FC2ブログ

「ポッサム」チョン・イル、グォンユリ向けツバクハム中の暖かさ... 反転魅力」シムクン」



「ポッサム」チョン・イルの無関心なように、暖かい魅力にはまった。

チョン・イルはMBN総合編成10周年特別企画「ポッサム-運命を盗ん」(以下「ポッサム」)で生計型ポッサム屋バウアー役を演じ「史劇職人」の帰還を知らせた。これまで見ることができなかった過酷な上の人の姿に戻ったチョン・イルの演技変身に視聴者たちの好評も続いている。
8日に放送された「ポッサム」3回でチョン・イルはバウのもう一つの魅力でお茶の間をときめくようにした。この日の放送では、李爾瞻(イ・ジェヨン分)が送信ガビョンを引き離した後、宮に向かうバウ、水耕(グォンユリ)、石英(高ドンハ)の姿が描かれた。その過程でチョン・イルはツバクハム中の暖かさが込められたバウの反転魅力を描き出して耳目を集中させた。

この日の「上の人」バウアーの暖かさは、水耕を宮に連れて行ってくれたシーンからの光を放った。バウアーは、水耕の足にとげがちりばめられたことを気付いた後、ぶっきらぼうに言いながらも、直接治療をしてくれます。また、ボソンバルな水耕のために靴を探しに行くこともした。バウアーは、水耕の足を思い出して、慎重に靴を選んだし、高価な値に靴を購入したにもかかわらず、「いくつかの余分もないドグマン」と言って女心を揺さぶった。

20210509153759726.jpeg

チョン・イルは無関心なように、暖かいバウアーの反転魅力を繊細に描き出して視聴者をときめかせた。険しいに生きてきた人生のせいで水耕に接する言い方は荒いが、思いやりあふれるバウの姿に視聴者たちはぐっすり陥るしかなかった。

一方、チョン・イルは行き場を失った水耕を見バウアーが感じ複雑な感情を表出して視線を捕らえることもした。水耕と宮に行った石英から「王様も(翁主がを)知らないふりそうだ」という言葉を聞いたあと、水耕が息を殺して泣く姿を目撃したものである。これチョン・イルは、水耕が側が、一緒にいると危険になる現実に葛藤するバウアーの心をそのまま伝えて没入感を高めた。

放送末尾には、最終的にバウと別れた水耕が崖下に飛び降り衝撃をもたらした。その時刻、無数の葛藤の末水耕に戻って戻ったバウがこの光景を目撃して、今後の話の気がかりなことを増幅させた。果たしてバウアーは水耕を保存できますか。二人の運命はどう流れていくか。毎回迫力あふれる展開の中チョン・イルが確かな演技力でリードしていく「ポッサム」が待たれる。

一方、MBN総合編成10周年特別企画「ポッサム-運命を盗ん」は光海君治下朝鮮時代を背景に、生計型ポッサム屋が誤って翁主にポッサムながら起るロマンスフュージョン史劇だ。毎週土、日曜日の午後9時40分放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 09.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47813-7a740d50

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR