FC2ブログ

信義 3,4話

いわゆる戦国時代にタイムスリップしちゃったっていう深刻な事態なのに、ウンスのキャラが明るくてどこかちゃっかりしてて、おせっかいなところもあって救われます。
めそめそしないし、自分のことだけじゃなくて、患者とみれば俄然プロ目線で診察して指示出すし。キムヒソンさんはミセスでママなのにそんな飛んでるキャラを演じてもわざとらしくなくて、自然に可愛い。
イミンホ君演じるヨンがくすって思わず微笑んで見守るのもうなづけます(*^^)v

玉の輿をねらっているような現実主義のウンスでも、迷い込んだ時代では天医としてあがめられ大事にされてるから、待遇はまあまあ。問題は今のままでは現代に戻るチャンスがなかなか来ないってこと。
ヨンは傷を負った体でウンスを現代に戻すために王の部隊についていかず、天門の開くまでこの地にとどまるつもり。
王様に辞職を願い出る。
王は自分がヨンに好かれていないことを自覚している。なぜヨンが自分を嫌っているのか理由を聞く。
ヨンが属していた赤月隊は武芸に優れた集団で、悪者や敵国を退治しているうちに圧倒的な民衆の支持を受け、王様の覚えめでたく都で褒章を受けることになった。
有頂天になったヨンたち。王の御前に出てみると、宴会を催し飲酒し、半裸の女官たちと狂乱騒ぎの真っ最中。一国の党首とも思えぬ愚か者だった。

赤月隊の唯一の女子に目をつけた王は服を脱ぐように命じる。途中までしぶしぶ脱いでいた彼女だがためらうと、全裸になるようにさらに要求。たまりかねた隊長が推しとどめると、「余よりも民衆に人気があるからと逆らうのか」と、隊長のさやから抜き取った剣で鋭さをためすように隊長の体を突き刺した王。
女子が辱めを受け、隊長を侮辱された上に殺され怒りに震えるヨン。「王に仕えよ」という言葉を遺して隊長は亡くなる。
その愚かな王こそ現恭愍王の兄だった。
「だから私を憎むのか」納得し愕然とする恭愍王。

けれどヨンも立ち去りたくても体がいうことをきかない。傷のせいで敗血症を起こしかけている。
二人の話を聞いていてヨンの事情を知ったウンスは、たびたび倒れるヨンをかいがいしく看病する。

孤独な恭愍王は、お妃とも不仲。実はお見合いの前からお妃は母国の元に人質同然で暮らしていた恭愍王が気になっていた。親しくなりたくて高麗の言葉も覚えて話せるようになっていた。
そこまで想っていた相手だったのに、彼女の素性を知らない恭愍王からお見合い当日に、相手の姫が憎き元の娘だから気に入らないと打ち明けられていたのだ。
恭愍王はお見合い相手と知らず、高麗から連れてこられた娘だと思い、気を許していた。
お互いに憎からず惹かれあっていたのに、生まれた国が敵国同志であるばかりに、わだかまりがあり、気まずい仲になったいる。

王様夫妻の純愛ストーリーも気になります。

お妃の怪我を治したことで、死んだものを生き返らせたとウンスの評判は敵方のキチョルの耳にも届くことになる。
ゴキブリのエキスを飲んでまで若さを保ちたいキチョルは天医ウンスに興味津々。
ついにヨンとウンスの前に現れて正体を探ろうとする。

これからヨンがつけねらわれることになるのかしら。
ヨンが昔の語りをするシーンはアニメ。全体的に劇画タッチのドラマ。キチョルは冷酷な暴君らしいけど、いでたちからどこかユーモラス。
ユオソンさんは「キムスロ」でも変わったキャラだったわね。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2013   0 comments   0 trackback
Category :信義

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/5006-412b7903

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR