FC2ブログ

経済効果


※超大型ファンフェスティバル「2013 JYJ MEMBERSHIP WEEK」が本日(30日)幕を閉じる。

27日から4日間ソウル市大峙洞(テチドン)ハギョウル 駅SETECで開催されたこのイベントは、日韓の計1万 7000人余りのメンバーシップ会員が訪れた。
downloadfile-7_20130630180738.jpeg


3000坪のハギョウルSETECで開かれたこの博覧会は、 JYJの音楽を楽しめる大型の噴水や、無料ドリンクが提 供されるカフェテリアなどがある「Mediafacade Square館」(第2館)、JYJが作った様々な美術品やその 制作過程を映像で見ることができるだけでなく、ファ ンも体験できるスペースまで完備した「JYJ ART GALLERY」、4月に東京ドームで行われたJYJコンサー トを無料観覧できる「CONCERT HALL」が設けられて おり、ファンたちの五感を満足させた。

あちこちにJYJと一緒に写真を撮ることができる大型 フォトゾーンもあり、第2館では10台のプリクラ機が 設けられており、特別な思い出を写真で残せるように なっている。
downloadfile-8_20130630180739.jpeg


商業性が排除されたこのイベントでは、参加したメン バーシップ会員にうちわやドリンクなどが無料で提供 され、ファンミーティングやコンサートホールの観覧 ももちろん無料だった。

関係者は「今回のイベントを通じてファンたちにより 身近に感じてもらおうというJYJの企画通り、美術作品 を通じて共感する場を設け、満足度を高めた。去年は フォトゾーンが多く、写真を撮って思い出を残す部分 が多かったが、今回はJYJが自ら聴かせるメッセージを 作品を通じて持って帰ることになる」と話した。

C-JeSエンターテインメントのパク・チャンジュ代表 は「『JYJ MEMBERSHIP WEEK』を通じて商業性を排 除し、アーティストとファンだけが共存する場を作っ た。今年で2度目だが、最初の企画段階から持続的な イベントとして定着させようとしていたため、JYJと ファンたちが共感できる場を設けるために努めた。 ファンたちが選んだオークションを介して収益金全額 を寄付する予定だ」と明かした。
downloadfile-9_20130630180739.jpeg


29~30日には、事前に抽選で選ばれた会員限定でJYJ のファンミーティングも行われた。JYJは2日間、約 4000人のファンとトークやゲームを楽しんだ。JYJは ゲーム、クイズ、トークなど全てのプログラムに情熱 を注ぎ、ファンたちに幸せな思い出をプレゼントし た。2時間が超えるファンミーティングで、JYJのス テージとそれぞれのソロステージを披露し、熱い歓声 を浴びた。

JYJは「去年に続き、今年も皆さんに楽しんでもらい、 思い出になるフェスティバルができて嬉しい。これか らも良い活動でお応えしたい。僕たちもファンの皆さ んの愛を感じているため、ファンの皆さんにも僕たち の心を感じてもらうきっかけになればと思う」という 感想を明かした。

このイベントに参加するために、27日から仁川(イン チョン)空港や金浦(キンポ)空港を通じて約4000人の日 本人が韓国を訪れた。C-JeSの関係者は「最近、円安 が続いているうえ、北朝鮮と関係が悪化し、日本人観 光客が大幅減っていた。そんな中、JYJに会うために 4000人の日本人のファンが韓国を訪れたということ は、観光業界としても驚くべきことであり、喜ばしい ことだ。ファンの皆さんが支出する金額を計算する と、100億ウォン(約8.7億円)を超える経済効果を期待 することができるため、JYJが持つ価値は、非常に強い パワーがある」と分析した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2013   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/7043-320e54d8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR