FC2ブログ

「ユンステイ」イ・ソジン→チェ・ウシク、ユン・ヨジョンアカデミー賞「おめでとうございます」[総合]



tvN「ユンステイ」一同がユン・ヨジョンのアカデミー賞の知らせにお祝いの挨拶をした。

まず、「副社長」イ・ソジンは26日、所属事務所のフックエンターテイメントを通じて「先生もおめでとうございます。既に何度も申し上げたよう私の先生がこの賞を必ずゲットだと思っていたので、前回のお会いしたとき、先生はキムチの汁飲むなんとましたがお祝いの挨拶も直接渡した。健康に帰国すると、会って、先生が楽しんは白ワインとモデルになられたビールを取るまでのように飲むことができるのを待っております。おめでとうございます」と祝った。

総括シェフチョン・ユミは、「先生のオスカー受賞をお祝い申し上げます。韓国俳優最初の先生が受賞いただき、さらに嬉しく誇りに思いました。これからも健康に多くの作品で活動していただきたいと思います。おめでとうございます」と喜びを一緒にした。

課長パク・ソジュンは「先生、受賞おめでとうございます!」ユンステイ」を一緒にする際にも、先生はいつも尊敬な方でした。「セリ」の撮影現場での先生も変わらないショトウルだろうという気がしますので、映画の中のスンジャ祖母が切なくことも、可愛いもしていたようです。今日オスカーを受賞し、心からお祝いしたい、これからも健康願います。もう一度おめでとうございます」と伝えた。

インターンチェ・ウシクは「先生のオスカー助演女優賞を受賞を心からお祝い申し上げます。放送で見守る中でも、誰もが最も望んでまた望ん日だったが、見てもかっとしました。いつも元気で、これからも良い作品で多くの活動をしていただきたいと思います。先生!もう一度受賞おめでとうございます」というメッセージを残した。

ユン・ヨジョンはこの日、「セリ(チョン穂監督)」に韓国俳優初のオスカーを獲得した。ユン・ヨジョンは、最初のハリウッド進出作で初ノミネートで受賞まで成功して韓国映画会社はもちろん、世界の映画会社に新しいマイルストーンを刻んだ。

1958年に開かれ、30回アカデミー賞で助演女優賞を受賞した「サヨナラ」の梅木三好以降63年ぶりに歴代第二アカデミー助演女優賞を受けたアジア俳優という記録も立てた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 26.2021   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47733-ccb3290b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR