FC2ブログ

インフィニット11周年」♥のスピリット... 12周年円コンプリートカムバック "



20210610085249d83.jpeg


インフィニットメンバーイソンジョン、イ・ソンヨル、キム・ソンギュ、ジャンドンオがデビュー11周年を記念した。

インフィニットイソンジョン、イ・ソンヨル、キム・ソンギュ、ジャンドンオは9日午後6時、公式ネイバーVのライブ(V LIVE)チャンネルを通じてデビュー11周年記念ライブ放送を進行した。

この日の放送は、軍服務中のメンバーを除いてイソンジョン、イ・ソンヨル、キム・ソンギュ、ジャンドンオがインフィニットのデビュー11周年を記念してファンと特別なコミュニケーションをする時間を持った。

メンバーたちは久しぶりに会ったファンに一人一人に直接挨拶を伝え近況を伝えた。イソンジョンは「召集解除したか月になったが、社会的に出てきたこと自体がとてもぎこちない。服務するときのメンバーが五ライブするだろ何回見ていたが、私は実際には数年ぶりにようになるから震える」とときめく心を伝えた。

デビュー10周年記念ライブ放送当時にしていなかったメンバーたちの物足りなさも続いた。ジャンドンオは「その時マネージャーさんが声も出演することがあるかと尋ねた。大隊長様の許可を務める中ライブ放送が終わっても残念だった」と述べた。イ・ソンヨルは「ソンギュ兄と名水ラングおいしいもの食べる、私も食べたかった。今名手が入って私と逆になった」と話して笑いを誘った。

デビュー11周年を迎えた感想も伝えた。イソンジョンは「11周年きただけでも、とても不思議である。メンバーがインフィニットの愛情がとても大きい。私たち同士の話もたくさんして、連絡も頻繁に、一回会うこともある。11周年まで来るくれたメンバーたちとのスピリットにも感謝」と愛情を表わした。

デビュー11周年を記念して、メンバーのためのびっくりブレスレットギフトまで準備したイソンジョンは「会社で話したのではなく、私が直接アイディア出したのだ。昨日クイックで受けた」とし「メンバーを考えながら、直接電話で注文した。一ヶ月前から準備したのに、私のイニシャルも刻んだ」と特別なメンバーの愛を誇った。

続いてインフィニットの11年を振り返るビンゴゲームも行われた。「ラストロミオ(Last Romeo)」の中のキム・ソンギュの帽子の色から「追撃者」カムバック舞台で4番目に障子紙をはがしたメンバー、11周年ライブ5分前の椅子に座っていたメンバーなどの問題に対する答えを合わせヒミョ様々なエピソードを明らかにした。

特にメンバーたちはデビュー初めの技術の問題に「それは何か特異な技術が1つ欲しいとして、新しい技術を作った。実際の技術がないのに得意としていた」と打ち明けた。

一気に正解を当てていったメンバーは、3ビンゴを完成しプレゼント獲得に成功した。これら待っていたの贈り物は、練習生時代よく買って食べたパン屋のパンだった。メンバーたちは「これ練習生の時に食べるといけないのに、こっそり買って食べたパンである。ボスやらよく分かるここで本当の古いグルメである」と感激した。

プレゼントされたパンを食べながらコミュニケーションを続けていったメンバーたちはファンの願いを聞いてくれる時間も持った。イ・ソンヨルは安定した動きで固めてきた腹筋を公開してファンたちの爆発的な反応を得て、メンバーたちと一緒に「インセプション(Inception)」をした小節歌っジャンドンオはこの曲がインフィニット歌の中で「最喪」と述べた。

軍の代替服務中ナムオヒョンのびっくり通話も続いた。デビュー11周年のVライブ放送を見ていたナムオヒョンは電話を受けるとすぐに"私のブレスレットは、なぜないのか」とソウンヘた。続いて、 "あるスピリットの皆さんうれしい。私はよくやっていて、今56日残った。すぐ皆さんお会いますから、少し待ってほしい」と愛情のこもった挨拶を残した。

最後にメンバーたちは、11年の間に一緒にしてくれたファンに感謝の言葉を伝えた。キム・ソンギュは「本当の久しぶりに会って昔の話もして、とても楽しい時間だった。何よりも11年という歳月が短い時間ではないのに、いつも応援してくださるのスピリット友人に感謝である。メンバーたちもありがたく、私達がすべて散らばって容易ではなかっのに集め放送してくれた響き家族に感謝する」と述べた。

続いてイ・ソンヨルは「10周年に団体で集まってきちんと挨拶をささげなければならところ、そうなくて残念だった。11周年もこのように四人で挨拶をささげたが、12周年にはほとんど完全体になるのだから、それだけはみんなで正式に挨拶を上げるようにしたい」と惜しい心を伝えた。

ジャンドンオは「会社という土壌に私達が根を下ろし栄養を食べて育った。今後のファンの方々の光のような愛を受けながらアルバムという実を結んでぐんぐん伸びていくインフィニットになるようにしたい」という名言を残した。

最後に、イソンジョンは「久しぶりにメンバーたちと放送で挨拶おかけも良かった。みんなで集まってくれてとても幸せだったし、何よりも、次回は完全体で挨拶たい。今日はあるスピリットに一番感謝している」と所感を伝えて"今までインフィニットでした」という言葉でデビュー11周年記念ライブ放送を終えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/48042-d217538b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR