FC2ブログ

頑張って、ミスター・キム21話

ソンアの発作はテピョンに必死におぶって走ったおかげで早めに治療が受けられすぐに楽になった。
喜ぶヒレやチョルリョン。テピョンを病院内で見かけ思わず追ってきたゴヌク母はテピョンの様子をしばらく見てから踵を返す。すれ違ったヒレたち。軽く当たって言葉を交わすゴヌク母とヒレは、もしかして祖母と孫になるのかしら。
テピョンたちはウギョンに病院に車で運んでくれたお礼を言い、一緒にソンアが無事だったお祝いをする。
ソンアはお礼に大事にしまってあるチョコパイを見つけてくれた感謝の気持ちでジュソンに一番に差し出す。
するとすねるチョルリョン。もちろんソンアはチョルリョンにも心配をかけたおわびにパイをあげる。
そんな子供たちの微笑ましい様子に笑い声をあげるウギョンとテピョン。
看病のときつい眠ってしまったテピョンたちにかわり、ジュソンがソンアを助けてくれたとみんなでジュソンにお礼を言う。てれるジュソンをウギョンはからかう。
まるでひとつの家族のような暖かな構図。

ウギョンにジュソン父から連絡が入る。ウギョンはテピョンを呼び出し相談。ジュソン父は逃げ回ることにつかれはて、自首するという。その後ジュソンは施設にいくしかない。ジュソンを思って憂鬱なウギョンとテピョン。

ゴヌク母の裏工作が功を奏して、ゴヌクの新契約の調印式の席で、相手やほかの会社と先に契約を済ませたことが発覚。愕然とするゴヌク父子。ひそかににやりとするゴヌク母。自分が社長におさまっている会社が打撃を受けてもゴヌク父に復讐したいのかしら。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2013   0 comments   0 trackback
Category :頑張って、ミスター・キム!

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5191-005da2f8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR