FC2ブログ

恵まれた軌跡


※考えてみれば、失望させたことはなかった. いつも基本はした。それでも強い印象を残し たのでもなかった。だが、今回は違った。' 九家の書'で力量110%を発揮した。'俳優イ・ スンギに会うことになり良い'でしたという カン・ウンギョン作家の称賛は余計な口先だ けの言葉ではなかった。

特に内面演技が明確に成長した。ガンチを 全身で表現した。半人半獣という事実を知っ た時の混乱、愛する人を失った時の悲しみ、 自身を捨てたお母さんを20年ぶりに会った 時の詰まって感じでよく聞こえなくてなどを 自然に消化した。無理に感情を作り出すこと も、絞り取ることもなかった。

"ある瞬間も計算楷書 延期(煙、演技)しな かったです。全てアシカを理解しようとしま したよ。少しでも理解されなければ台本を食 い込みました。アシカはなぜこうするか、私 ならばどのようにするか、ずっと考えました よ。感情を引き出すつもりですよ。そのよう に毎瞬間延期しました。すると変わりました よ。"

徹底したキャラクター分析のおかげでオー バー延期(煙、演技)も避けた。最強分は感 情が極端に行き来した人物.ともすると過剰 感情になって異質感を与える可能性もあるこ とだった。"すでに結末を知っていたため"と しながら"毎場面ごとにエンディングを念頭 しておいて延期した。感情が連結されるよう にした"と話した。 ￿

◆"主演俳優、 世の中なかった責任感"

ヨンギガ成長するとすぐに位置づけが変わ った。'謳歌のソ'はものさびしくイ・スンギ のドラマになった。前になかったことだった 。今までは相手女優がさらに注目されたのが 事実.ハン・ヒョジュ(きらびやかな遺産),シ ン・ミナ(私のガールフレンドを紹介します), ハ・ジウォン(さらにキング トゥハツ)等にス ポットライトを譲歩しなければならなかった 。

5作品ぶりに成し遂げた成果であった。自慢 海図異常でないことだった。ところが彼は なろうとさらに用心深くした。主演俳優の責 任感を知るようになったためとのことだ。そ れでも内心嫌いでない表情であった。担った 重さぐらい成就感も大きくなるためなのか。

"'さらにキング'時だけ海図 制成果を知らせ るのに汲々としましたよ。ところでですね。 このドラマはそうでなかったです。一種の責 任感といわなければならないが….もう少し 謙虚になりましたよ。アシカを中心に繰り広 げられる話じゃないの。私が集中力をのがさ なくなって行かれていくべきでした。以前に は感じられなかった感情でした。"

特にスジと延期する時責任感が大 きくなったといった。スジの延期( 煙、演技)コーチを自任、きつく練習にかか りきりになった。呼吸が生きてこそドラマが 光ると信じたためだ。イ・スンギは"呼吸が よく合うと本当に良かったよ。互いにピンポ ンハは感じというか。最後には本当におもし ろく延期した"と満足した。 ￿

◆"演技人生2幕、もう勝機だ"

イ・スンギが演技を始めてから8年目.今や 延期(煙、演技)の醍醐味を悟っているとい った。あまりにもゆっくりそして落ち着いて 歩いてくるからか。時代の変化に早急がらな かった。キム・スヒョン、ソン・チュンギ、 ユ・アインなどが打って上がってきた(?)は 周囲の心配に充ちた視線にも平気だった。

かえって20台ナムジャベウガマナジョ 幸い だといった。お互いに激励あるいは刺激にな ることができないかということ。"かえって お互いに役に立つようだ"としながら"互いに 上手にする延期(煙、演技)が違うのではな いか。その友人が上手にする演技を見ながら 習うことができるようだ"と付け加えた。

トラボミョニョギカジがイ・スンギの演技 人生1ラウンドであった。可能性を確認して 地位を固める時間だった。それならもう2幕 を始める時だ。それ以上を見せるタイミング が近づいた。すでにイ・スンギは心の準備を 終えた状態であった。あたかも直ちに明日で も変身する人のように。

"もう多様な延期(煙、演技)をしたいです. 片側に偏るのは願いません。直接見せるつも りですよ。風があるならば、良い監督、良い 作家、良い俳優とともにする作品に会いたい です。私の中(案)のどんなものを引き出す ことができるそのような作品です。助演も関 係ありません。今前刺激が必要です。"
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/7022-38e205c8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR