FC2ブログ

「滅亡」パク・ボヨン - ソ・イングク、カメラの後ろより甘いとどうしよう




「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」パク・ポヨンとソ・イングクの蜂蜜ケミ飛び出るビハインドスチールが公開された。

tvN月火ドラマ「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」(以下「滅亡」)(演出グォンヨウンイル/脚本イムこだま/企画・制作スタジオエンニュ、スタジオドラゴン)側6月6日、パク・ボヨン(タック東京駅)とソ局(滅亡役)の撮影現場ビハインドを公開した。

スチールはパク・ポヨンとソ・イングクの清涼なツーショットが含まれて視線をひきつける。清純な半束のヘアスタイルをして可愛くVのを描くパク・ボヨンの笑顔が非常に愛らしい。同時にソ・イングクは丸いメガネと白いシャツを装着して温かい魅力を吹き出しているが、そんな二人のツーショットが目を明るく言う。

何よりも、休み時間にも甘いオーラを放つパク・ポヨン、ソ・イングクのケミストリーが引き立つ。二人はカイロかを一緒に共有すると、毎分現実笑いが起きた姿で見る人々まで一緒に笑顔にする。特に夕日に輝く海の前で笑顔を帯びた二人の表情が幸せを広げる。

だけでなく、パク・ポヨンとソ・イングクが真剣に撮影リハーサルに臨む現場スチールが公開されて目を引く。二人はグォンヨウンイル監督のディレクションに合わせてリハーサルをしているが、リハーサルにも緊張感を形成したパク・ポヨンとソ・イングクの姿が感心をかもし出す。さらにパク・ポヨンとソ・イングクは目を覆う角度まで繊細に合わせてみる姿で、さらに良いシーンを作るための情熱をそのまま感じさせる。

このように、パク・ポヨンとソ・イングクは一緒にいるだけで出てくるときめきケミストリーで視聴者たちをひきつけている。これ劇中双方ストレートを開始した人間東京(パク・ポヨン分)と超越的存在滅亡(ソ・イングク分)に分解どのようがたがたして弱々しいケミストリーを示す、回を重ねるごと深まる命担保ロマンスに興味がさらに高まる。7日午後9時09話が放送される。(写真= tvN)
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/48014-546c5a37

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR