FC2ブログ

YGだ去っ2NE1、再会の可能性は?



サンダラ・パクを最後にグループ2NE1のメンバー全員がYGエンターテイメントを去った。「ガールクラッシュ」という画期的なコンセプトと歌でKポップガールグループの新しい地平を開いた2NE1は、再結合の可能性が、投げたまま、それぞれの領域で活動することになった。

YGは14日、住んでいる朴との契約終了を発表した。サンダラ・パクは2004年YGと縁を結び、2009年2NE1にデビューした。公民かはじめとCL、ボムなどのメンバーがYGを残したまま、サンダラ・パク歌手活動よりも演技・ファッション・ビューティー・MCなどに集中して活動してきた。

YGは「17年間の特別な信頼と愛情にYGと一緒にしてくれたサンダラ・パクに心から感謝の気持ちを伝える」とし「いつもサンダラ・パクの挑戦を応援するものであり、彼は新しい出発のための準備が完了するまで継続的に支援する予定"と述べた。
オリジナル表示
写真提供= YGエンターテイメント

CL、パク・ボム、サンダラ・パク、公民地行われた2NE1(トゥエニウォン)はデビュー前からビッグバンとコラボレーションした初のシングル「ロリポップ(Lollipop)」から注目を受け、2009年のデビュー曲「ファイアー(Fire)」を皮切りに「アイお金ケア(I do not care)」まで相次いでヒットし、新人賞を総なめにした。

以後、「ロンリー(Lonely)」「私が一番よく私が''カムバックホーム(Come back home)」、「アグリー(Ugly)」「逃すよ」など数多くのヒット曲を出し、国内だけでなく海外で大きな人気を集めた。

2016年5月に公民紙が脱退して3人組になり、同年11月にパク・ボムの契約終了とともにグループの解体が正式に発表された。2NE1の最後のアルバムは2017年出した「さようなら」である。2NE1は、これまでこれらの音楽を愛してくれたファン」BLACKJACKS」をはじめとするすべての人に感謝の意味を込めた贈り物」こんにちは」で最後の挨拶した。

以降CLがYGを離れて一人立ちし、最後に残ったメンバーであるサンドラ・博徒YGと決別を選択した。

今年初めには、2NE1の再結合の話が出てもいたが、メンバーたちは「事実無根」と線を引いて再結合は不可能に近いニュアンスを漂わせ、多くの物足りなさをかもし出した。しかし、最後のYGファミリーたサンドラパク会社を離れて2NE1の再会にも関心を示した。

チームが元所属事務所を離れる場合は、既存のグループ名は使わないのが普通である。商標権が所属事務所にいるからだ。例としてビーストがキューブエンターテイメントを離れるときに、グループ名をハイライトに変え、2幕を開けた。

2NE1の場合、チームの商標権がYGにあるので、再会して新しい曲を出す場合2NE1の名前を使用していない可能性が高い。ただし、YGで歌を出すなら2NE1の名前で歌を出す可能性は十分にある。

YGのすべて残し2NE1。フᆴれてから5年になったが再会のファンの期待は大きい状況。果たして2NE1はどんな道を歩むことか、K-POPファンたちの関心が集まっている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47858-b595a065

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR