FC2ブログ

モンスターXは、ビルボード・ジャパン1位... 日「下野常盤」で紹介 '注目'



グループモンスターX(MONSTA X)が日本で熱い人気を続けている。

15日、所属事務所スターシップエンターテイメントによると、モンスターのXは、最近発売された正規3集「Flavors of love(プレイバズ・オブ・ラブ)」でビルボード・ジャパン週間チャート(2021.5.3。〜5.9集計基準)1位に上がった。

去る5日に発売されたモンスターのXの新しいアルバム「Flavors of love」は、正規2集「Phenomenon(ペノメノン)」以来、約1年9ヶ月ぶりにリリースしたアルバムで「Follow(フォロー)」、「FANTASIA(ファンタジア)」 、「Love Killa(ラブキラ)」の日本語版と「Diamond heart(ダイヤモンドハート)」、「Secret(シークレット)」、「NEO UNIVERSE(ネオユニバース)」など、計11個の多彩な曲が収録され、日本のファンたちの熱い呼応を得ている。特にモンスターのXは、「Flavors of love」発売直後オリコン(デイリーアルバムランキング1位、ウィークリーチャート2位)、タワーレコード週間チャート1位を占めて変わらないグローバルグループの地位も表わした。
モンスター(x)のビルボード・ジャパン週間1位のニュースは、日本の有名地上波番組TBS「はやドキ!(葉山土岐!)」に放送され、現地の人気をさらに実感させた。「はやドキ!」は、毎日早朝に放送される朝の情報番組で、毎週金曜日のビルボード・ジャパンチャートTOP3を紹介しています。

先にモンスターのXは、3月に発売した「WANTED(ウォンテッド)」もオリコンチャート、タワーレコードチャートで最上位圏を占めて良い成績を収めたことがある。また、「SPOTLIGHT(スポットライト)」、「LIVIN」IT UP(リビングイットアップ)」、「Shoot Out(シュートアウト)」、「Alligator(アリゲーター)」などを発表する作品ごとに連続ゴールデンディスクを受賞するなど、異例の成果を続けている。

これ国内カムバックを控えたモンスターのXは、2020年11月に発売した正規3集「Fatal Love(フェイタルラブ)」以来、約7ヶ月ぶりに第九のミニアルバム「One Of A Kind(ワンオブ語カインド)」に戻って、国内歌謡界でも新記録を書いて下がる見通しだ。

一方、モンスターXのは、6月1日に新しいミニアルバム「One Of A Kind」カムバックを控えている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47862-dcbf7a82

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR