FC2ブログ

会いたい 5話

きゃぁぁぁー、今回からついにユチョン登場♪待ったよぉお。やっぱりかっこいいー。

前回はあまりに重くて辛くて子役にはむごすぎて早送りで見飛ばしたので感想もかけず。今回も大切な人が命を落としてしまって重い内容に違いはないんですけど(;O;)

看護師ヘミによって拉致監禁されているヒョンジュンとスヨン。傷ついた体とばらばらに砕け散ったスヨンの心の破片、ひとつひとつに刻み込まれているのはジョンウの面影だけ。知り合ってから自分を捨てて逃げるまでのジョンウの姿を思い浮かべぼんやり廃屋の片隅で座っているスヨンにヒョンジュンは「僕をおいて行かないで。ママも死んで僕には君しかいない」と心細げに訴える。「友達は一人いればいいよね」ジョンウが自分に言った言葉を思わず口にして離れないと伝えるスヨン。

スヨンは父によって死んだことにされた、携帯にかかってきた電話から本当は生きていると確信し、裏切った父の元を出て行ったジョンウはキム刑事とともに執念のスヨン探しを続ける。
警察をやめたキム刑事はおおっぴらにチンピラのたまり場ビリヤード場に行き、先輩OB刑事の手を借りてチンピラたちにスヨン探しの協力を要請する。
すぐさま集まり始める情報。偽造屋から足がつき、スヨンの居場所がわかるキム刑事は二人がヘミとともに隠れている廃屋までたどりつく。

パスポートを偽造して国外へ脱出を図るヘミ。キム刑事をまいて車で逃げ出す。後を追うキム刑事。
車を並走させ横を見ると、確かにスヨンが乗っていた。窓を開け、「スヨン!スヨン!」と叫ぶキム刑事だったが気づいたのはヒョンジュン。スヨンは無反応のまま。そのうちキム刑事は自身の車のブレーキが利かないことに気づく。
ヒョンジュンが空き缶をペダルにはさみ、細工をしていたのだ。スヨンを見つめながらがけ下に落ちていくキム刑事。

スヨンを連れて帰るからなという頼もしいキム刑事の約束の言葉が最後になってしまった。ジョンウはスヨン母、ウンジュとともにキム刑事を弔う。

スヨンの足取りが消えて10数年がたち、ジョンウは刑事になっていた。スヨンに暴行を働き服役中の犯人を面会室に呼び出し、なぐりつけながら「お前を合法的に殺すために刑事になったんだ。お前を愛してるからな。お前のせいで夜も眠れず食事もできない。毎日お前のことばかり考えてこれが愛でなくて何なんだ」と叫ぶジョンウ。
その激しいやり口で署で狂ったうさぎと呼ばれているジョンウ。

今ではキム刑事の家にスヨン母、ウンジュと三人暮らし。血のつながらない三人はまるで親子のようにふざけあってにぎやかに暮らしている。
スヨンの残したキム刑事の家の塀の落書きを見つめ、「会いたいのか?俺は怒っているのに。今日だけ待つよ。もう狂いそうだ」とつぶやくジョンウ。第一話で出てきたシーンはこれだった。

ジョンウ継母は凱旋帰国している有名デザイナーのジョイに接触をはかって事業に提携してもらおうとファッションショーの会場で娘とともに待ち構えていた。まだジョンウを忘れていない妹を「ジョンウのこと言うと、パパに叱られるわよ」とたしなめる。悪徳事業家ジョンウ父は健在らしい。

財力を武器にのし上がったデザイナー、ジョイ。先輩デザイナーのひがみからののしられても堂々と「悔しいならあんたもパトロン見つければ!?」と開き直る強い女性になっていた、彼女こそスヨン。
そんなスヨンの前に現れた杖に頼る若き紳士はハリーと名乗るヒョンジュン。久々の再会に抱き合って喜ぶ二人。
あれからヒョンジュンが守り通したジョンウ祖父、ヒョンジュン父の莫大な財産で外国で暮らしていたらしい。

ただの恋人でも家族でもない。共通する慟哭の過去を持ち、傷ついた魂の片割れ同士としてお互いを支えに生きてきた二人。
嫌なことは忘れたわ、と明るく言えるまでになったジョイ。

ある豪壮な邸宅の自宅内のプールで女主人が変死する。捜査に出向くジョンウは豪邸に驚きつつ事件性はないと判断。家族に連絡する。その相手はハリー。
看護師ヘミもヒョンジュン名義の財産のおかげで贅沢な暮らしをしていたらしい。
ジョンウは鍵のかかった部屋で見かけた写真の女性が気になる。スヨンに面影が似ていると思ったのか。

ヒョンジュンと対面したジョンウ。杖をつく姿に「困ったことがあったらいつでも連絡してください」と申し出る。
豪邸からの帰り、雨の中、なかなか開かない門に四苦八苦していたところ、門の向こうで雨を楽しむように「やむ、やまない」と繰り返しつぶやいている女性を見かけはっとする。
かつてスヨンが言っていたような口ぶりで繰り返す彼女は向こうに歩きだし、ジョンウは思わず門にしがみつきながら「待って!」と呼ぶのだった。




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2013   0 comments   0 trackback
Category :会いたい

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5745-1cbd24e7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR