FC2ブログ

最高だ、イ・スンシン 26話

ソンミリョンの隠し子発言は当然のように周囲に大きな波紋を呼ぶ。
ミリョンは一応、その子が誰かは特定せず、「事情があって手放してから消息がわからなかった。最近その子の行方がわかったので、発表しようと決心した」ということにした。

スンシンが母に「産みの母は別にいる」と衝撃の告白を受け、家に帰ると皆がミリョンの記者会見を見ていた。慌てて消そうとするヘシンに、「消さないでよ、私も見たいわ」。普段とは違うスンシンの荒い口調に、真実を知ったことを知る家族。気を遣ってなだめようとする家族に「私は誰の子!?もう何も知りたくない!」そう泣き叫ぶと家を飛び出すスンシン。

ヘシンとジヌクはスンシンの後を追うが、心配でやってきたジュノが自分も探すと申し出る。
ヘシンはきっとなり「スンシンは自分たちが探します。あなたはマスコミ対策をして」と指示。

ミリョンはマスコミ攻勢を避けるため入院して身を隠す。ミリョンの赤裸々な告白会見は評判を呼び、好感度がアップする。
マネージャーはどうせばれるからと、娘がスンシンであるとマスコミに情報を提供。
そのせいで、スンシン家にマスコミが押しかけ、家族は通常の生活もままならない状態。
ウジュの登校も一苦労。間借り人のジヌクが協力し、「ここには俺たち三人家族しかいません」とヘシンと偽装家族を演じて、なんとか抜け出す。

行く当てのないスンシンは街をただふらつくしかない。スンシンを心配してジョンエもジュノも電話をするが、スンシンはとらない。

ジュノはスンシンを心配しながらカフェに立ち寄り、「娘さんもショックだったろうな」と思いやりを見せるミョンフンに「直接聞けよ、スンシンに」と真実を明かす。
ミョンフンも驚く。

ヨナはミリョンが倒れたと聞き病院にお見舞いに行く。そこでミリョンの口から「あなたの妹になるから仲良くしてね」と実の娘のことを切り出される。それが誰なのか気になるヨナにミリョンは思いもよらない人物の名前を告げる。ヨナにとっては天敵のスンシンがミリョンの実の娘だとは。
ジュノもミリョンも奪われる不安はスンシンへの怒りに変わるかもしれない。

スンシンが家の前に行ってみると、大勢のマスコミが門の前に押しかけている。スンシンはジュノに電話をかける。
スンシンからの電話に勢い込んで出るジュノ、小言を言いかけるが、スンシンはジュノの言うことなど無視して、要求を告げる。「ミリョン先生の入院先を教えてください」。

スンシンはミリョンの予言通り病院に行くが、ミリョンにとっては思いがけない態度に出る。
「驚いたでしょう?あなたにひどいこと言ってごめんなさいね。私も知らなかったの。怒っているでしょう?」とスンシンに許しを乞うミリョンの言い訳を無表情で聞き流し「私の家にいるマスコミを追い払ってください。家にマスコミが押しかけないようにしてください。私の家族に私のせいで迷惑がかかるのが嫌なんです。私にとって大切な家族なんです。祖母、母、姉たちのおかげで生きてこれました。わかりますよね。
そして私に二度と連絡してこないでください。死ぬまで会いたくないです。」と訴える。
それだけを告げると、背を向け出ていくスンシン。病室を出たスンシンは実母との決別に涙を浮かべる。

心配したジュノが病院にかけつけ、出てきたスンシンに声をかける。「大丈夫ですから」と強がるスンシンにジュノは「いっそ怒れよ」と言ってやるがスンシンは「怒って何が変わりますか?怒れば元の私にもどれますか」とむなしい気持ちをぶつける。

チャヌたちのはからいでお店を早退したジョンエは帰りながら、スンシンに何度目かの電話をかけてみると、着信音が近くから聞こえる。
家の前にうずくまるスンシンを見つけたジョンエ。思いを込めて抱き合う二人。
スンシンはそれまで頑張っておおっていた固いよろいを下し、心細い子供にもどったように、「何も変わらないよね。私はもとのままよね。今までみたいに私は母さんの娘よね。」と泣きながらジョンエにしがみつく。
スンシンがいとおしく、哀れで答える代わりに抱きしめてあげるジョンエ。
スンシンの帰る場所は暖かなジョンエの懐だった。

ミリョンはスンシンの意外な言葉がショックだった。マネージャーにマスコミ対策を命じ、退院を急ぐと、単身でスンシンの家に向かう。
急ぎ足でスンシン家の前に来たミリョンの目に飛び込んだのは、まぎれもない心が通じ合ったジョンエ、スンシン母子の抱きあう姿だった。

・・・・さあ、これからミリョンはどんな作戦でスンシンを手に入れようとするかしら。ジュヌはスンシンのことで頭がいっぱいだけど、スンシンの気持ちはは全然まだそこまでいってないわね。この騒動のさなかでジュノがいいところを見せて、スンシンがジュノの存在の大きさに気づくといいな。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2013   0 comments   0 trackback
Category :最高だ、イ・スンシン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/9191-1de6d0e5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR