FC2ブログ

最終回「月が浮かぶ川ナイン場合、死ななかった... ♥キム・ソヒョンとハッピーエンド



キム・ソヒョンは復活したナインへ幸せなエンディングを迎えた。

20日午後9時30分KBS2「月が浮かぶ川」の最終回が放送された。ナインウ(オンダル役)は、新羅との戦闘で死亡しているようだったが秘技を書いて再び生きてたしキム・ソヒョン(平安駅)と幸せな結末を迎えた。主演俳優の学校暴力論議で雑音があったが指数でナイン右クイック投入決定に議論を避けてきた。「月が浮かぶ川」の最終回では、高句麗の歴史の中で、実際に存在したアダンソン戦闘が繰り広げられた。

キム・ソヒョン(平安駅)とナインウ(オンダル役)は、アダンソン戦闘に参加していた。アダンソン戦いは平安とオンダルが新羅真興王(キム・スンス分)に奪われるアダンソンを取り戻すための戦いだ。平安とオンダルはアダンソン奪還に成功した。しかし、3000人の少ない兵力だけ連れて行ったことだ奪還後すぐに新羅は平安とオンダルに武装を解いて投降しろ脅迫した。オンダルはピョンガンに負傷と平壌城に向かうようお願いした。平壌は、最初は「私はどこ離れか」と反対したが、すぐにオンダルの請願を聞いアダンソンを出た。

平安は暗殺者に変身して真興王の兵舎に潜入して暗殺を試みた。この時、高建(イ・ジフンの方)が防いで浮上平安は新羅兵に捕まった。真興王は平安をどうすべきかくんに尋ねた高建は「このまま首を打って捨てなさい」と言って完璧な裏切りをした。真興王は平安命を人質にオンダルを脅迫した。真興王は平安姫を新羅の首都ソラボルに連れて行った。慌てくんはして慕容(チェユファ分)と一緒に姫をソラボルに取って一行の道を防いで平壌を救出し、その過程でて慕容が負傷した。

高建は平壌を守るために戦ったの死を迎えた。して慕容は高建の死を最後まで一緒にいた。して慕容は「私恋慕したことあるのか」と尋ねくんは「君が完全に私だった。持つことができないことを持とうとし。あなたは最後まで生きて行け」と言って最後を迎えた。平安が真興王兵舎に潜入して新羅軍を遅延させたおかげで、高句麗援軍が無事アダンソンに到着した。

2021042108080272e.jpeg


その平安とオンダルは戦闘を終えて幸せな未来を描いていった。しかし、どこかで新羅軍の多くの矢が殺到打ちオンダルは平安を守るために身を投げた。オンダルは、多数の矢を打た平安を守ったが、最終的に死を迎えた。オンダルはピョンガンに最後に愛していると言った後、目を閉じて平安は嗚咽した。オンダルの遺体を載せた馬車はビクともしなかった。平安は「高句麗の地で裸ボディ、高句麗空に行かなければならない。未練を捨てていけ」と哀願したやっと馬車が動いた。平安は高句麗宮殿を捨ててオンダルと一緒にした場所に戻ってきた。そこでオンダルとそっくりな人物を発見し、慌てた。すなわち、オンダルは、危機の瞬間、自分の肉体をしばらく停止秘技を学んだこと。平安とオンダルは再び会っお互いを調べた。

20回を走ってきたKBS2月火ドラマ「月が浮かぶ川」は、復活したナインへキム・ソヒョンが再び会って幸せな結末を迎えた。バカオンダルとピョンガン姫の高句麗説話をもとにした「月が浮かぶ川」は、キム・ソヒョンとナイン友情切々たるロマンスと迫力あふれるアクションで話題を集めた。ナイン泣くいきなり投入された後、目がまわるない多忙なスケジュールを消化して無事に「月が浮かぶ川を終えた。雑音も存在したが、前回目はキム・ソヒョンとナイン友誼話で描かれ、二人の切ない愛の物語は幕を閉じた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47686-3f50cae2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR