FC2ブログ

チョ・インソン、こっそり涙まで... 「たまたま社長」の最後の営業終了



チョ・インソンの涙と一緒に「たまたま社長「営業が終了した。

6日放送されたtvN「たまたま社長」でチャ・テヒョン、チョ・インソンの田舎スーパーが最後の営業を終えた。

チャ・テヒョンとチョ・インソンは早い時間から起き店の営業に乗り出した。最後の営業だけに別れる住民のために事前にサインをしておく祈り。アルバイトチョ・ボアは、午前9時に参加し、直接朝を設立した。ランチ営業までチョ・ボアが共にした後、惜しい人を残して去った。

夕方営業はチャ・テヒョンの親しいホン・ギョンミンが一緒にした。特別招待歌手として登場したもの。「招待歌手」というタイトルできたが、ホン・ギョンミンは注文、サービング、料理までで短い時間アルバイトとして活躍した。もちろん招待歌手の前にマイクを握って田舎スーパーお客様の耳を親孝行してくれたりした。特にホン・ギョンミンは、熱を帯びたお客様の反応に「ここくる私すごく待遇を多く受ける。人気が以前だけなくて歓声を受けるのが容易ではないのに」と言って笑いを抱かもした。

202105070837297db.jpeg

ホン・ギョンミンの歌の後チャ・テヒョンは「二車線の橋」で歌唱力を誇ったし、チョ・インソンは住民の要求に過去の映画「卑劣な通り」で歌った「テンボル」を熱唱した。「手一度キャッチジュイソ」と言ってファンサービスまで忘れていないチョ・インソンの姿が笑いを与えた。

お客様がどっと来去った後、一人の女性客が登場した。ゲストはホンゲラーメンを注文した後、チャ・テヒョンとチョ・インソンに「大変ないのか」という質問を渡した。これチョ・インソンは、「最初は大変だったが、3〜4日だから適応になったよ。最後まで解決できなかったのはモノであった」と答えた。

続いてゲストは、「遅く眠っ朝何時に起きか」と尋ねるも。チョ・インソンは、「7時に営業をしなければならなので、6時に...」と答えている急いで席を開いた。最後のゲストが実際の田舎のスーパー社長であることを知って涙を我慢できなかったこと。チャ・テヒョンは皿洗いをしながらやっと泣き飲み込んだ。

以来、チャ・テヒョンとチョ・インソンは、実際の社長とドランドラン会話を交わした。チョ・インソンは「あまりにも評判がよろしいですかこのお店に迷惑がないたらした」は、心を伝え、チャ・テヒョンは「タオは(社長)いつオニャゴ聞い見たよ」という言葉で社長が席を外した田舎のスーパーの風景を伝えた。抱擁に感動を抱かもした。

そのチャ・テヒョンとチョ・インソンが去った後、田舎のスーパーは、さらに多くの愛を受けている。社長は「多くの方がここきてドアを開けた瞬間笑っ入って来たので、いい」と満足感を表わした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2021   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47802-8f881985

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR