FC2ブログ

頑張ってる~

g
足首を負傷したGドラゴンが炎の闘魂で自身初の単独ワールドツアー公演を盛況裡に継続した。 杖をついたまま、広い舞台の上を縦横無尽にするかドラゴンの炎の闘魂に日本の大阪京セラドームをいっぱい埋めたファンは感動の涙を流しながらの熱い歓声を上げた。

Gドラゴンが右足首を捻挫ルは負傷して正しく歩くことも大変な悪条件で28日午後、京セラドームツアーを無事に進行した。 所属事務所YG側によると、G-DRAGONは、この日の一輪車電車セグウェイと杖を利用してツアー公演を予定通りに終える闘魂を見せた。 彼は前日のような場所ソロツアー公演中に負傷し、全治2週間の診断を受けたが、 "ファンとの約束を潰すない"と痛みを乗り越えて舞台に上がったことが分かった。

YGのある関係者は "Gドラゴンが足首をひどく触れ飽きたせいで、傷口がひどく腫れ上がり、しっかりと立っていることも難しい状況だった"とし、 "そのようなG-Dragonがステージに上がっては顔一度しかめ描画せずに公演する姿を見ながら、ツアー関係者すべてが感嘆を禁じえなかった "と現場の雰囲気を伝えた。

この日の公演には、当初予定された太陽のゲスト出演に加え大成まで加えて負傷闘魂を開くかドラゴンの力を加えた。 太陽と大成はアンコール曲順に舞台にびっくり登場、 "バッドボーイ"のG-DRAGONと一緒に熱唱して京セラドームを埋め尽くした5万人の観衆を熱狂させた。

YG側によると、G-DRAGONの負傷部位は、この日の腫れが最も激しく、痛みもひどい状況で、29日からは状態が少しずつ好転する診断を受けた。

3月から8カ国13都市で26回にわたってすべての55万人を動員することになるかドラゴンのソロ·ワールド·ツアー "ワン·オブ·アカインド(ONE OF A KIND)"で、今回の京セラドーム3日の公演は一回当たり5万人ずつ計15万人​​で最大規模。 Gドラゴンは、その最初の日の公演アンコール曲でブサンルルれる厄を経験したが、これを精神力で克服し、ツアーの成功に向けて自分の意志を確認したわけだ。

一方、前日の公演の後、彼のSNSラインに "今日の大阪公演が終わったんです。七七合わせて舞台からちょっと痛めてしまいましたね。申し訳ありません。良いショーをお見せしたかったが、今日よく休んで明日良い姿で見ることができることを!今日来てくださった方々最後まで一緒にしてくださった方々本当にありがとう "という感謝の言葉を上げた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5751-ce952f4b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR