FC2ブログ

イ・ヨンエ「口径が「→コ・ドゥシムXジョーイ "一人だけ「JTBC編成確定[公式]



イ・ヨンエ「口径が「→コ・ドゥシムXジョーイ"一人だけ「JTBC編成確定[公式]

コンテンツスタジオ強者として定着したキーイーストが、最終的に下半期の2作品の組み合わせを同時に確定して本格的な撮影を控えている。

まず、イ・ヨンエの4年ぶりのドラマ復帰作で話題になった12部作「口径が」が総合編成チャンネルJTBCグムトドラマで10月放映を確定して、6月から撮影に入る。「口径が」は、ゲームとお酒が世界のすべてである警察出身の保険調査官口径がが、完全に事故に偽装された謎の連続殺人事件を暴くコミック探偵劇である。

演出を引き受けたイジョンフムPDは、前作である「操作」と「誰も知らない」で緊張感あふれる事件展開、現実を振り向かする問題メイキング、人物の共感まで。スリラーの単線楽しみに留まらない演出力を証明している。脚本はハンイェジョン出身のルーキーチームの性秒作家が引き受けた。イ・ヨンエのほか、ネットフリックス「キングダム」シリーズとして浮上した新人ギムヒェジュンがケイ役に抜擢されたクァク・ソニョン、キム・ヘスクなど硬い助演陣が大挙参加することを予定して期待を集めている。

やはりJTBCチャンネル12月に放映予定の第二のドラマ「一人だけ」は、16部作で時限付きの宣告を受けた女性と底の人生の男が殺人事件にからまっお互いの人生の本当の大切な「人」になっていくヒューマンメロドラマある。「最高の離婚」で繊細な感情描写に卓越を証明したムンジョンミン作家と「重量挙げ妖精ギムボクジュ''ツーカプス」「その男のギオクボプ」などを通じてロマンス書士を感覚的な映像で表わす洗練された演出力を披露したオヒョンジョンPDが意気投合した作品で「賢明な医師の生活」の産婦人科レジデント追加警告し、逆に存在感を刻印させたアンウンジンとバクソンフン、パク・スヨン(レッドベルベットジョイ)、コ・ドゥシムがキャスティングされて、7月に撮影開始を目指し準備に真っ最中だ。

20210520113440b29.jpeg

一方、キーイーストは最近製作会社Aストーリーで10年間「シグナル」、「キングダム」などを成功に導いた総括プロデューサーを迎え入れ、コンテンツの競争力と生産能力の強化に乗り出した。キーイーストの次期テントポール作で準備中のソスクヒャン作家の宇宙ステーションを背景にした400億大作「星に問う」とジョンセラン作家のK-POP、ドラマ「イルミネーション」など多数の期待作を引き受けることにされており、本作品は、現在、国内のプラットフォームとグローバルOTTなどすべての事業の可能性を開いて交渉進行中である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47899-a89c4bbc

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR