FC2ブログ

根深い木 21話

密本側、三方向からの追跡が迫っていて、チュユンとソイの危険を予感させ、不安が増してきました。
無理だと知っていても任務終了後の2人の未来をどうぞ守ってと祈らずにいられません。

イドかく乱のために広平大君を殺害したことは、密本内で本元ギジュンに疑問を持つ者も出てきたはず。
実際、宮殿内でもシムジョンスとイシンジョクもお互いの腹の探り合い。
そこで、イドは密本の仲間割れを起こすよう、イシンジョクを懐柔しようとする。
その一方で偽情報を流し、疑心暗鬼にさせる。

そして、自分の手の内を明かすかのように、イドが作った秘密組織のメンバーを発表、大臣たちを前に多くの犠牲者を出し、大臣たちをさしおいて秘密で文字作りをしたことを謝罪。
密本を政敵として認め、皇太子を殺した大逆罪ではなく、多くの人命を奪った殺人者として、実行犯のピョンと指示をしたギジュンを殺人罪に問うと決定。
更に、提案として、文字交付の前日、宮廷内の密本は名乗り出るようにと告げる。

騒然とする宮内。

一方、ギジュンは様々な推理から文字を広めるように指示された女官をとらえ、文字の記された根源の解例を血眼になって捜す。

ところがその解例は書などの具体的実存ではなく、頭の中に寸分たがわず刻み込まれたソイその人だった。

チュユンもそれに気付き、危険を察知する。

イドの計画は着々と遂行され、ソイやチュユンも命をかけ、覚悟は決めているというものの。どうしても2人には幸せになってほしい(/_;)

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2012   0 comments   1 trackback
Category :根深い木

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/998-43b15bf9
密本側、三方向からの追跡が迫っていて、チュユンとソイの危険を予感させ、不安が増してきました。無理だと知っていても任務終了後の2人の未来をどうぞ守ってと祈らずにいられませ...
2012.05.28 06:12 まとめwoネタ速neo

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR