FC2ブログ

「ボイス4」イハナ、前シーズンと変わった点... #リーダーシップ#ソン・スンホン



'ボイス4」イハナが前シーズンとの差別化要因について説明した。

tvNの新しいグムトドラマ「ボイス4:審判の時間」(以下「ボイス4」)の前編に続いて、より強力になった絶対聴覚を装着した「ボイスプロファイラー」強権州(イハナ分)が帰ってきた。

特にシーズン4のビルランなサーカスマンが彼女と同じ超聴力を持つ殺人で明らかになった中で以下に私が前編との差別化要因に直接答えた。

「ボイス4」は、犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112申告センター隊員たちの熾烈な記録を描いた音追撃スリラー。シーズン4は、超聴力に残酷な犯罪を犯す殺人が登場しながら、自分のような能力を持った犯罪者のために窮地に追い込まれたボイスプロファイラーと妥協を許さない原則主義刑事の新しいゴールデンタイム空調を迫力に描き出す予定だ。

ここでしっかりとしたストーリーラインに「ボイス」の成功を導いたマジンウォン作家が執筆を続けて「トンネル」、「クロス」などを通じてジャンルムルのクオリティを一段と高めたシンヨンフィ監督が演出を務める。

20210604113118074.jpeg

そんな中、イハナが「ボイス4」で再び主体女性リーダーキャラクターの強さを見せてくれる予定だ。劇中強権与える生命の音を聞くボイスプロファイラーであり、ゴールデンタイムのチームを率いるセンター長に「ボイス」を導いている根のような存在。

毎シーズンやわらかいながらもカリスマ性のあるリーダーシップ、そして被害者の痛みを指ゴンガムリョクに独歩的なリーダーのキャラクターを描いている。

今回も強権与える劇の中心で主体的な女性リーダーとしてゴールデンタイムのチームを統率、絶対聴覚的に数多くの事件を解決していく予定。特に超聴力殺人が登場を予告したように112申告センターや犯罪現場を行き来し事件を解決していくリーダー強権州に多くの期待が集中される。

関連イハナは"自分が強権主義シャム双生児だと主張する超聴力ビルランが表示され、グォンジュガモーダル道路出張を引き出され、被害者を必ず生かすという切実より大きくなる」と説明した。被害者の命がかかったゴールデンタイムの3分の死守するための強権主義本気が強まった。

特にモーダルもセンター長を務めになった強権株価自分と同じ超聴力を持つ殺人鬼を相手に迎え、より強靭な容貌と成熟したリーダーシップでチームを導くことを予告する。

ちなみに「そのような危機の中で、新しいパートナーデレク条(ソン・スンホン)と協力することになる。今までにない強力なビルランにさらに成長強権主義の姿と事件を解決していく二人のケミを期待してくれ"と言って熱く燃え上がる二人のゴールデンタイム空調への期待を高める。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/48003-63388bcb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR