FC2ブログ

「月が浮かぶ川キム・ソヒョンXナイン場合、切なく再会→同時間帯1位水性




4月20日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、4月19日放送されたKBS 2TV月火ドラマ「月が浮かぶ川」(脚本ハン・ジフン/演出ユン・サンホ/制作ビクトリーコンテンツ)19回は全国基準8.3%(2部)の視聴率を記録して全チャンネル同時間帯1位を占めた。最終回を控えて最後まで吹き荒れる展開が視聴者の視線をひきつけて19回連続月火ドラマ1位という快挙を達成した。

この日の放送では、平安(キム・ソヒョン分)を救うために再び世界の外に出てきたオンダル(ナイン合分)の姿が描かれた。

戦争を防ぐために、新羅の使者に高句麗の地を踏んだくん(イ・ジフン)として慕容(チェユファ分)を解放してくれた平安。母凧王妃(キム・ソヒョン分)をくんの父高原表(イ・ヘヨン分)が殺したという事実を知った嬰陽王は敵の息子であるくんを解放した平安を許すことができなかった。これ彼は平安をハオクさせ、平安の勢力である純ノブの人もキャッチ入れた。

このような中、オンダルは平安がすぐに斬首れるというニュースを聞いた。高原表(イ・ヘヨン分)、二中西(ハンジェヨウン分)の死の後平安が安全になったと考えて剣を下に置いたオンダルだったので、平安が直面している危機は、彼に再び剣を握るた。

平安の刑の執行当日刑場に示されたオンダルは嬰陽王にアダン酸を取り戻しますと宣言した。そんなオンダルに嬰陽王は兵士3布を出してあげるからアダン酸を見つけオーラ人だった。これを知った平安がオンダルを戦争にエクスポートはずがなかった。二人はお互い戦場に出たいと話しており、嬰陽王はこれを利用し、二人が一緒に出征する板を行った。

同じ時間新羅に戻っくんは真興王(キム・スンス分)に嬰陽王が妹平安を牽制する現状況を報告し、兵士1だけ出して異なり求めた。高句麗を打って新羅の領土を広げ死神の任務を完遂できなかった罪の代価を払ってということ。しかし、真興王は平安を向けくんの心を口実にして、高建の出征を反対して、自分が直接高句麗との戦闘にいくと宣言した。

結局、平安とオンダルは嬰陽王の意のままに再び一緒に戦争に出た。北周との戦争を勝利に導いた夫婦が先鋒に立っただけでも、高句麗軍の士気を高揚させるに十分だった。敵を斬りながら前に進むこれらの姿がエンディングを飾り、次回の疑問を上昇させた。

しかし、平安とオンダルが出征した戦いはまさに歴史の中オンダル将軍の最後の戦いと知られているアダンソン戦闘だ。果たして「月が浮かぶ川」の最終回は、歴史予告したように悲劇的な結末を描くか、あるいはドラマ的想像力が加味された新しい結末を見せるのか、好奇心がチソトヌンダ。

一方、KBS 2TV月火ドラマ「月が浮かぶ川」の最終回は、今日(20日)夜9時30分放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47680-399393c8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR