FC2ブログ

少女サムセン 48話

ジソンのサムセンそばに住む作戦成功。
ジソンにそそのかされた師匠の言うことにすっかり騙された形のジソン母は、ジソン叔母の家に住めばジソンが出世すると思い込み、すでにドンウが契約し入金を済ませている空き部屋をジソンに譲るよう義妹に頼み込む。
そこへちょうどやってきたドンウに「事情があって貸せなくなった。お金は返すから」と言いにくそうに断る叔母。
すっかりサムセンと一緒に暮らせると喜んでいたドンウはびっくり。いったいどんな事情なのかと詰め寄る。

ジソンは大手をふってサムセンの隣の部屋に住めることになって一人ほくそ笑む。それにしても師匠が母に言った「ここには天乙貴人が住みジソンにいい影響を及ぼす」といった言葉が気にかかり、それは一体なんのことかと聞いてみる。師匠は「神の中でもまとめ役の最高の地位。厄除けになるんだ」と教える。
ジソン叔母も感心。「師匠の言うことは当たっててびっくりした。師匠はサムセンの部屋を見るなりああいったのよ。サムセンはまさに幸運の女神だもの。」と言う。「どうしてよ」と不満げなジソン母に「試験に合格したのはもちろんジソンの努力もあるけど、サムセンの献身的な協力のおかげでもあるでしょう」とずばり。
それを聞いてますますにっこり、満足なジソン。

サムセンがちっともやってこないので、ご機嫌斜めなポン院長。乳母にも愚痴る。乳母はサムセンは院長を慕っていますよ、ととりなすが、自分を頼ってくれないのがさみしいらしい。

サムセン父は師匠にサムセンの病気を治してくれたお礼を言いにオソン薬房を訪ねるが、まだ診察は始まっておらず会えないまま帰ろうとすることろにポン院長と出会う。
山から師匠が降りてきていることを知る院長。

ドンウはジソンのせいで部屋の契約を断られたと知り、怒ってジソンを問い詰める。
「正直に言えよ。なんであの部屋に住みたいんだ?」ジソンは思い切って「本当のことが聞きたいか?」と言おうとするが「僕のためにはあの部屋が運気がいいらしい。だから仕方なく越したのさ」とごまかす。
「サムセンにつきまとうためだろう?」とストレートにドンウは突っ込むが認めようとしないジソン。

ジソンが家に引っ越してくると知り、ちょっと嬉しいサムセン。そんなサムセンよりもっと嬉しいジソン。
サムセンを見たくてうろうろ。台所にいるサムセンに話しかけ、二人縁台で見つめ合いながら笑顔で食事をとる。
至福のとき。

そんな光景を妄想して庭でカンフーの型を決めるドンウ。

・・・・・韓国リアル版では、いったんはドンウと婚約しかけるグモクだけど、捕らえられたジソンを助けるためにギジンにサムセンを売ろうとするらしい。やっぱりジソンが本命なのね。
ジソンがワル知恵を働かせてドンウを追い払い思い通りにするところを見ると、男性主人公はジソンではなく、今はいいとこなしのドンウなのかなー。
ジソン一筋だったサムセンの心がドンウに動くことがあるのかな。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2013   0 comments   0 trackback
Category :少女サムセン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/6563-1c014977

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR