FC2ブログ

熱愛報道の裏側


※芸能専門メディアDisPatchが、今年最高の芸能スクー プ「RAIN(ピ)&キム・テヒ熱愛」報道の顛末を公開し た。

7日、tvNのトークショー「ペク・ジヨンのピープル INSIDE」に出演したDisPatchの記者たちは、「記憶に 残る最高のスクープは今年1月1日に報道した『RAIN &キム・テヒ熱愛』だ」と明かした。

DisPatchは韓国唯一の芸能専門メディア。特にトップ スターカップルの熱愛報道で注目を浴びた。今年だけ でRAIN&キム・テヒ、キ・ソンヨン&ハン・ヘジン、 チョ・インソン&キム・ミニなど、トップスターや話 題のカップルの熱愛を多数報道した。

この日の放送には、DisPatchのイ・ミョングニュース 部長、イム・グノ取材チーム長、ソン・ウンジュ記 者、ソ・ボヒョン記者が出演した。

ソン・ウンジュ記者は「RAIN&キム・テヒの熱愛を報 道したことで、我々がポータルサイトの検索ワードラ ンキングでトップとなった。この報道をきっかけに、 人々に多く知られるようになった」と言った。 DisPatchはRAIN&キム・テヒカップルの熱愛を取材し た過程も公開した。

イム・グノチーム長は「取材の期間は(従来の熱愛取 材より)短かった。基本的に1ヶ月くらいは見守るが、 RAIN&キム・テヒカップルの場合は1ヶ月も経たな かった。軍人のRAINが平日には外出できないため、週 末に集中的に取材した。むしろ他のスターカップルよ り簡単だった」と説明した。

続いて「取材は情報を提供されてから始める。取材員 は関係者の場合もあれば、関係者の関係者の場合もあ る。『服務中のRAINがどうやってあんなにしょっちゅ う電話をすることができるのか』『RAINが携帯電話を 変えてグループメールを送る』という話も多かった。 多くの人々から話が聞こえてきて取材を始めたが、確 認するのに時間はあまりかからなかった」と付け加え た。

しかしRAIN&キム・テヒカップルの熱愛報道は単なる 熱愛公開に止まらなかった。現在、芸能兵士として服 務しているRAINのルール違反問題が浮上した。

イ・ミョングニュース部長は「個人的にこの報道が議 論になるとは思えなかった。僕も服務中の休みで外出 する時には帽子もかぶらなかったし、私服を着てい た」と話した。

続いて「一般人なら問題にならなかったかもしれな い。しかしRAINがトップスターであるため、マスコミ が原理原則を問いつめ、取り返しがつかないほど問題 が大きくなった。当惑したし、申し訳なかった。二人 の交際に焦点が合わせられるべきなのに、他の問題が 浮上してしまった。予想できない部分だった」と付け 加えた。

そしてDisPatchは熱愛報道に対する原則も明かした。

ソ・ボヒョン記者は「『スターのすべての私生活を公 開すること』ではない。私生活を報道するのは熱愛の みだ。熱愛を報道した後は、そのカップルには絶対に 近づかない」とし、「パパラッチ行為は取材のために するもので、他の目的や意図はない」と伝えた。

イム・グノチーム長は「これまでの芸能ニュースはイ ニシャルで報道する場合が多かった。我々はなぜ写真 を撮るのかと聞かれると『推測性記事、イニシャル報 道をしたくないから撮る』と答える。確認できない陰 謀論も取り扱わない」と付け加えた。
downloadfile-334.jpeg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2013   0 comments   0 trackback
Category :世事

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5960-af4b7c14

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR