FC2ブログ

「130億寄付」の間に女チャン・ナラ "歌手復帰?舞台で息詰まっ、煙だけ専念する」[総合]




「屋根裏部屋の問題息子」でチャン・ナラが間苦情を伝えた中で、舞台から高所恐怖症を経験したエピソードにすべてを驚かせた。何よりも寄付天使ダウン名言に感動をもたらした。

13日放送されたKBS2芸能「屋根裏部屋の問題息子(玉門息子)」でチョン・ヨンファとチャン・ナラが出演した。

チャン・ナラは、7年ぶりにトーク芸能とし「あまり見つけてくれたりする話や個人技が心配して、何をしてもいないウトギンゴだった」と言うと、みんな「内部笑わせもされるが、出てくるツィー端」と言って爆笑させた。

また、チョン・ヨンファとチャン・ナラは「大当たり不動産」ドラマで呼吸を合わせたと、4月14日9時30分初放送とニュースを伝えた。また「一般不動産ではなく、悪霊につかれ家だけ扱う退魔専門の不動産」とドラマを紹介した。

ドラマで初めて会った第一印象を尋ねた。チョン・ヨンファは"テレビで見た姿と同じに、いつも変わらない姿だと考えて親しく過ごさなければならするから声をかけた」とし「私報「君」オムマソン」お菓子を似て監督にはタコ味のお菓子似だ例えよ」とし、チャン・ナラは「多菓子のように見えた、チョン・ヨンファは柔らかいバター感じがした」と言って笑いを抱かれた。

20210414083500e86.png

また、チャン・ナラは撮影現場でチョン・ヨンファを甥と呼ぶには逸話の「スタッフの中22殺人の友人がいるが、その友人を甥と呼んでチョン・ヨンファもジョーカラー呼ぶなった」と裏話を伝えた。チョン・ヨンファは「今年33歳になったが、姉が41歳であれば、8歳差だ甥になった」と言って笑いを抱かれた。

チョン・ヨンファに先輩であるチャン・ナラから煙アドバイスを受けたことがあることを尋ねた。チョン・ヨンファは"楽にするスタイルは、指摘する方がいる一方で姉は反対、呉チュチュするスタイルなので、自信を吹き込んでくれる」と感謝した。これチャン・ナラは「ヨンファがセリフを本当によく覚える、現場に台本をしない運ぶほど。覚えていないから間違ったことがない、天才だと思った」と賞賛と、チョン・ヨンファは"相手役もよく会ったと思い、チャン・ナラ姉欠点はない」と言って暖かくした。

チャン・ナラに演技のアドバイスを受けた先輩を聞くと、チャン・ナラは「特に思いつかない、家で既に小言を聞く」とお父さん酒壷性から兄ジャンソンウォンまでベテラン演技者の家とした。チャン・ナラは「家族がモニターしてくれる、演技者塾をするに台本を受け取る1,2回は無条件だようリーディングする」とし「三人が好きなスタイルも似ていて大きくぶつかったことがない」とした。

20210414083500550.png

チャン・ナラは、2001年度にデビューしたとチョン・ヒョンドン、ミン・ギョンフンより先輩であった。チャン・ナラの「間の関連の3大妄言をした」と「ジャグルジャグルし目鼻立ちが幼稚だ、芸能人にしてはならないきれい」と言った言葉を述べ、チャン・ナラは「実際に大きなしわが多くない小じわは多い、ジャグルジャグルだ」とした。

それと共にチャン・ナラは「目鼻立ちが誘致というのは、私たちの家がワンワン以上感じ」と説明しながら、ストレスを言及し、チャン・ナラは「中だストレス受けるものではない間だ、私の口の中に言ったことがないのに」と運を群れながら"記事を書くとき、必ず修飾語で「中」がかかって、後のコメントで何時なのかと悪質な書き込みが走ったが、私の間と一度も言ったことがないのに、悔しいした」と格別な苦情を伝えた。

引き続き二人に夜食をたくさん食べる方か尋ねた。チョン・ヨンファは"(チャン・ナラ)姉は3時間ごと無条件食べるし、両方ラッセル音が大きく私方だ」とし「NGを防ぐために種類に関係なく、多くの口に入れて与えなければよ」と証言した。

チャン・ナラは「たくさん一度食べるのではなく、普通の空腹を感じたら、徐々に体力が落ちたが、私は空腹とすぐ体力がすぐに落ちる方だ」と認識し、チョン・ヨンファは「目だけ見ても体力がトルオジヌンゲ感じられ、マネージャー様おやつ通があったよ、チョコレート一つ渡されてことする"と言って笑いを抱かれた。

202104140835001f5.png

結婚について尋ねた。チョン・ヨンファは"元後でしたかった、後の子供が運動会を行ったとき、他のお父さんよりも(私は)年齢多ければ」と言いながら「1等したい勝負欲を考えて、子のために結婚を早くなければならない感じ」とは余りにも遅くないように結婚してたいとした。

チャン・ナラは買い物をするときに結婚したいと言った言葉を述べてみましょう、チャン・ナラは「それではなく、働くだろ除い性格が優柔不断であるが、何か買ってたくても千近くても、最終的に貧しい性格、配達食べ物も決定できず、よりが終わる」と言いながら「どんな女性の方が価格の高いものはTIの夫と相談してくるよ、その姿を見うらやましいよ、私相談する人がいたらと思った」と理由を伝えた。

90年代の話が問題に出てきた。チャン・ナラもデビュー時代を回想し、「歌手としてデビューしたとき歌謡順位プログラムにランク紹介した」とし、VJ時代の姿公開、昨日撮影したような時に美貌が目を引いた。

チャン・ナラは「vj活動のおかげでシットコムにキャスティングされた」とし「デビューしたの初めにほぼ折りたたみ雰囲気の中、成績が低調で反応がなかったシチュエーションコメディにキャスティングされ、とても感謝しながら、適切に私の歌をたくさん入れてくださった」と思い出した。チャン・ナラは「そのシチュエーションコメディが人気多くなり、歌も一緒に発表された、活動長くないところたが、そのピディニムのおかげで逆走になった」と感謝の気持ちを伝えた。

202104140835001f5.png

それとともに歌手活動時期を回想した。チャン・ナラは「舞台の上で、ある日ベルトを結合よう(体が)苦しくていたよ、実際にベルトを解こうとした」と言いながら"そして観客の表情が続き見えた、まるで私を嫌う表情が見えた、以前は心地よい緊張で歌うのが良かったが、いつの間にか息をのむ緊張になった」とマイク持って手が震えるほどの舞台恐怖症を経験したエピソードを伝え、以後楽しみながら歌うことができなくなったとして切なさをもたらした。

チャン・ナラは「いつか歌を歌ってたいたし、したい曲が生じて幸せだったので、曲のタイトルは秘密である」と一人だけ知って練習したい曲がある理由を伝えた。それとともに歌手復帰については「演技だけ頑張ります」と慎重に語った。

次は、携帯電話の幽霊振動症候群の問題が出てきた。これチャン・ナラも強制を感じたことはあることを尋ねると、チャン・ナラは「高所恐怖症がひどい」とし「飛行機に乗って仕事に乗り始めながら飛行機事故の恐怖が大きくなった、中国で行くときはしばらくの間船に乗って通った」とし、キム・スクとソン・ウニも「有名な逸話」と思い出した。

20210414083500411.png

チャン・ナラは「ある日、小さな船を谷激しい嵐に会って、1階で海水が半分は上がってきて、船の中で恐怖を感じ、またはその、または同じ単考えにお腹も怖いたが、後になるべく飛行機に乗るになった」となお、驚きをもたらした。

何よりも放送末尾、アフリカの子供たちに寄付の話が続いた。アフリカの学校を建てた事があるチョン・ヨンファは「2011年シエンブルーの学校をまず作った、着実に子供のために寄付中」と良い影響を伝えた。寄付総額130億ウォンが超えるほど話題になったていた、援助寄付天使チャン・ナラもやはり「子供の頃から家の中の雰囲気がそうだった、人々にバラを分けてくれれば手にバラの香りが残る」と明言を残しすべてを感動させた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 14.2021   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47639-ed78af23

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR