FC2ブログ

「君を愛している "... 「滅亡」ソ・イングク、♥パク・ポヨンにプロポーズ予告[前日夜一夜物語]




'ある日私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」ソ・イングクがパク・ポヨンに愛していると語った。

7日放送されたtvN月火ドラマ「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた「9回では滅亡(ソ・イングク分)がタック東京(パク・ポヨン)に告白する姿が描かれた。

この日滅亡は過去を思い出し上げ、「かつて私はそれら隙間に属したいと思ったことがあった。彼らのような食べ物のよう眠り、彼らのように同情して愛して思った」と思った。

特に滅亡は'という私は彼ら隙に属することができるか。彼らはいつも去る。いつもどこかに行くところがある。私は別の方法で。行き場のない私は、この生活に終わりがない私は決して彼らがすることができないことを。私の仕事はいつまでもそれらを見守ること」としながら打ち明けた。

20210608082713a25.jpeg

また、滅亡は少女神(停止小)の病室を訪ね、「これまで言わない入って申し訳ありません。これは、休戦交渉もなく降伏だよ」と明らかにした。少女神"良い子でもされてみようと?」と尋ね、滅亡は「頑張ってみるよ。あなたが心配することはない行われるように。その子は、世界を捨てることはない。ないようにするつもりです。私はそれを望んでいる」と釘を刺した。

滅亡は「そしてずっと言いたかった私は、あなたがいつもかわいそうた。願望た時間よりもあなたがかわいそうだった時間が長く。生まれるくれてありがとう。最近はちょっとそんな気がして」と切なさを表わした。この時、少女神の死が残り少なくなかったことが示唆された。

それだけでなくタック東京は「もしね。私はより住みたいとも聞いてくれることがありますか?」と質問し、滅亡は"いいえ。私はそんなことはできないし。私は滅亡だ」と説明した。

タック東京は「そんなこと知った。一度だけ聞いたよ。君は聞いた。みんなの中に何を考えているか。私は見てね。みんなあんなに笑っていても中にはされるように痛くないですか?私だけ。私よりも」と心配した、滅亡は「うん」と認めた。

20210608082713801.jpeg


タック東京は「君は?君は私を見て何を思うだろう?私は知らないみたい?お前しきりに私に生きろ生きろそうじゃない。れるイミダゾール死んだ目をしてから。それ見て、私の心はどうようだ」とソウンヘし、滅亡は「君が最初に考えていたように。そうすればいい。簡単に」と呼びかけた。タック東京は「か」とまず起き家に向かった。

以後滅亡は死んでいく木を見て見て、すぐに濁っ東京に走って行った。滅亡は「私はいつまでも消えるそれら見守ることができると考えた。彼らのような食べ物のように寝て、それら同情して愛し。彼らのようにどこかに向かうのは、このようなことがたか。消えることを恐れはないか。君再び見られないことは恐ろしかった。愚か者のように今になってそれを実現する。残り時間がいくらないこと」としながら、困難な感情を感じた。

滅亡はタック東京の前に直面浮上、「愛してる。私はあなたを愛していて」と告白した。この時、タック東京が買うことができる日が50日残った事実が明らかになった。

次の回の予告編で滅亡が濁っ東京にプロポーズする場面が捉えられて気がかりなことを呼び起こした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/48028-c9e7b65c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR