FC2ブログ

第二のヨン様か?

※2011年7月12日日本朝日新聞は“‘第2のヨ ン様はチャン・グンソク’”と報道した。日 本でチャン・グンソクの人気は知らされたよ りはるかに高い。かえって過小評価されたと いう指摘も出る。チャン・グンソク自ら“韓 国と日本の人気温度差のために紛らわしい” と話すほどだ。

チャン・グンソクはどのように‘およそ最高 ’(チャン・グンソクの日本愛称) ‘アジア プリンス’に位置することができたのだろう か。

結論から言ってみれば‘厚かましいながらも 礼儀正しい青年’‘新世代らしくどこへ跳 ねるかも知れない自信’‘女性的な容貌と スタイル、ここに男らしい声’等が挙げられ る。これを日本人たちは‘トエス’(どS・ 激しいサディスト)で表現する。 形式と格式 に束縛されることなく自由奔放に自身を表わ すことができるという意だ。

チャン・グンソクのこのような魅力が光を放 ち始めたことはドラマ‘ハンサムですね’が 2011年日本フジTVで放映されてからだ。 ド ラマは同時間帯1位を記録したし、DVD貸与 と販売などで‘冬のソナタ’を抜いた。こ れを始まりにドラマ‘結ぶだろうは外泊中’ と‘愛費’もそれぞれTBSとフジTVが先を争 って放送したし、最高視聴率を更新して話題 をばらまいた。

彼のファッション感覚も格別だ。ファンミ ーティングとコンサートを通じて色々な国の ファンたちに会っている彼は国別オーダーメ ード‘ファン(パン)サービス’が確実だ。 彼は“舞台に昇る時ファッションも神経を多 く使うほうだ。中国ファンたちは‘豪放な スタイル’を好んで顔がみなあらわれるよう に髪の毛を渡す。また、服も中国人が好む レッド、ゴールドカラーを主に着る”と説 明した。日本ではアイラインを濃厚にそし て、中性的な感じを好む。髪の毛を育てて ウェーブポムを下で、脚線美(?)を強調した スキニー陣も好んで着る。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 27.2013   0 comments   0 trackback
Category :世事

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5133-ec4f05bd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR