FC2ブログ

負けてたまるか 12話

愛し合っているのに離婚が成立してしまった2人。
ウンジェはやり直す気満々なのに、愛しているからこそ自由にしてあげたいヒョンウは譲らない。
ヒョンウには過去に兄を事故で死なせてしまった辛い思いがあり、そのことがウンジェを手放す決心をさせたみたい。

そんなヒョンウの傷を知らないウンジェ。ウンジェも弟の存在や、母との確執を話していなかったし、夫婦でお互いを知らなさすぎるのは確かに問題ありだわ。

家を出たヒョンウだけど、実家にも置いてもらえず、事務長の部屋で過ごす日々。
ウンジェはいきなり一人になって、家事をひきうけてくれていたヒョンウがいなくて、不便なことばかり。
爪切りひとつ場所がわからない。困るとそのつどヒョンウに電話するウンジェ。
ヒョンウもウンジェが心配でほっとけなくて、慌てて駆け付ける。

2人の前に恩師が現れ、自分も離婚したいから弁護を引き受けろと依頼。
ときどき認知症状を示す恩師なんだけど、この恩師の世話に振り回されて、何かと2人でいる機会も増える。

恩師は2人の仲直りが狙いで離婚問題をもちかけたのかしら。

書類上は他人になったとしても、なかなか離れらない2人なのだわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・負けてたまるか

負けてたまるか 11話

ウンジェへのセクハラまがいの言動が許せず、ヒョンウは大切な顧客を殴ってしまう。
警察沙汰になり、示談ですませてほしいウンジェの願いを無視して、告訴するといきまく顧客。
ヒョンウの反省文があれば許すと条件が出されたのに、ヒョンウはとんでもないとお断り。
留置場に入れられる羽目になる。

離れてみてお互いのことをじっくり考える2人。
大切な仕事相手だから、反省して謝ってというウンジェの願いを聞き入れて、謝りにいくヒョンウなんだけど、今度はウンジェがヒョンウの惨めな姿に発奮、先輩である顧客を罵倒して、取引をやめてしまう。
いつもウンジェに守られていたこと、ウンジェが事務所を切り盛りして苦労していたことに今更ながら気付くヒョンウ。

いよいよ判決が出る日、ウンジェはヒョンウとやり直すつもりで訴えを取り下げようとするんだけど、今度はヒョンウが離婚に同意してしまう。
自分との結婚でウンジェが不幸になったと思い込んでるの。がっかりのウンジェも納得。
離婚が成立してしまう。

ウンジェを大事に思い、愛しているからこそのヒョンウの決断。ウンジェを自由にして独身時代のように輝いてほしいから。
ウンジェが男性とお茶していきいきとした表情をお店の外からみかけたヒョンウは、ガラス窓の向こうの明るいウンジェの笑顔をうっとりと眺めるの。
その笑顔を取り戻して貰いたくて、解放してあげたんだものね。

ウンジェも一人暮らしになると、何がどこにあったのか、よくわからなくて、ヒョンウに電話。爪切りひとつのことで、ウンジェが困ってるんじゃないかって、心配で気が気じゃないヒョンウ。

その後も恩師のパーティのお料理選びに苦心するウンジェがヒョンウにSOS。
一緒に暮らしていたときよりも、和やかな2人。

また元さやに納まるきっかけは何かしら。
Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2012   0 comments   1 trackback
Category :ドラマ感想・負けてたまるか

負けてたまるか 10話

弁護士が離婚訴訟中だからって、仕事を断るなんて。公私混同だし、偏見だと思うけど。日本じゃ離婚歴のある人だって総理大臣になれるんだから。

大口の顧客から、離婚を理由に弁護士事務所を変えると言われたウンジェ。
帰り道、「大丈夫、大丈夫よ」と自分で自分の肩をたたきながら励ますウンジェだけど、その目にはみるみる涙があふれてきて、それでもなんとか元気だそうと口元を無理にひきしめ、上を向く。
あとからどんどん涙の女王と言われる女優さんが出てきているけど、やっぱりこういう演技はジウ姫が秀逸。いい表情します。

そんな辛さを抱えて帰りついた自宅は鍵が壊され泥棒にあらされていた。恐怖で弟呼ぶウンジェ。たまたまその場にいたヒョンウがもちろん大慌てで駆け付ける。
ウンジェを落ち着かせ、一晩中そばで寄りそうヒョンウ。

お互いにとても必要な存在だってあらためて実感したのか、なんとなく雪解けムードで仲直りしそう。
「訴訟までお互いに修復に向けて努力してみよう」と誓い合う。
先輩が保養地への旅行をプレゼントしてくれて、そこで携帯水没のアクシデントに見舞われ早々に帰宅するものの、2人の気持はすっかりゆるんできてる。

ところが。
離婚阻止のために協力体制だった2人の母が、やはり自分の子供可愛さで対立してしまい、けんか別れ。それぞれ嫁と婿に離婚を進める事態に発展。

2人のせっかくの仲直りムードに水をさして、互いの親をかばうことで、再び険悪になりはじめる。

2人が揉める大きな原因のひとつ、仕事についても、ウンジェが呼びだされた嫌みな客をヒョンウがなぐってしまって。
暗雲がたちこめる。
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2012   0 comments   1 trackback
Category :ドラマ感想・負けてたまるか

負けてたまるか 9話

双方の母親が団結して夫婦の離婚を阻止すべくヒョンウたちの友人に相談してなんとかするように命令。
無理矢理、夫婦をヒーリングキャンプに行かせることに話がまとまる。

このヒーリングキャンプって、あんまり日本では聞かないけど、なかなか面白そうなプログラム。
お互いの相性や夫婦の息がどれくらい合ってるかを試すゲームするのね。

お題がウンジェって出た途端「僕がこの世で一番大切なもの」
って、せっかくいいヒント言ってくれるのに。
ウンジェったら、「あなたにとって大事なものー、正義!信念!うーん、離婚の証言者」とかとんちんかんなこと言っちゃうの

がっかりなヒョンウ。
もう離婚の原因が何だったかなんて関係ないみたい。
とにかく離婚裁判にお互い勝ちたいだけ。ウンジェは離婚したいし、ヒョンウはしたくない。ってそれだけ。

2人に何か起爆剤になるような危機的状況が訪れなくちゃ、だらだらしちゃうわね、この展開。
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・負けてたまるか

負けてたまるか 8話

お互い、本格的に離婚に向けて証拠集めに奔走。
私は自分が女性だからか、ヨンジェがヒョンウのパソコンチェックするのは、まだわかるんだけど、ヒョンウが折に触れヨンジェとのいざこざをテープに吹き込んでたり、こっそり写メってるのが、男のくせに、ちっちぇーなーって思って若干キモイ。

ヨンジェに何されても暴言はかれても、許してヨンジェのために家事するのが、ヨンジェにメロメロなヒョンウのかっこいいところだったのに。

間に立って迷惑な事務所の社員と友人達。
どうしようかと相談して、お互いに思い合ってるとそれぞれ吹き込むことにしたんだけど、嘘を見抜かれて失敗。
このうえは辞表出すしかないってとこまできちゃって。

離婚って大勢の人を巻き込むものなのねー。

秋夕にはヒョンウ実家に揃ってでかけ、なんちゃって夫婦を演じる2人なんだけど、秋夕の料理なんてさっぱりできないウンジェはストレス解消にワイン飲みすぎ、酔っぱらって、離婚のことポロってばらしそうになっちゃう。

何か可笑しいと感じたヒョンウ母は友人たちを呼びつけて詰問。とうとう離婚騒動のことをかぎつかれ。。。

お店の権利をめぐって犬猿の仲だったヨンジェ母とヒョンウ母が、姻戚とわかってせっかく和解し、未来の孫のことなんて話してすっかり仲良しになって微笑ましかったのになー。
この2人の母が協力して離婚阻止に向けて活躍したら面白くはなりそうね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・負けてたまるか
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR