FC2ブログ

ウンヒ 32話

「取引をする気か」とウンヒに言うクムスン。そうじゃない、お願いですと跪いたままウンヒは答える。自分は仁川を離れるから、どうかジョンテ兄さんを助けてほしいという。二度とソンジェの前にも、クムスンの前にも現れないと約束する。
そこまでしてなぜジョンテを助けたいのか興味がわくクムスンに、「私の恩人だから。行く当てのない母と私を助けてくれて、母と私の働く場所も与えてくれた恩人だから、救いたい」とウンヒは訴える。クムスンはここを去ること、この話を口外せず、墓場まで持っていくことを条件に和解金を出すことにする。

工場を後にする間際、懐かしむように事務所や仲間たちを眺めるウンヒに、ペクスがからんでくる。何しに来たと突っかかるペクスにもお世話になりました、と丁寧にお礼をするウンヒ。ペクスはまるで別れの挨拶みたいだと腑不審に思う。

なんとウンヒは母にも事情を説明せず来週にもソウルに行くとだけ伝える。自分が言いだしたこととはいえ、早い決断に驚きながらジョンオクは「ソウルに着いたらすぐ連絡してね。」とウンヒの手を取る。

クムスンからウンヒの決断を聞いたソック。クムスンは「誠実でまじめないい子だと思っていたけど、まさか自分から若い身で重荷を背負うとは」と今更その身の上を憐れむようなことを言い、ソックも「心から優しい子なんです」としたり顔。ウンヒを不幸に追い落とした二人の偽善ぶった話は寒気がするわ。

ソックと会うウンヒ。力になれなくて、と口先だけのソックにも感謝の気持ちを告げるウンヒに、最後にソンジェに言いたいことはないか、と尋ねるソック。いいえ、と首をふるウンヒだが、それでも、とソックが重ねて促すと「お元気で。ありがとう、ごめんなさい」と伝えてください、と言う。
これからは叔父さんだと思って、困ったときには連絡して、というソックに微笑んでありがとうございますと告げるウンヒ。

大家の部屋に皆が集まりジョンテのことを話していた。大家さんは通帳を差出してジョンテを救おうと決心。その額に驚き本当に全部出すのかというサムボンに、お金ならまた貯めればいい、なんとかしてやりたいんだという大家さん。
そこへ帰宅したウンヒは、皆の前で深々と頭を下げ、いつもお世話になってありがとうございますとお礼を言う。
皆その別れの挨拶のような言葉を不思議に感じる。

夜明けにウンヒは誰にも告げず一人家を出ていく。
やってきたのはソンジェの病室。眠っているソンジェを起こさないように、そっと近づくと、感慨深くソンジェの寝顔を見つめ、やがてソンジェから送られたペンダントを外し、ベッド机の上に置く。
そしてソンジェの手に自分の手を重ね、「ありがとう、ごめんなさい」とつぶやいて、出ていく。

その後姿を一晩付き添ったヨンジュが見かけ、あわててソンジェの病室に入る。ソンジェがそこにいることに安心し、ウンヒが置いたペンダントを見つけると、さっと握りしめる。
ソンジェが目覚めると後ろ手にペンダントを隠す。ウンヒ、ウンヒと寝言に呼び、目覚めて一番にウンヒのことを尋ね、寝ても覚めてもウンヒのソンジェに「おばあちゃんやお父さんより大事なの?」「私より?」とヨンジュは問い詰める。

ジョンテは釈放され、部屋に帰るとウンヒからの置手紙があった。部屋を飛び出すジョンテ。ジョンオクも知らぬ間に出て行ったわが子の「また逢う日まで、お元気で」という別れの手紙を読んで涙していた。
ソンジェはウンヒを尋ねる途中、ウンヒを探して走っているジョンテと出会う。
ジョンテは「母のことをよろしく頼みます」という置手紙をソンジェに見せ、「ウンヒはいない」と教える。

ソウル行きのバス停に、不自由な足を引きずりながら懸命に走るソンジェ。
ウンヒはバスに乗り、ソンジェのことを思っていた。「あなたとのことをみなは悪縁というけど、私はそうは思いません。であってよかった。楽しい思い出をありがとう」と心で感謝するウンヒ。
ソンジェがバス停に着いた時にはウンヒを乗せたバスが発車したあとだった。バスに追いすがるソンジェだが、むなしく走り去って行った。

それから4年の歳月がたち、豆腐工場は活気に満ちていた。何ごともなかったように平和に過ぎるソンジェ家では、ソンジェの除隊を祝う用意に余念がない。
ヨンジュが毎週面会に通い、除隊の今日も迎えに行っている。ヨンジュを見て笑顔を見せるソンジェは、帰宅して家族に元気にあいさつをする。
喜び合う皆。ソンジェをヨンジュはひそかに目配せを交わし、すっかり親密になっている様子。

縫製工場で女工たちに工場長が過酷な宣言を申し渡している。給料は下げる、残業は増やす、というその条件に驚き、落胆し、それでも「先輩に相談してみないと」と口々に言う女工たち。あいつが何者だ、工場長は俺だと怒鳴る工場長の前に「どうしたの?」と堂々と自信に満ちた様子で現れたのは、ウンヒだった。

・・・・・いきなり4年過ぎたのね。三つ編みのヨンジュはキツいと思っていたけど、卒業して娘らしくなったヨンジュのお色気が気持ち悪いわ。この先ヨンジュを正視できるか自信ないわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2013   2 comments   0 trackback
Category :ウンヒ

まりあんぬあしゅー様


ヨンジェとソックがお約束のように心で謝罪するシーンがありますがほんとに嫌気がさしますね(>_<)ぶるっ・・・。やってることと真逆なんですもの(-_-メ)特に回を重ねるごとにソックのずる賢さが表れてきましたね。

>・・・・・いきなり4年過ぎたのね。三つ編みのヨンジュはキツいと思っていたけど、卒業して娘らしくなったヨンジュのお色気が気持ち悪いわ。この先ヨンジュを正視できるか自信ないわ。

ぎゃはっ!(^O^)言えてますぅ!それとヨンジュの「おっぱぁぁぁ~っ」っていう甘えた声が耳障りでした。もともと、この女優さん自体がちょっとねーって感じなんで私もイラッとしてしまいそう(^_-)

ウンヒが見違えるほどたくましく魅力的になってましたね。展開が楽しみです。あと予告でジョンテ様もスーツきてましたがどんなことになってるかちょい不安(+_+)
2013.10.31 15:56 | URL | nanisa #3NmTchRc [edit]
nanisa様(*^^*)コメントありがとうございます♪

お友だちのミギョンの方が、切れ間なく働いていてベテランのはずなのに、ウンヒが先輩!!とみんなに慕われ、あそこまで堂々としているのが不思議なんですけど(^_^;)
いじめられて泣くようなキャラじゃないので、安心して見ていられます♪

それにしてもあんなに大好きなお母さんと4年も会っていないなんて。
ジョンテとはニアミスしていたので、再会も近いでしょうね。
スーツ姿がビシッと決まっているジョンテとの再会が楽しみですo(^o^)o

ヨンジュとソンジェは。。。(-.-)ノ⌒-~
あまり見たくないです…
2013.11.01 09:51 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/9395-28e759bd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR