FC2ブログ

「一日一日幸せだった」... ユン・ヨジョン、オスカートロフィーて錦衣還郷




「アカデミー賞」で韓俳優初助演女優賞を受賞
8日午前に入国、休憩後のスケジュール消化

俳優ユン・ヨジョンがアカデミー助演女優賞のトロフィーを持って錦衣還郷た。

ユン・ヨジョンは8日午前5時40分頃、仁川国際空港を通じて入国した。先月26日(韓国時間)、米国ロサンゼルスで開催された第93回アカデミー賞授賞式で映画「セリ」で助演女優賞を受けた後、地元の日程を終えて、この日帰国したものである。

コロナ19空港からのインタビューなどは省略した。先にアカデミー賞に出席するため、コロナ19ワクチンを接種、自己隔離義務が免除されてすぐに休憩に入った後、スケジュールと次回作の準備に乗り出すものと見られる。

ユン・ヨジョン所属事務所フックエンターテイメントは去る7日、「ユン・ヨジョン俳優帰国後、俳優のコンディション回復を最優先に支援する予定」とし「スケジュールを整理し、取りまとめをことが多く、すぐ新しい姿をお見せすることができないようだが早い時間内に戻ってあなたの前に立つことができるように努力する」と伝えた。

ユン・ヨジョンは所属事務所を通じて伝え帰国の感想で「助演女優賞を受賞の瞬間がまだ鮮やかで、まだときめい震える。何よりものように喜んでくれて応援してくれ、多くの方々からの方にあふれる愛を受けて、体の両方バー分からないほど感謝してまた感謝している。おかげで受賞の喜びが倍になり、一日一日は本当に幸せだった」と話した。

続いて「チョン穂監督、スティーブン・凧、ハンイェリ、アラン・キム、ノエル条をはじめとするすべての「セリ」のチームと一緒にして嬉しくいい時間だった。アメリカでの一場面一場面を忘れられないようだ。もう一度多くの方々に感謝申し上げたい」と付け加えた。

また、ユン・ヨジョンは「コロナ19と厳重な状況に被害が行くことを望まない心でやむを得ずプライベートをお願いすることは、多くの応援を送ってくださった韓国メディアに申し訳ない気持ちである」とし「一度体調を回復した後、再び話分けることができることを望む。とても感謝している」とあいさつした。

一方、ユン・ヨジョンは去る4月26日、米国LAで開かれた「第93回アカデミー賞」で、映画「セリ」で韓国俳優最初助演女優賞を受賞した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2021   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47809-dffd8091

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR