FC2ブログ

有名女優の息子に生まれて


※生まれる時 から有名だったお母さんおかげで注目をあび た子供はまもなく偏見に包まれて苦しがらな ければならなかった。だが、イユビはいつ のまにか‘キョン・ミリ娘’でない‘俳優’ 理由費に新たに出ていた。

30日放送されたSBS ‘化身-心を支配する者 ’ではチョン・ウンインと共に理由費、種ス ターヒョリは所有が出演して派手な話し方を 誇った。特にこの日放送でイユビは慎まし く見えた外見を脱いでしまい熱い扇風機ダン スを踊るなど視聴者たちをひきつけた。

俳優キョン・ミリの娘で良く知られたイユビは幼い時から偏見に包まれて大変な時が多か ったと明らかにした。有名人お母さんせい で順調な学生時代でない猜疑と嫉妬に大変な 学生時代を送らなければならなかったという こと。さらにイユビは‘キョン・ミリ娘’ でだけ見る視線に疲れて‘芸能人をしなくな ければならない’という考えまでしていたと 。

イユビは“学生時代試験がよくできればママ キョン・ミリが試験紙をあらかじめ引き出し てよく見たといううわさも広がった。中学 校の時そのような噂を聞いて衝撃を受けた。 私の皮膚が白い方なのに毎日ママが牛乳で洗 われるという言葉も石だよ”と学生時代自身 を囲んだデマに対して説明した。

引き続きイユビは“ストレスが多かったが知 らないふりをしたり消極的に対処すれば言葉 がさらに多くなったよ。それで半分でわざ わざ子供たち聞けと大きく‘キョン・ミリが 大統領か? うちの母さんすごいね’と大声で 話した。子供たちがフフッと笑ったよ”と デマに正面から対抗した理由を公開した。

イユビは“誰が内悪口を毎日するとしても1 0分を越えない。 その10分のために私の24 時間が不幸ならばそれは本当に損害だと考え る。そのように考えれば気が楽になる”と すでに鍛練されてしまった自分だけの対処方 法を説明した。

だが、学生時代を抜け出して俳優になっても イユビに付いて回るのは‘キョン・ミリ娘’ という(のは)修飾語と偏見. イユビは“初 めには撮影現場に行ってスタッフネックレス を見て‘ネックレス本当に美しいです’とし て身近に対した。ところでそれが良くなく ボーだったようだ。あたかもママキョン・ ミリを信じて浮かれ出る愛しくて見えたのか 視線が良くなかった”と話した。‘キョン ・ミリ娘’という(のは)修飾語をただイユビに視線がきれいでなかったこと. だからイユビは以後明るい姿を見せることができなか ったと。

だが、イユビは‘九家の書’出演後自身を誇 らしいといったママキョン・ミリに有り難 く思った。イユビは“ママは称賛にケチだ 。私が‘九家の書’をとってあまり荷が重 がったがママは何のお言葉もしなくてタッチ もしなかった。ママが見るには私がどれく らい不足するか。それでも私がしょげるか と思って何のお言葉もしないことであった。 本来‘九家の書’が終わるとママが‘この頃 電話がたくさんくる。娘ドラマよく見たと 電話くるのに君のために住む’でしたよ。 本当に満たされた”と話してパッと笑った。

‘キョン・ミリ娘’という(のは)離すこと はできない修飾語を付けたイユビはいつのま にか‘俳優’イユビに成長していた。周辺 の視線に超然とするようになった後自分だけ の延期(煙、演技)ができたこと。特にイユビは‘優しい男’‘九家の書’等を通し て演技力を認められた。

イユビはこの日自分だけのオーディション合 格秘法で個人技を挙げた。イユビは“オー ディションを見に行って個人技ないというこ とより一つでもあるのが良いことのようでア イドルのように踊る”と話した。引き続きイユビは扇風機を前に準備しておいて粗雑だ が可愛いダンス実力を見せて視聴者たちをど っぷり浸かるようにさせた。その年齢大女 優らしいの姿に視聴者たちも好評を送った。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2013   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/7663-27b0a7b3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR