FC2ブログ

追跡者(チェイサー)

2012年のドラマ大賞を総なめにした話題のドラマだけあって、見応え十分です。
毎回手に汗握る展開の速さ、息をのむあっと驚く意外なストーリーに思わず力が入ってしまいます。
地味ながら実力派の役者さんたちの、熟練の職人芸のような演技のぶつかり合いに、これぞドラマ、という醍醐味を味わっています。

が、お話はこれほど悲惨な男の話を見たことがあったかしら、と思うほど残酷な内容。
娘がひき逃げにあい、とどめをさすように何度も轢かれたあげく、両親の祈りが通じたかのように意識が戻りそうになると、医師による薬剤注入の殺害。
裁判ではありもしない売春と麻薬常習者の汚名を着せられ、何度も何度も引きずり出されては殺されるに等しい娘。
突然愛する娘を失った現実を受け入れられない妻は、娘の幻影を追い転落死。

主人公は権力とお金で守られるひき逃げ犯の無罪判決に怒り、発砲して殺した罪で収監。
仲間の協力で脱獄するものの、これからの苦難に満ちた逃亡生活が予感される。

敵は巨大な権力。正義を気取った大統領候補と、その背後にひそむ汚れた巨万の富。
果たして真の正義は行われるのか。人の命を顧みない卑劣な犯人たちは断罪されるのか。
そして主人公に平和なときは訪れ、心が癒される日はやってくるのか。

毎回胸をえぐられるような悲しさと、はらわたが煮えくり返るような怒りがたぎりながら、続きが楽しみなドラマです。







スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/8774-f8fc4206

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR