FC2ブログ

福寿草 93~96話

ひたすらガンウクが可哀想の巻(;O;)

選挙運動の一環として施設奉仕を取材させることにしたヨナ参謀。ところがユラが行ってみるとその施設はヨナ子供が入っていたところ。もちろんユラが子供を取り換えたと知っているヨナが仕組んだこと。
テヤンまで連れてきていると知り、あわてて連れ帰ろうとするユラ。車に乗せたところで、ヨナが声をかけてくる。焦るユラだが、なんとか死角にテヤンを隠して、ヨナにテヤンと一緒のところをばれないようにする。
わざと取材陣の到着を遅らせているのか、延々足ふみ選択をし続ける間抜けなユラ父と祖母。「疲れた」と愚痴を言う祖母。これもヨナのちっちゃな復讐かしら。

汚職刑事が犬小屋に隠したひき逃げ事件の証拠物件を、ユンジェが手にしていた。
刑事をおびき出したとき、テイルは追いかけるのに精いっぱいだったけど、遅れてかけつけたユンジェがその様子をなぜか屋上から見ていて、犬小屋に放りこむのを見ていたのだった。

証拠を手に入れ、刑事には「期限までに証拠を持ってこい」と脅すテイル。ユンジェはヨナの潔白を証明するものだが、ヨナが知ると危険にさられるので、内緒にしておき、自分が行動するつもり。

ユラを事故現場に誘って、当時の状況を詳しく思い出せと言ったり、事故調査官と一緒に面談したり、部屋のベッドにユニの血のついたブラウスを置いておいたり、ユラに精神的圧迫をかける。
「もうやめて。私も辛い。5年も前のことなんだから、ユニが死んだことを受け入れるべき。」としらばっくれるユラ。

ユンジェはどんなにユラが頼んでも追及の手を緩めるつもりなど毛頭ない。「真犯人を探しだし、罪を犯した人間がどんな罰でも受けると認めるまでやめない。それでも許さないけどな」と言い放つ。

ガンウクは母が襲われた事件を追ううちにとうとう母が犯した罪を知ることになる。
本妻であったユンジェ母を追い出し、本妻の座を奪うために母がユンジェ母を殺しかけたこと。そのユンジェ母こそがジュリア会長であること。

ジュリア会長に直接ぶつけるガンウク。ジュリア会長は自分が奪われたすべてをもとに戻せと言う。
「息子、娘、夫、家、会社、息子の嫁まであなたの母に奪われた」とガンウクを憎々しげににらむジュリア会長。
ガンウクは混乱するが、ヨナに「何が何だかわからない状況で、確かに言えることはひとつ。ヨナと別れなきゃいけないということ」と、別れを告げる。

そのあと熱を出して倒れるガンウク。同じ家の中で寝ずに看病するヨナを切なげに見守るユンジェ。てか、覗き見しすぎ。

ヨナを気にするユンジェに嫉妬するユラ。
「お義兄と別れるんですって!?お金目当てだったのよね」と怒りをぶつける。ヨナは鼻で笑いながら「結婚するといっても、しないと言っても反対するのね。いったい私はどうしたらいいのかしら」とユラに問いかける。

ガンウクが真実を知り苦しんでいると知ったヨナは、ほおっておけないと思うが、やはりガンウクの別れる決意は固い。ずっと援助し続けてくれたガンウクに申し訳ないばかりのヨナ。
ジュリア会長に家も会社も渡して母と遠くへ行くつもりのガンウク。ってことはもうヨナを助けないってことかしら。

ガンウクはテイルにも冷たい態度をとられる。ユニが子供のころからガンウク母の顔色をうかがい、よく泣いていたことを知っているから。
でもガンウクに罪はないのに。

ガンウク母は病気するほどガンウクが弱っていると知り、過去の亡霊ユンジェ母からのメール通り、ユンジェに謝罪してやると決心するが、それは自己弁護の言葉ばかり。
財産狙いと言われてつらかった、鬱気味の難しいユニと警察沙汰ばかり起こすユンジェ、あなたたちを苦労して育ててあげたと恩着せがましく言うに至り、ユンジェは大激怒。

ユニはガンウク母に愛されたい一心で顔色ばかり見て精神を病んだ、自分もあんたのせいで愛を信じられなくなったと思いをぶつける。それを陰で聞き、自分がいなかった間の子供たちの苦労に今更ながら涙するジュリア会長。

ユラは悪魔的勘で、刑事が証拠を持っていないのでは?と疑い始める。そしてテイルが刑事を追っていること、証拠を出せと迫っていることを知り、夫ユンジェがどこまで知っているのか気になる。

イギリスに帰国するはずだったテヤンが養母の都合で国内にとどまることになり、頭痛の種がなかなか解決しないユラ。
テヤンが死んだと思い込んでいるヨナがどうやってわが子の存在に気づくのかしら。そこも見もの。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2013   0 comments   0 trackback
Category :福寿草

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/6637-0d670188

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR