FC2ブログ

ユンヨスン明らかにしたユン・ヨジョンアカデミー賞→LG初の女性役員(有クイズ)[総合]



LGグループ初の女性役員兼俳優ユン・ヨジョンの弟ユンヨスンが出演した。

2日放送されたtvN「有クイズオン・ザ・ブロック」では、「終わるまで終わったではない」特集に装飾された中でユンヨスンがゲストとして出演した場面が電波に乗った。

この日、ユ・ジェソクは「俳優ユン・ヨジョン先生の弟が時か。アカデミー賞のお祝いの挨拶もしたよ。何ましか」と不思議に思ったし、ユンヨスンは「家族であるため、私たちはただクールに」姉は本当に大変だった」この程度だ」と耳打ちした。

ユンヨスンはLGグループ初の女性役員に昇進したことについて、「入社して4年ぶりに(役員に昇進を)した。後半に入って部長に入った。博士号を受けてから入社したとき41歳だった」と打ち明けた。

ユ・ジェソクは「LGグループから直接スカウトが来たのか」と質問し、ユンヨスンは「私いくつかのプロジェクトで発表をしたその時見た役員が提案をされた。会社に入るのが怖かった。その院長が言われた言葉に突き刺さった"と明らかにした。

ユンヨスンは「直説法で「教授をしたいたんですって。なぜ教授がいいですか?企業は仕事を始めたら終わりを必要し、その結果について責任を負うところです。こんなところに来て、仕事をすると、専門性が発展することができあり人間の深さも成長できると思います」と話をされた。その言葉にシムクンた」と当時の状況を説明した。

ジョセホは「会社内部では(従業員の)反応がどうだっ」と尋ね、ユンヨスンは「私という存在があまりにも外国人のような存在だった。女性が四十を超えることはあまりにも古いことが多い。部長というタイトルをつけてきたさらに博士というだ。拒否感がかかるだろう。私を好きで嫌いではさておき、あまりにも不慣れ適応が難しくて辞表を書いて通った」と告白した。

ユンヨスンは「(会社が)女性をについて見なかったので、女性に不利な条件がとても多かった。家に帰る車の中で運転しながら泣いたこともあってそうだった。最低の適応をできなくて出て行ったという話は聞きたくなかった」と付け加えた。

20210603053218a5b.jpeg

特にユンヨスンは「企業なので成果をすぐに必要はありませないのか。米国で勉強ばかりしてきて成果を早く出す容易でした。私は行こうとしたがプライドはあってどうせなら足跡も残していこう」という気がして私が勉強したことが教育工学だったからオンライン教育システム「サイバーアカデミー」ということをした」と自慢した。

ユンヨスンは本社前チラシを配り、サイバーアカデミーを促進したが、従業員に受け入れられなかった述べ、「現実はそのようなシステムを受け入れる準備ができていないされていた。辞表を書こうとした。(年末に)具本茂会長が総合報告を受けながら「2000年になるから、21世紀のですが、グローバル企業になるために女性役員の一人なら出ます?」と話をしたんだ」と故具本茂会長と縁を思い出した。

ユンヨスンは「女性部長が三人いた。私が1位に上がっになった。会長が「入ってきて何かをしたことはありますか?」と尋ねましたよ。人事で「サイバーアカデミーと呼ばれるシステムを作ったとします。非常に将来指向的な仕事をしました'と言ったら大管長がぴったりと言われたよ」と初の女性役員に昇進したビハインドストーリーを公開した。

またユンヨスンは、女性役員として経験した苦情を吐露し、「私働いていた人和院があまりにもキャンパスが広いみる一方で、ゴルフ練習場があった。管理がよくなったのか見に行った。そこには、女性が来ることがないところだった。役員の程度が必要があり利用できることであった。私は管理に行ったことだった役員の方が私に出入するのがきしっショトナ見たよ。不満なトーンで「ちょっと」と呼んだよ。ゴルフボールは少し受けてこいと言われたので、私もしばらく頭が白くなった」と回想した。

さらにユンヨスンは「ゆっくり歩いて行ってコインを入れてボールを受けもたらすささげた。」ここで入ると使い方サイン板があり、コインを入れて、それぞれ受けかけているセルフサービスです。次に、ここ来たらそう使用していただければ幸いです」とした。若い男性役員が過ぎ去っシミョンソ「とてもよくました。ファイティング」として行かれた」と付け加えた。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2021   0 comments   0 trackback
Category :芸能人家族

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47994-54f76fd3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR