FC2ブログ

愛は歌に乗って 67話

ジョンナムの家にやってくるソクテ。店を大きくするのに力を貸すともちかけるが、ジョンナムはソクテのカネを受け取らず、追い返す。ソクテはジョンジャにカネを押しつけて去る。大金に心を動かされるジョンジャ。一方、スイムはジョンナムにソクテが家宅捜索されたことを伝え、ジヨンにはソクテの罪を見逃さないと言う。

・・・・ジョンジャが「大金があれば幸せに暮らせる」と賄賂に目がくらんで、受け取っちゃたけど、気持ちはわかるわ。食い扶持を減らすために兄であるスイム父に、売られるようにして無理やりお嫁にやられ、不幸続きだったんですものね。
でも、そのジョンジャを優しく諭すように、セジュンが子供たちと水入らずでピクニックに連れて行き、楽しい時間を過ごして「お金なんてなくても幸せになれるよ」とそれとなく教えた場面が、心温まったわ。
セジュンの大きな愛にソンフンも警戒心をといて、受け入れる気になったみたいで一安心。今のところテギョン母の反対さえなければ、番組中で一番安定したカップル。

ヒョヌ一家はサンヒョン父の悪事を隠すことに必死。表向きは潔白を信じているっていうことになってるけど、疑わしい証拠が出ても真実から目をそむけようとしているだけ。ヒョヌも含めて一族が破滅してほしいわ。ヒョヌ父は判事という立場なのに、身内をかばって不公平な判決をしたことの罰を粛々と受けるべき。
一度社会的制裁を受けて、いちからやり直してほしい。サンヒョン父によって無実の罪を着せられた父を持つドゥリムと今や敵同士となったヒョヌ。
ドゥリムから離れて時間をおいてほしいわ。

それにしてもせっかく検察で調べられたのに、証拠不十分で釈放されたサンヒョン父、自分をこんなめに遭わせた奴らへ復讐してやると息巻いてたけど、どんな卑劣な手を使うのか。正義の使者、スイムの手で成敗してほしい。

Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって

愛は歌に乗って 65,66話

65話
調査を終えて帰国するヒョヌ。投資者がソクテの渡米前に亡くなっていたと報告されボムジンは驚く。一方、セジュンはジョンナムと差し向かいで話し、ジョンジャを幸せにすると言う。聴聞会の朝、ボムジンはソクテに投資者について尋ねる。ドゥリムはヒョヌから結果を聞き、実父の無実とソクテが詐欺師であると確信する。

66話
病院の予約を断ったスイムに対し、不妊治療を受ける気がないなら離婚しろと迫るミオク。実家に帰ったスイムはドゥリムに全力でソクテを追い込むと告げる。一方、セジュンは就職が決まり、ミオクにジョンジャとの関係を直談判しに行く。ジヨンはヒョヌを信じないボムジンに嫌気が差し、ヒョヌと共にアメリカに渡ると言う。

・・・・サンヒョン父の悪事捜査がついに検察の手にゆだねられることになったわ。サンヒョン父こそが詐欺師だと立証される日も近いかしら。サンヒョン父は、スイム家を訪れ賄賂を渡そうとするけれど。
ストーリー上、ただいま悪者となっているのがもう一人。
テギョン母はスイムには不妊治療しないなら離婚しろと無茶苦茶なことを迫り、セジュンとジョンジャのことは絶対に認めないと絶叫。
セジュンのことはスイム家では、だんだん受け入れ態勢になってきているというのに。ソンフンたち子供も素直になっている。
このテギョン母さえ、理解を示せばセジュンとジョンジャは結ばれそうね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって

愛は歌に乗って 64話

ヒョヌはソクテに会社設立の出資者が実在するのかを尋ね、サンヒョンにはボムジンの潔白を証明するためだと説明する。ジョンジャはジョンナムに家を追い出されたがジナを連れて仕事をしにくる。一方、ナリはドゥリムを閉じ込めた証拠がなくとがめられない。ミオクは息子夫婦の態度を怪しみ、検査結果を聞きに病院へ行く。

・・・・・セジュンがジョンジャ母にやっと認めてもらえ、交際、結婚を許してもらったわ。バンザーイヽ(^。^)ノ
良かったわね。そのかわり、セジュン家に認めてもらうのが条件。それもなかなか難しいことだけど、とりあえず一歩も二歩も前進。そしてサンフンの気持ちも重要ね。サンフンはでも独立心があるから、そんなにママに執着しなさそうだし、セジュンのことも母の恋人としては抵抗あっても、先生としては信頼してるものね。

ヒョヌがわざわざアメリカで調査してきたかいがあり、サンヒョン父の会社への投資者とされる人物はとっくに亡くなっていて投資は不可能だったことを突き止める。
やはりサンヒョン父は詐欺をして、ドゥリム父をだまし、財産を奪い取ってそれを元手に会社を興したのね。
悪い奴。これからそれを証明して行かないといけないわね。
Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって

愛は歌に乗って 63話

スイムは診断の結果、妊娠が難しいと告げられるが、テギョンは子供がいなくても幸せに暮らせると慰める。一方、激怒したジョンナムに仕事も家も追われたジョンジャ。セジュンのもとへ身を寄せるとミオクがやってきてセジュンに絶縁すると言い放つ。ボムジンは胸中を明かしてヒョヌとジヨンを苦しめてきたことを詫びる。

・・・・・韓ドラお得意の悪役のヒロインいじめシーン登場。ドゥリムと二人一役が気に入らないベテラン女優ナリは、ドゥリムを出番直前に倉庫に閉じ込めてしまう。ヒョヌが助け出したが、公演は終了したあと。ドゥリムの無責任さを団員たちに責められる。
ナリに直接抗議するドゥリムだけど、呼び出したのは私じゃないとしらを切られてしまう。真相が明らかになるのはいつかしら。

スイムは妊娠しにくいという診断結果に落ち込むけど、スイムラブのテギョンは子供がいなくても夫婦二人で幸せに暮らそうと慰めてくれる。スイム、幸せだと思うけど、姑が知ったらスイムの責任じゃなくても責められそう。

ジョンジャを追い詰めるから、結局逃げ場はセジュンのところしかなくなる。周囲が反対すればするほど、燃え上がる二人の恋。
セジュンが申し出てくれたようjにジョンジャは子供を連れて出たい。娘の方はママ恋しさにセジュンの元に行くけど、ソンフンは部屋の前まで送ってくるものの、まだ抵抗があるのか、帰ってしまう。

ヒョヌが自分の子供ではないと認めたことですっかり反省したヒョヌ父は、今までの態度を懺悔。お互いに血のつながりがなくても親子だと思っていると愛情を確認するが、認めないのは祖父。ヒョヌに手のひらを返したような拒絶的態度。挙句の果てに、30年も騙してきたとヒョヌ母に激怒。離婚しろと命じる。
だって、不妊なのはヒョヌ父の方なのに。ここまで支配的だと祖父が憎らしくなるわ。

Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって

愛は歌に乗って 62話

60話
ジョンナムはスイムからユンシクの事件の判事がヒョヌの父であると聞き、敵である判事の息子にドゥリムを任せられないとヒョヌに別れを命じる。セジュンとジョンジャもまた、親戚であり保護者と教師の立場であるために周囲から別れを望まれていた。一方、ドゥリムは代役での演技が主演女優のナリよりもよい評判を得ていた。

61話
一家の敵であるとしてジョンナムはドゥリムにヒョヌと別れるように言う。一方、ジョンナムが夫と兄を侮辱したとしてジヨンはヒョヌにドゥリムと縁を切るよう命じる。互いに家族を信じるためドゥリムはヒョヌに別れを切り出す。ソンフンは家に帰る気配がない。学校では生徒がけんかで捕まったといううわさが流れていた。

62話
聴聞会ではヒョヌが婚外子であることが取りざたされるが、ヒョヌ自身はボムジンの子であると信じる。ソンフンはセジュンとジョンジャの関係を知るヒョジンから、母の幸せを願うよう諭される。一方セジュンはコン家にやってきて、ジョンジャとの交際の許しを請う。ジョンジャは再び家を追い出され、セジュンの部屋に行く。

・・・・・ヒョヌとドゥリムは家の格差という壁より、敵同士の家ということが発覚してロミオとジュリエットになっちゃったわね。
スイムだけじゃなく、愛するドゥリムに対しても、父をかばい信じていると言い切るヒョヌに失望したドゥリムは、別れを宣言。
よく言った、自分を邪険に扱う父をかばうヒョヌなんか捨てちゃえーと心の中で快哉を叫んだけど、ヒョヌは父親の実子じゃない、婚外子騒動が起こって、心配になるドゥリム。
聴聞会って、残酷なのね。引き摺り下ろそうとする派閥が弱点や欠点を徹底的に調べ上げて、鋭く追及するのね。
あそこまでプライベートな問題まで持ち出していいの?
ヒョヌが実子じゃないと世間に公表された形になり、急に弱気になったヒョヌ父。ヒョヌ母もあっさり事実を認め、舅や兄、サンヒョン、ヒョヌ自身にも説明する。
ヒョヌ父は不妊で精子提供を受けてできた子がヒョヌだった。そりゃあ、家族は衝撃を受けるでしょう。今更ヒョヌ父の子じゃないと言われても。
激怒する祖父。お家の血はすでに断絶したと嘆き、大騒ぎ。ヒョヌ父がいくらヒョヌは息子だと主張しても、ヒョヌを跡取りとは認めたくない。
何よりも血筋が大事な韓国では祖父の反応があたりまえなんでしょうね。

ヒョヌが父が今まで自分に厳しいというより冷たく、自分を認めなかったことを、納得したのよね。父のこれまでの態度が実子じゃないという真実の前で腑に落ちたのよね。

ジョンジャとセジュンの関係を知ったスイムは子供のために別れるように説得するし、スイム父は激怒。子供たちは自分が育てるから出ていけとジョンジャを追い出す。
行く当てのないジョンジャを、セジュンが自分の家に連れ帰る。
セジュン、独り立ちしていてよかったわねー。ジョンジャを忘れるために借りた部屋だったけど、タイミングよかったわ。
二人の愛の巣になるもの。
家出して反抗し、街で不良と喧嘩したソンフンを担任として警察に迎えにいったセジュンは、ソンフンに見守ってほしいと訴える。
ソンフンにセジュンの誠意が伝わったのか、落ち着きを取り戻すソンフンだけど、母とのことをすんなりと認めたわけじゃない。
いままで二度、父という存在に裏切られ、出ていかれたソンフンは傷が深いのよね。もう無邪気に男親の出現を喜べない。

セジュンが正式にジョンジャとの交際申し込みに家にやってきたことで、かえってスイム父の逆鱗にふれる。いったん家に帰っていたジョンジャだけど、また追い出される羽目になる。
でももう行くところはあるの。セジュンの部屋に泊まるジョンジャだけど、おいてきて子供たちのことが心配で眠れない。
セジュンは子供たちを連れてきて一緒に住もうと言ってくれるけど、そううまくはいかないわね。
恋多きジョンジャに子供を渡す気はないスイム父。子供たちが可哀想だと、自分で育てる宣言。

体調のよくないスイムがテギョン母の期待の元に産婦人科を訪れるけど、妊娠ではなかった。それどころか、妊娠しにくい体だと医師に告げられる。
ヒョヌ父が不妊だったからって、スイムまで不妊気味っていうことにしなくてもいいのに。
Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2014   0 comments   0 trackback
Category :愛は歌にのって
 

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR