問弁護士役でヒョンウソンしが登場するらしいのよ。
994864.jpg
超楽しみ♪

当初はヨニ夫、ビョングク役にはキムダヒョンしがキャスティングされてたはずなんだけど、なぜか変わっちゃったのね。
それでがっかりだったんだけど、これで見る張り合いが出たわ。
994863.jpg
☆ミュージカル俳優キム・ダヒョンがKBS 2TVの新毎日ドラマ(月~金まで放送されるドラマ)「カッコウの巣」の男性主人公としてテレビドラマに復帰する。

キム・ダヒョンは6月2日に放送開始予定のKBS 2TV「カッコウの巣」(脚本:ファン・スニョン、演出:クァク・ギウォン、ペク・サンフン)の男性主人公チョン・ビョングク役に抜擢された。

「カッコウの巣」は映画「浮気 12人の男」のクァク・ギウォン監督と「ルビーの指輪」のファン・スニョン脚本家がタッグを組んだ作品。兄を死に追い詰めた女性の代理母となり、復讐を夢見る一人の女性と、過去の恋愛による秘密めいた心の傷によって胸を痛めるもう一人の女性の葛藤と傷を癒していく作品だ。

キム・ダヒョンの演じるチョン・ビョングクは、ルックス、家柄、優しさまで全てを兼ね備えた、女性なら誰もが好きになってしまうほど魅力的な男性で、妻を愛しているが、妻と代理母の間で葛藤し、苦しむ人物だ。

キム・ダヒョンは男性主人公にキャスティングされたことについて「とても嬉しいですし、チャン・ソヒさんと共演できて光栄です。監督、脚本家、素敵な先輩方を信じて一生懸命学ぶという姿勢で作品に臨みます」と感想を伝えた。

続いて「監督が『年上女性のロマンになって欲しい』とおっしゃったんですが、僕は幅広い年齢のファンがいるので良かったです」とし、女性視聴者の心を鷲づかみにすることに強い意思を見せた。また「二人の女性の間で葛藤しますが、共感できるような愛おしい姿でチョン・ビョングクという人物を演じていきたいです」と抱負を語った。

・・・・・ってことで、期待してたのに。どうしたのかしら。健康的問題じゃなければいいんだけど。
Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2014   0 comments   0 trackback
Category :カッコーの巣
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR