FC2ブログ

ハイライト、「知っているお兄さん」公約守った... 動揺プロジェクト参加




グループのハイライトがコメディアンイ・スクンと特急コラボを行った。

ハイライトは、8日に放送された総合編成チャンネルJTBC「知っている兄」に出演してイ・スクンとの温かい義理を披露した。

先にハイライトは、先月「知っている兄」出演当時、卓球実力検証のために「知っているお兄さん」のメンバーたちと卓球競技を繰り広げた。ハイライトチームが勝利時新曲「吹き込む」の広報を、「知っているお兄さん」のチームが勝利した時イ・スクンが直接作詞、作曲した童謡「痛くないで」をハイライトが呼ぶ公約をかけている。

最終的には対決で敗れたハイライトはこの日、「痛くないで」録音のためのスタジオを訪問した。カムバック準備で忙しいスケジュールの中のハイライトは、音源収益金を寄付する動揺プロジェクトの良い趣旨に快く賛同しており、イ・スクンと積極的にアイデアをやり取りして曲の完成度を高めていった。

イ・スクンはハイライトに「痛くないで」の歌詞に込められた意味を説明し、ソン・ドンウンは「歌詞がとてもチンハダ。数多くの歌詞支持を受けましたが微笑みが入った歌詞は初めてだ」と話して笑いを誘った。以後、本格的に録音に出たハイライトは温かい和音を積んイ・スクンの大満足をもたらした。

これとともに、同日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて「痛くないで」が公開された。「痛くないで」は、存分にトィノルかない子供たちに、より良い世界を示してジュゴプン心を込めた曲で、ハイライトの甘い音色が交わって穏やかな響きを伝える。

一方、ハイライトは3日新譜「ザ吹い(The Blowing)」発売直後のタイトル曲「吹き込む」とバックス、ジニー1位に上がるなど、国内の主要音源サイトの最上位圏に上がったのに続いて、海外15カ国のアルバムチャートのトップ10に上がって成功したカムバックを知らせた。このうちのハイライトは、各種音楽番組に出演、様々なコンテンツで活発な活動を継続する予定である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47816-6ebe34f5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR