FC2ブログ

日本語の台詞はスヨン姉さんのおかげ

1335508261904_1_155712.jpg
ユンソクホ監督もがっかりしたという、低視聴率に悩む、「愛の雨」勝手に盛り上げ企画

☆歌手兼演技者ユナがドラマの中の流暢な日本語の実力のビハインドストーリーを公開した。

ユナとチャン·グンソクは27日、ソウル麻浦区上水洞 "フォーシーズンズハウス"でKBS 2TV月火ドラマ "愛の雨"(脚本オ·スヨン、監督ユン·ソクホ)を撮影しながら現場を公開した。撮影後、記者懇談会で会ったユナは、 "過去5〜6回分で出てきたかの日本語の実力は、実際にスヨン姉(少女時代)の助けが大きかった"と告白した。

劇中ユナは、日本農大でガーデニングを専攻した少女ハナ役を引き受けた。ママの初恋に会うために訪れた日本の北海道で運命のように与えられた(チャン·グンソク)と出会い、この場面でユナは水準級の日本語の実力を披露している。

"スヨンお姉さんは、少女時代のメンバーの中で最も日本語がお上手です。私は言葉を途切れ途切れ言うレベルなのに対し、スヨンお姉さんは日本人と直接会話ができるくらいですからね。日本語新入る前に、スヨンお姉さんが直接シナリオを日本語で録音してくれて多くのことを受けました。 "

しかし、ユナはスヨンの助けのおかげでミスもあったと告白した。スヨンが録音してくれた音声ファイルを、撮影直前までは、せい一人のキャラクターではなく、スヨンの物静かできれいな声トーンで演技をすることになったということ。

彼は "一つは、溌剌とするキャラクターなのに、スヨンお姉さんの声を繰り返し聞いていたら、いつの間にかその音が慣れてきてしまった"と照れていた。

"スヨンお姉さんと一緒に演技のオーディションをたくさん見に通いました。おかげでスヨンお姉さんが演技のアドバイスをたくさんしてくれる方です。今はみんな個人活動で忙しいが、みんなうまくいくといいですね。"テチソ "音楽もとても良かったですよ。 "

1335508268960_1_155745.jpg


ちゃんと三人組ユニットの宣伝もしてあげてますね。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 28.2012   0 comments   0 trackback
Category :愛の雨

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/639-a7c07213

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR