FC2ブログ

天まで届け、この想い 2話

祖母のお誕生日会だが、昔の裕福な暮らしが忘れられない、今でもお嬢様気取りの祖母は、孫娘たちが用意した質素な食事が気に入らない。
特にレポーターのアルバイトでもらってきたタコを、祖母の大好物だからと得意満面で勧めるセヨンに意灯り爆発。
セヨンを養女にしてから不幸がやってきた。家の事業も傾いたし、第一嫁が亡くなったと叫びだす。
その言葉をいさめるセヨン姉たち。セヨンも「私のせいで破産したのは事実かもしれない、でも母さんのことを渡しのせいにはひどすぎる。」とさすがに抗議。
でも用意していたプレゼントのパラソルで機嫌を直してもらおうと手渡す。

わがままな祖母にはみんなお手上げ。姉たちもお姫様扱い。心優しい父も頭が上がらない。

一方の有名親子アナウンサー、イェリンの家でも養女発言騒動勃発。
イェリンばかりをひいきして、実子の長男をないがしろにする姑に怒った長男嫁が「あなたは実の息子なのに。養女のイェリンの方を可愛がるなんて」愚痴を言っているところをイェリンが聞き、それがどうしたの?と開き直る気の強さ。

イェリン兄ミングクは酔っぱらって母に絡む。「妹がいなくなったのは、面倒を見ていた俺のせいだ。母さん、ごめんよ。可哀想な妹」と泣き出す。それを受けて昔の写真を見つめ行方不明の娘を思い出すジュヒ。

イェリンはテレビ局PDで大学の先輩ジェソンが好きでどうしても結婚したい。ところがジェソン家は韓国でも有名な映画製作会社一族。ジェソン母はジェソンの相手に施設からひきとられた素性の知れないイェリンはふさわしくない、とジュヒに文句を言う。悔しいジュヒ。

へヨン姉妹はサウナで父の再婚相手を物色中。へヨンの二番目の姉の娘ジヒョンも一緒に来ていたが、一人で遊ぶうち警官を避けるわけありそうなドンウクと関わる。
テレビ局で放送作家をしている長女イルヨンにジェソンから連絡が入る。泥にまみれて貝を採る漁のレポーターがなかなか決まらないと言う。心当たりがないから、といったんは断るイルヨンだが、アナウンサーを目指してチャンスを狙っているへヨンがやってみるという。
へヨンをスタジオに呼ぶ条件でレポーターとして派遣するというイルヨン。

張り切るへヨンは泥にまみれてもつかっても笑顔で明るくレポート。そんなへヨンに好感を持つジェソン。

元ポルノ女優のミファはスナックのママをしているが、病気らしい。彼女にも隠し子がいて、それがイェリンってことかしら。

次のレポート先でへヨンは義兄が他の女性と食事をしている現場を見てしまい、浮気をしていると、とっちめようと逃げる義兄を追いかけていく。へヨンに証拠の動画を撮るよう言われたジェソンも慌ててあとを追いかける。

・・・・明るいヒロインが活躍するドラマは見ていて気持ちがいいわ。サムセンみたいに暗くなりませんように。
勢いがあってなかなか面白いわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2013   0 comments   0 trackback
Category :天まで届け、この想い

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/8115-3a8194b8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR