FC2ブログ

ホン・スア」成形、後悔ない...演技の幅広がり "




([エク「sインタビュー①]に続いて)ホン・スアは、これまでジャンルを問わず多くの作品に出演したが、それでも大衆のイメージに気持ちよく残っている画像は、キュートでコミカルな姿だ。

そして野球始球後付くされた「ホンドゥロ」というニックネームもホン・スアから切っても切れない修飾語になった。女優の立場から強く押されたコミカルなイメージが、さらに「ホンドゥロ」というニックネームがひたすらうれしいけどはない場合があります。

しかし、ホン・スアはこれに対して、「コミカルなイメージや、ホンドゥロというニックネームは、私が頑張った結果だ。私の素直で熱心な姿を大衆が好むてくださったことだったので後悔はない。その時のホン・スアを覚えていただくことも感謝している」と述べた。それとともにコミカルな作品にいつでも出演する意思があることを付け加えた。

続いてホン・スアは「俳優ではなくホン・スアは実際には非常平凡である。犬が好きで、早く寝て早く起き周辺で「ヒルマネー」と悩むこともある。飲まない、タバコも吸わない、炭酸飲料も飲まない。体に悪いというのはよくなくて健康食が好きな人である。とてもつまらなく生きるのか?」と自分のスクリーンとブラウン管で見られる俳優ではなく、人間ホン・スアの姿を伝えた。

今回のインタビューではホン・スアは、自分の付きまとう「整形」についても率直に打ち明けた。ホン・スアは、過去のいくつかのインタビューでも、自分の成形のために話を打ち明けたことがある。ホン・スアは「整形を悪くセアクしていない。健康上の不便さや外観的なコンプレックスがある方には、それを(成形で)補完し、心の癒しになって、また自信を持って新しい人生を生きることができる機会がないかと思う」と率直な考えを伝えた。

続いて"という成形を促進したり、強要するものではない。成形はひたすら個人の選択である。私もやはり成形をした第選択を後悔しない。韓国でも、中国でも成形をした後に、より幅の広い演技をすることができる良い機会ができた。まだ私は俳優としての道が遠いが、じわじわフィルモグラフィーを積み重ねていきたい」と付け加えた。

いつのまにかデビュー20年を眺めているホン・スア。彼は「デビュー初めに想像していた俳優の姿と今の私は同様に、その道を歩いているようだ。私は大きな欲はない。自然に演技を続けたい。今、30代半ばなのに、今の30代も魅力あるものである。私がしたいことをすることができる。そして、40代のホン・スアは母親がされていないかと思う。もちろん、第希望ですが」と笑った。

最後に、ホン・スアは「韓国活動についてはまだ確実に決まったことはない。しかし、話されている作品はあります。どのようになるかわからないが、良い作品でお早めにまた訪ねていきたい」という風を表わした。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2021   0 comments   0 trackback
Category :お直しの部屋

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47676-01de77ec

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR