FC2ブログ

アイズウォン、歌謡界活動にピリオド[総合]




アイズウォン、29日解体
した韓日両国で人気集めたが
プロデュース操作被害練習生公開され、グラグラ」

グループアイズ員が解体する。オプドレコード、スイングエンターテイメントを提供

グループアイズ員が29日解体する。

アイズ員がこの日CJ ENMと専属契約を終えて、すべての活動を終了する。

前アイズ員は、過去2018年Mnetオーディション番組「プロデュース48 'を介してデビューした。メンバーらは韓日両国で構成され、多数のヒット曲で多くの愛を受けた。

しかし、過去2019年の「プロデュース」シリーズの操作疑惑が提起されており、昨年2月までの活動を暫定中断した。以後先送りアルバムを相次いで発売して活動を続けて行った操作の被害練習生実名が公開され、再び危機を迎えた。

昨年11月にソウル高等法院第1刑事部(チョン・ジュニョンソンヨウンスンガンサンウク部長判事)は「プロデュース」シリーズの操作に加担した製作陣の宣告公判をし投票操作により被害を受けた練習生を公開した。当初イ・ガウンとハンチョ員が最終順位がそれぞれ5位、6位デビューすることができたが、結果の操作に失敗に終わったという事実が明らかになった。

このような事実が知らされアイズ員の激しい批判世論が形成されたが、アイズ員は活動を強行した。Mnetも「今回の「プロデュース」事態の責任は全面的にMnetである。すでに活動をしながら、それぞれの夢を育てているアイズウォンも最善を尽くして全面的に支援する」とこれらを包んだ。

以後アイズワンマネジメントを担当するスイングエンターテイメント・オプドレコードは公式の立場ドアを通って「アイズワンのプロジェクト活動は予定通り4月仕上げる」とし「プロジェクト終了を控え、12人のメンバーたちの最善の活動のために、各所属会社の意見を継続的に聴取し議論をしてきた。メンバー全員に感謝の気持ちを伝えて、今後もアーティストとしての成長を支持するようにしたい」と述べた。

アイズ員は先月13日と14日にオンラインの単独コンサート「ONE、THE STORY(ウォンよりストーリー)」を最後に公式スケジュールを終えた。コンサート当時アイズ員は「疲れて大変たびにメンバーとウィズワンがあって持ちこたえ再び起こることができる。常に心強いお味方になっていただき、忘れられない思い出作ってくれて感謝する。ウィズワンのおかげで、毎日が幸せだった」と最後の挨拶を伝えたことがある。

最近一部のファンはアイズワン解体を防ぐためにリローンチのための募金プロジェクトを進行した。そのファンディングは、オープン初日募金額20億ウォンを突破して目を引いた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47748-56ee6dd4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR