FC2ブログ

二人の女の部屋 29~33話

第29話
ヘグムは挨拶に来たギョンチェをどなりつけ、スヒョクとは絶対に結ばれることができない理由があると告げる。 モニカとギョンチェの間に親交があると知ったヒスは、ギョンチェにルビーニ出店の仲立ちを頼むが断られ、モニカに破格の条件を提示する。 ドンチョルのせいでスヒョクの両親が死んだことを聞かされたギョンチェはスヒョクとの別れを決心する。ドンチョルがスヒョクの親の仇であることを知ったヒスは、 記憶喪失のドンチョルにその事実を伝えると、ドンチョルはショックを受け、娘の元を去る。一方、モニカはヒスとの契約条件としてギョンチェを法的代理人に置くことを宣言する。

第30話
アーケード総括責任者としてモナリザホテルに戻ったギョンチェを、ジソプは密かに歓迎するがギンチェは冷たい態度で接する。ヒスはギョンチェの反撃に慌て、ジソプの態度に いら立ちを隠せない。自分を捕まえろと言うスヒョクをギョンチェはわざと突き放す。その理由を知ったスヒョクはギョンチェの元を離れる決意をする。 一方、ギョンチェの冷たい態度を寂しく思ったジソプは酒に酔ってギョンチェの名前を呼ぶ。ヒスはギョンチェを問い詰めるが、 ギョンチェはジソプに気があるそぶりをし、ヒスを刺激する。

第31話
ヒスはギョンチェとホテルの職員たちを自宅に招待する。ギョンチェはヒスたちの部屋を見回しながら、もともとは自分の部屋だったのだと職員たちに話す。 ウンチェの話を聞いたピルソプは、この家で火事が起きた時、ヒスが家から出てくるのを見た人がいるとジソプに告げる。 一方、ギョンチェは、ニセ物バッグの件はヒスの仕業だろうと推測するが、決定的な証拠がない。ヒスはギョンチェに責任を問い、ホテルから出ていけと言う。 ヒスはヘグムを訪ね、ギョンチェを追い出した褒美として社長の座が欲しいと言うが、ヘグムは社長内定者はほかにいると告げる。 そして、証拠が見つけられないまま理事会が始まる。

第32話
ヒスの指示で店の商品をニセのバッグと差し替えたと社員が理事会で告白し、ヒスは窮地に追い込まれる。ヒスはギョンチェが自分を陥れるために社員に指図したと主張。 ギョンチェに証拠を持ってくるように伝える。一方、モナリザホテルの新社長に就任したスヒョクはその事実を知らないギョンチェ、ジソプ、ヒスの前に現れる。 モナリザホテルの新社長がスヒョクだと知って驚きが隠せないヒスたち。スヒョクはバッグの偽物トラブルでギョンチェに責任を問い、物的証拠が提示できなければ解雇すると 告げる。そんなスヒョクの冷たい態度に戸惑うギョンチェ。一方、家族間のいざこざで結婚生活に嫌気が差したジソプは、かつての恋人ギョンチェに会いに行く。

第33話
バッグの件でヒスの証拠をなかなかつかめずにいたギョンチェだったが、モニカ・キムからの連絡で、ホテルのカメラ以外のカメラが存在することを知る。 犯行現場の映像をたたきつけられたヒスは理事に手を回し、解雇を免れる。理事からの提案を受け入れたヒスの解雇を撤回したスヒョクに対し、ギョンチェは不信感を抱く。 ヒスはギョンチェの家に転がり込んだジソプを訪ね、家へ帰るよう連れ戻そうとする。 一方、刑事に会ったギョンチェは、以前、遺体を道路に遺棄し交通事故を装った犯人がヒスに付きまとっていた人物だと知る。

・・・・・ギョンチェの強力な味方、モニカキムが現れたと思ったら、さっさと帰国しちゃったわね。でもギョンチェを代理人としてホテルに常駐させるようとりはからってくれたから、天の助けだったわ。
留学時代にギョンチェの世話になって恩にきていたらしい。情けは人のためならず実践編ね。ギョンチェの優しさが結局ギョンチェ自身の苦境を救うことになった。
人を動かすのは強引な命令や弱みを握っての脅迫じゃなく、時には温情だっていうことが、愚かなヒスにはわからない。
まあジソプを押さえつけて言うこと聞かせてる実績があるものね。

でもギョンチェ、ヒスに脅されて偽バッグとすり替えた社員に、情で訴えすぎな気がするわ。でもはじめは恫喝まがいだったけど、最後、ヒスがギョンチェに引責辞任を迫ったところで、社員が登場。
ヒスに命じられたと証言。とりあえずギョンチェの解雇は免れた。ヒスはギョンチェに陥れられたのだとわめくけど。

スヒョク両親を死においやったのが父だと知り、スヒョクとの結婚をあきらめたギョンチェ。ギョンチェに別れを告げられ傷心のスヒョクは海外に行くつもりだったけど、祖母からヒスがギョンチェを追い込むつもりだと聞き、急きょイタリア行きをとりやめ、大株主の祖母の力でホテルの社長として復帰する。

ところが、ギョンチェを救うためなのに、なぜかギョンチェに冷たい態度をとり、どちらも無罪を主張し、相手を非難するギョンチェとヒスに対して公平な立場を示す。
表だって味方したっていいと思うんだけど。ギョンチェを強くさせ反骨精神でヒスに対抗できるよう、わざと厳しく接しているのね。

そんなスヒョクに戸惑いながらも、心のどこかでは自分のために復帰したと信じているギョンチェ。

ヒスが実父を殺してから道路に放置し、その後ギョンチェが車でひいてしまうというヒスの犯罪の証拠が入ったUSBの存在。
ウンチェちゃんが肌身離さず抱きしめている猫のぬいぐるみのお鼻に入ってるのよね。亡きママ、ヤンミミが隠しておいたもの。
いったんはギョンチェも手にして「これなにかしら?」って思うんだけど、その場はそのまま。
USBが証拠になると知った時点でも、ぬいぐるみに入ってると気づくまで時間がかかった。
普通、ぬいぐるみから飛び出してきたら、何?じゃなくて、とりあえず中身確認してみるでしょう?ギョンチェ鈍すぎ。
そんなおまぬけだからヒスに先手をうたれてだしぬかれるのよ、しっかりして(笑)

今、ようやく物語の中盤。これからまだまだヒスの悪行は続き、ギョンチェの危機はなかなか去ることはないわね。
それにしてもいまやうっとうしいジソプ。ヒスに振り回され、完全に抑圧され、ヒステリックな罵声を浴びせられる毎日。
今更ギョンチェの方が良かったと気づくなんてね。それでもヒスのいいなりになり、ご機嫌をとり、ギョンチェの部屋に行っては誰と会い、何をしていたか、スパイのように報告してる。
全く使えない。
ギョンチェとよりを戻す自信満々なのが、ギョンチェのことまだバカにしてる証拠なんだけど、本気でギョンチェの元に戻りたいなら、何かヒスの悪巧みの証拠でも持ってきなさいよ。

ギョンチェもうまく利用すればいいのに、清潔なお嬢様は心を偽ってジソプを取り込むなんて手は使わないんでしょうね。



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2014   0 comments   0 trackback
Category :二人の女の部屋

二人の女の部屋 24~28話

第24話
ヒスとジソプの両家顔合わせの席で、すぐに挙式することを決める。ピルソプはその席で以前ウンチェが迷子になった際に出くわしたヒスが兄の結婚相手と知る。 結婚式当日、花嫁姿のヒスの手を握り、記憶喪失である父ドンチョルが入場するのを目撃したギョンチェは驚愕し、慌ててドンチョルを外に連れ出す。 ヒスはそうなった経緯を招待客に巧みに説明し、同情を買ってギョンチェを悪者にする。 一方、スヒョクがギョンチェと親しげにしているのを目撃したヘグムは、マンションに人を送ってギョンチェたちを追い出す。

第25話
ヒスがギョンチェの名をブラックリストに載せてほかのホテルで働けないようにしたため、ホテルを解雇されたギョンチェは酒場の厨房で働き始める。 解雇を知ったスヒョクはギョンチェを捜しに店を訪れ、酔った客に絡まれていたギョンチェを救い出す。 スヒョクはホテルを辞めてギョンチェとパスタ店を経営する準備をする。ヒスはジソプの両親がギョンチェより自分を低く評価していることを知り憤りを感じる。 ドンチョルは自分がモナリザホテルの社長だったことを知り、記憶を取り戻そうと1人でホテルへ行き、ヒスから自分の犯した罪について聞かされショックを受ける。

第26話
酔いつぶれたドンチョルを家に連れてきたボクチャは、彼に寄り添っているところをヒスとビョングク、チャンスクに見られてしまう。 ギョンチェとスヒョクがパスタ店を開店させ、ホテルの職員たちが開店祝いに行くのを知ったヒスはそれを妨害する。 ヘグムはギョンチェを呼び出し、スヒョクとどういう関係なのかを尋ねる。スヒョクのことが好きだと答えるギョンチェ。一方、ヒスはスヒョクとギョンチェの店の評判がいいことに 腹を立て、店にやって来て暴れ、その揚げ句、ジソプにまで八つ当たりをする。ヒスとの葛藤に苦しむジソプは酒に酔ってギョンチェを訪ねる。

第27話
酒に酔ってギョンチェの名前を呼ぶジソプに腹が立ったヒスは、ジソプに水を浴びせ、ジソプは土下座して謝る。 その光景を見たチャンスクはヒスに対して怒り、ヒスとの確執がさらに深まっていく。一方、スヒョクはギョンチェの誕生日に、ギョンチェにプロポーズをする。 ギョンチェは時期尚早だと言って断るが、ヒスがスヒョクに紹介するためにパスタ店に送り込んだ女性の登場に顔がこわばる。 そんな中、閉店に追い込もうとしていたジソプとヒスとの関係は冷えていく一方だった。

第28話
ジソプとヒスの夫婦仲を懸念したチャンスクは占い師から入手した品々を2人の部屋に忍ばせ、それを見つけたヒスはジソプと口論になりジソプに頬をたたかれる。 家を飛び出したジソプはギョンチェの元を訪ねるが、2人の問題は自分たちで解決しろと突き返される。翌日、ジソプはギョンチェと会ったことをヒスに知られてしまう。 ギョンチェに呼び出されたとウソをつくジソプに、あきれ返るギョンチェとスヒョク。結婚を決めた2人は、ドンチョルとウンチェに報告し祝福されるが、スヒョクの祖母は猛反対する。 一方、アーケード事業展開のためルビーニのキーパーソンを取り込もうと計画するヒスはホテルに来たギョンチェを見て追い払おうとする。

・・・・・年齢とキャリアのわりに弱々しく頼りないお嬢様ヒロインに、はじめは物足らなさを感じ、先行きに不安を覚えてたけど、だんだんはまってきたわ。
次が楽しみになるほど、面白く思えてきた。
その一番の要因は、ヒロイン、ギョンチェが、すごく強くなってきて、ヒスやジソプに言い返したり啖呵きったりするようになったこと。
最低男の卑劣なジソプに捨てられたことをひきずるかと思いきや、立ち直りの早いことといったら驚いちゃったわ。
そして傍でずっと支えてくれたスヒョクの求愛を受け入れ、結婚話まで出るようになった。二人でヒスとジソプをやり込める図は快感。
でもねー、ヒスとジソプの結婚も早いと思っていたけど、ギョンチェとスヒョクのラブラブぶりも意外に早かった。
この先長いから、きっといったんお別れがあるんでしょう?
そうなるとちょっと辛いかもね。ギョンチェに罪はないのに、ギョンチェ父のせいで忌み嫌い、とことん復讐するつもりのスヒョク祖母がきっと卑怯な手を使って妨害するんでしょうね。
記憶を亡くしてギョンチェを「上の娘さん」、ウンチェを「小さな娘さん」と呼ぶギョンチェ父の痛々しいこと。
それなのに病気ともいえるギョンチェ父を仇とにらんで、破滅に追い込もうとする容赦ないスヒョク祖母の醜悪さ。

醜悪と言えば、ギョンチェファミリーの豪邸で、毎日戦争を繰り広げる、ヒス母とジソプ母の卑しい姿に辟易。
全く豪邸にふさわしくないお下品さ。
ヤンミミことギョンチェママや、パパたちはお屋敷にふさわしかった。
つくづく人間には身にあった尺度というものがあるんだなーって思っちゃうわ。
生まれ育ちの卑しい人間は、しょせんいくらお金を持って成り上がっても品性が下劣なままなのね。

いつもは優雅なマダムの役が多いヒスママや、穏やかで優しいおばあちゃま役の印象がある、スヒョク祖母、そして大物社長の役がぴったりなギョンチェパパが、今回は、ガラッと変わった役柄を熱演なさっててそこも面白いところね。
ちょっとがっかりなのがジソプよ。いまやコメディ?っていうくらい、ヒスに叱られてもヒス起こされてもへこへこして、ギョンチェの元によりを戻そうと通う毎日。情けないジソプさん、見たくなかったわー。
カンジソプし、次回はかっこいい役でお目にかかりたいものだわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2014   2 comments   0 trackback
Category :二人の女の部屋

二人の女の部屋 19~23話

第19話
自分を相手にしないヒスに腹を立てたジェシクは、オクソンにウン・ギマン殺害の証拠写真を渡す。その後、ヒスにも写真を送付し、オクソンに渡した事実を告げる。 ヒスはボクチャに、ギマンを殺したのはギョンチェでなく自分だと打ち明ける。2人は証拠写真を探すが見つからない。そこでボクチャはある提案をヒスに持ちかける。 一方、オクソンは火の中で意識を失い病院に運ばれる。誰もいないと思っていたヒスはオクソンが危篤と知り激しく動揺する。スヒョクは、ヘグムとヒスが一緒にいるのを見て不安になる。火事の時に家でヒスを見たというウンチェの言葉から、ギョンチェはヒスを疑い始める。そんな中、ギョンチェはオクソンが何かを訴えるのを耳にする。

第20話
意識を一瞬、取り戻したオクソンはしきりにヒスの名前を呼び再び意識を失う。ギョンチェはヒスに探りを入れ、それを感じ取ったヒスは不安におびえる。 またウンチェが迷子になった時に捜したのがヒスではないことを知ったギョンチェはますますヒスをいぶかしく思う。一方、ジソプはドンチョルから突然、解雇される。 ギョンチェに遺言を残して逝くオクソン。放火の可能性を疑うギョンチェは、消防署に再捜査を依頼する。ヒスは、ミン社長の秘密資金の裏帳簿をナ夫人に渡し、 その代価としてギョンチェの家を要求する。火事が起きた時、ジソプの使いに出ていたというヒスのアリバイを、ギョンチェはジソプに確かめるべく、ジソプを呼び出す。

第21話
ギョンチェはヒスに犯行を自白するよう詰め寄るが、ヒスは拒否し、ヒスの本当の姿にギョンチェはショックを受ける。一方、ジソプはオ理事からドンチョルの裏帳簿を受け取り、 検察に告発。そしてドンチョルはギョンチェの目の前で緊急逮捕され、さらにギョンチェは追い込まれる。スヒョクはヘグムの仕打ちに腹を立てる。 ギョンチェは理事会の解任決議で会社から追放され、ヒスに対する復讐を誓う。 一方、ドンチョルの面会に来たヘグムは、自分がチン・ミョンソプの母親だと明らかにし、ドンチョルはショックで倒れてしまう。 自分の祖母がギョンチェの父を追い込んだと知ったスヒョクはヘグムに抗議し、しばらく家を出ると宣言する。

第22話
副社長の座を追われたギョンチェは、スヒョクの計らいでモナリザホテルの厨房の補助を務めることになる。ジソプはギョンチェとの交際が元でオ理事の黒幕の怒りを買い、 総支配人に戻れず、ギョンチェと距離を置き始める。そんな時ギョンチェは、かつてジソプと甘い時を過ごした708号室のセッティングをヒスに命じられる。 ジソプがヒスとベッドにいる姿を目撃したギョンチェはショックのあまり深酒しスヒョクの家で朝を迎えるが、ジソプはそれを逆手に取り責任転嫁して別れを告げる。 自分を出世の手段にする目的でジソプが近づいたことを知ったギョンチェはその裏切りに悔しさを募らせる。

第23話
ヒスはギョンチェをホテルから追い出すことを条件に、ジソプを総支配人に復帰させてくれとヘグムに頼む。ギョンチェに見せつけようと、ヒスはジソプの両親を呼び出し、結婚を宣言。 その光景を目にしたギョンチェはヒスが自分と交際していたジソプと結婚をするようだとポクジャに告げると、ボクチャが乗り込んでくる。 意識が戻ったドンチョルは記憶を失っていた。リフォーム完了の知らせを受け、家に戻ったギョンチェは、家の所有権がヒスに移ったと知り驚愕する。 一方、ギョンチェの力になりたいスヒョクだが、ヒスの背後にヘグムがいるという事実に心を痛める。ギョンチェはジソプとオ理事の話から裏帳簿の告発をしたはジソプだと知る。

・・・・・お人よしでおまぬけだとはがゆい思いで見ていたギョンチェも、ようやくヒスとジソプの本性を知ることになり、その上母を殺したのがヒスだと目星をつけたわ。
この週は超展開でめまぐるしかったわ。ヤンミミ@ギョンチェ母がいいところまでヒスの犯罪証拠を握って追い詰めたかとおもったけど、結局殺されちゃった。
ギョンチェ父も横領の罪で投獄。ギョンチェはスヒョク祖母という後ろ盾を得たヒスに、ホテルも屋敷も追い出され、一気に転落。
スヒョクが世話をして、部屋も職場も与えてくれる。好意に甘えるお嬢様、ギョンチェ。
今はとことん地に落ちて、これから復讐の刃をといで、必ずギョンチェとジソプを破滅させてほしい、と見ている方も力が入るわ。

そして気になるのは、ギョンチェ妹の天使ちゃんと、ジソプ弟の恋の行方。スヒョク妹が間に割って入ってるけど、誘惑にめげず純愛を貫いてほしいわ。
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2014   0 comments   0 trackback
Category :二人の女の部屋

二人の女の部屋 14~18話

14話
ヒスは客室に忍び込んでヘグムの正体を探ろうとする。 オクソンはキム秘書を使って、ボクチャが店を空け渡す日にギョンチェが訪れたことを突き止める。 一方、ジソプのミスで食事をした招待客が倒れるが、ヒスはスヒョクに罪をなすりつけようとする。スヒョクは自分を信じてくれないギョンチェに傷つく。 事件の真相を突き止めるようドンチョルから指示されたギョンチェは恋人ジソプがヒスとともにウソをついていたことを知るのだった・・・。

15話
ギョンチェは監視カメラの映像を確認し、ジソプとヒスがウソをついたという事実に戸惑いを隠せない。 スヒョクを疑ったことを申し訳なく思い、心から謝罪することで2人の確執は解ける。 一方、ヘグムはビョングクに会い、自分の個人秘書をしてほしいと頼む。 リゾートの敷地買収に苦戦するギョンチェに対して、理事会から副社長再信任の決議案が出される。 敷地買収の件にヘグムが関わっていると察したヒスは、偶然を装いながらヘグムの素性を探り始める。

16話
ヘグムと取引をし、土地売買契約書を入手したヒスはギョンチェとドンチョルの心をつかむことに成功する。 ジソプとヒスが同じ客室から出るのを目撃したスヒョクは2人の関係を確信し、ジソプを問い詰める。 一方、ドンチョルがギョンチェを財閥の家に嫁がせようとするのを知ったジソプはギョンチェに結婚を急ごうと促す。 そんな中、オクソンはヒスの過去を暴くべくジェシクを調べ始めていた…。

17話
ギョンチェがヒスのことを疑うことに悩んでいると、スヒョクは友達でも疑うべきことは疑い、真実を直視するのが正しいと心から忠告をしてやる。 一方、オクソンは、事故の1時間前に速度違反の監視カメラに映ったヒスの写真を見て、再捜査を要請しようとする。 そんな中、ギョンチェはジソプと一緒にジソプの両親に挨拶に行くが、ジソプは店の前でヒスからの電話を受け、急いでその場を去っていく。 チャンスクがジソプの母親だということを知ったギョンチェは、ジソプが両親についてウソをついていたと失望し、ジソプへの不信感を募らせる。 その頃、ジソプはヒスが妊娠した事実を知らされる。

18話
ヒスとジソプは口裏を合わせ、ギョンチェにヒスの一方的な片思いだと言い繕う。ギョンチェはヒスに家を出るよう言い渡す。 オクソンはジェシクに金を与えるかわりにヒスがギマンを殺し交通事故に見せかけた証拠を渡せと迫る。そんな時、ジェシクは旧知のピルソプと偶然出会い、 ウンチェがモナリザホテルの社長令嬢だと知る。ドンチョルが裏金工作をしていることを知ったヘグムは帳簿を手に入れようとドンチョルの家に住むヒスに家を探すよう命じる。 一方、ヒスに別れを告げたジソプはヒスの妊娠もウソだったことを知りさらにヒスを突き放すが、そんなジソプにヒスは裏切られた気分になる。 ヒスと距離を置こうとするギョンチェにヒスは憎しみを抱く。

・・・・お人よしのお嬢様ギョンチェがようやく、ヒスの本性に気づき始め、ジソプの裏切りを知ったわ。
でもヒスの魔性の魅力に堕ちたジソプもヒスの妊娠が嘘だったと知り、気持ちが冷めたかのように別れを告げる。
だからってジソプが今更戻ってきても喜んで歓迎できないでしょう。もう信じられないわよね。
だって両親のことも嘘ついてたもん。
しょせん、ヒスとお似合いなのよ。
あと一歩でヤンミミ@ギョンチェママがヒスの悪事を突き止めて明かせそうなんだけど。
頑張ってー。
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2014   0 comments   0 trackback
Category :二人の女の部屋

二人の女の部屋 9~13話

第9話
ビョングクはジソプにギョンチェを諦めるように言うが、ジソプは意思を曲げない。 ジソプはヒスがいる前でギョンチェにプロポーズをし、ギョンチェはヒスに愛の証人になってほしいと頼む。 一方、自分のダイヤの指輪がなくなっていることに気づき、ボクジャを疑うオクソン。ドンチョルの制止を押しきり、ボクジャを家から追い出してしまう。 ヒスの策略によってウンチェの誕生日の席に呼ばれなかったオクソンはボクチャとヒスがドンチョル、ギョンチェ、ウンチェと家族のように 過ごす姿を目撃するのだった・・・。

第10話
ギョンチェはドンチョルに、付き合っている相手がいることを打ち明け、顔合わせの席を設ける。 一方、ビョングクはジソプに見合い話を勧める。ジソプの父親がビョングクだと知ったヒスは少しずつジソプに接近し始める。 ギョンチェの交際相手がジソプだと知ったドンチョルは、ジソプにギョンチェはヨンイングループの人間になるから別れるように伝える。 ギョンチェはジソプが自分の電話に出ないことに苦しみ、酒に酔ってスヒョクをジソプと勘違し、抱きついているところにヒスから電話のあったジソプが現れる・・・。

第11話
ジソプとギョンチェがいる場でジソプと父親であるビョングクの話をほのめかし、ジソプを徐々に締め上げ始めるヒス。 ドンチョルはギョンチェがジソプと交際を続けていることに激怒する。 ジソプは、父が社長の運転手のビョングクであることが明らかになると、ギョンチェに別れようと言うが ギョンチェは結婚に反対する父ドンチョルが認めてくれるまで、結婚を保留することにする。 スヒョクの祖母ヘグムは、自分の側に付く人間を探すうちにジソプの存在を知る。

第12話
ヒスの本性を暴くことを心に決めたオクソンはウンチェが迷子になった日にヒスが福祉館に迎えに行かなかったことをウンチェから聞き出し憤慨する。 リゾート開発のために地主の家を訪れたギョンチェは、地主に棒で殴られ意識を失い病院に運ばれる。 ギョンチェの父ミン社長は、ギョンチェに同行しなかったジソプがオ理事と一緒にいる姿を目にし、ジソプを責める。 一方、ギョンチェの家に呼び戻されたヒス母子は、以前とは違うオクソンの親切な態度に戸惑いを隠せない。

第13話
退職届を書いてホテルから出て行けというドンチョルの圧迫に苦しむジソプは、酒に酔い潰れ、ギョンチェは夜通し看護する。 ヒスはドンチョルにジソプとギョンチェが一晩中、一緒にいたことを話し、一緒にホテルへと向かう。 さらにドンチョルの怒りを買ったジソプは、オ理事に同じ船に乗りたい意思を伝える。オ理事と手を結んだジソプは、ドンチョルの辞職勧告を拒否する。 一方、自分にはありのままの姿を見せていいと言ってジソプに近づくヒス。 ギョンチェと共に穏やかな時間を過ごしたスヒョクは道端でキスを交わすジソプとヒスを目撃する。

・・・・・色仕掛けで迫ってもジソプはヒスを女性として愛することはないでしょうけど、同じ野望を抱く同志として、脅されながら手を組むことになるのでしょうね。悪へのパートナー。
ヤンミミことギョンチェ母がいい味出してきたわ。本領発揮。ヒスの正体を暴くため、作戦変更。
ヒスたちに急に穏やかに優しく接し始める。
ヒロイン、ギョンチェのあまりの間抜けぶりにイラっとしてきたところだから、ママの活躍が頼もしくこれから楽しみだわ~♪
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2014   0 comments   0 trackback
Category :二人の女の部屋
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR