FC2ブログ

「怪物」シン・ハギュン、モンスターで始め暖かい人間で終わり締結... 「ゴッド」ビョクハンエンディング




シン・ハギュンのもう一つの人生作が誕生した。JTBCグムトドラマ「怪物」である。21年を貫通した悲惨な失踪、殺人事件の真ん中で陰惨な冷たいモンスターの姿で初化を開いたシン・ハギュンは誰よりも暖かい人間に最後の端を結び、視聴者の心も熱く振った。

「罪のない人が罪人なるようなものだ骨の事務打ってよく分かる"

リムーバブル(シン・ハギュン)を代わりにして正哲ドア(ジョンギュス)序章の死に関わった週ウォン(ヨ・ジング分)で最終回を残して再び混乱に陥れリョトドン「怪物」は、息詰まる真実追跡の終わりに向かっていった。チュ・ウォンの犠牲を誰よりもよく知っているリムーバブルはすぐ録音ファイルにハンギファン(チェ・ジンホ)を取得しましょうは来化(ギムシンロク)の言葉に動揺せず、「その愚かな奴を一人で過ごすことができない」と再び怪物モールを開始した。

まずイチャンジン(ホソンテ)は釣り場で情緒章を威嚇した映像で緊急逮捕した。21年前ハンギファンに代わって運転したと示されたのがブーメランになったもの。ガンジンムク(イギュ回)があった留置場に閉じ込められて狂ったリムーバブルにいつあうかもしれないという恐怖を感じたイチャンジンは、最終的にすべてのことを自白した。

その間、週員は精神病院に監禁されたバクジョンジェ(チェデフン)をユジェイ(チェソンウン)と一緒に救出した後、刺繍を勧めた。しかし、錠剤は、21年も遅れた刺繍は言葉ならないと逮捕にくれ両手を差し出した。ドンシクはバクジョンジェの文と理由凧(ドア主演)交通事故に1次加害者がまたあったことをもとに図解ウォン(ギルヘヨン)を圧迫した。ついに図解員が息子の交通事故を隠蔽するために残酷な連続殺人犯の実体を知っても知らないふりをという事実が明らかになった。図解員は、過去の事故現場を見守った強震ゼリー脅迫しよう鹿農場鍵を与え、様々な死体の隠匿を目をつぶってくれた告白した。

「罪の代価は、罪を犯した奴が受けるだろう。逮捕お願いします」

巻検査(バクジフン)ももうそろそろ腐った太い綱を置きという週員のアドバイスに共犯者の令状を助けた。チュ・ウォンはハンギファンの自白が録音されている音声ファイルと情報提供者本人の身上までマスコミに公開しハンギファンを締めた。ハンギファンを訪ねて行った主な理由は、自分に銃を向ける父に過去のリムーバブルがそうであったように撃たれと挑発した。リムーバブルやはり銃を持って、お互いをねらっ一触即発の瞬間、最終的には一週間員の援護の中ドンシクはそれほど持って思った妹を殺した容疑者ハンギファンを逮捕した。モンスターの地獄だった。

すべてが終わった後ジュウォンはリムーバブルに警察を辞めと言って申し訳ありませんと謝罪した。しかし、ドンシクは罪の代価は罪を犯した奴が受けることとしジュウォンをドダクた。そして、自分をガンミンジョン(カンミナ)指を遺棄した罪で逮捕されてほしいとお願いした。「主園児」と呼んで手錠を満たさない週員の手を引っ張る笑顔帯びたリムーバブルを見週員は涙を流した。

「...主園児!」

時間が流れて裁判が行われ、1つの両方の位置を見つけていたマンヤンメンバーがナムサン倍(チョン・ホジン)所長の期日に集まった。江原道でリムーバブルよう忙しく人々を見つける与え送るにはチュ・ウォンが現在行くと言ってみましょうドンシクは弟のように、同僚のように、「主園児」暖かく呼びご飯によく食べて寝よく育って挨拶をした。このようなリムーバブルにジュウォンは「タメ口ませ飲むよ」と笑って答えた。初めて見るような二人の笑顔が「怪物」の最後だった。

毎回最後の1秒まで見逃せない逆転をプレゼントしたり、予測不可能の謎に激しく走ってきただけに重たい感動も逃さない最終回だった。モンスターをつかむために、自らのモンスターになることをいとわなかったリムーバブルが自分の罪の代価もギョルジャ解約するために週員に逮捕をお願いする場面は短い瞬間だが、シン・ハギュンの演技内面空白が集約された圧巻の中圧巻、モンスターダウン名場面だった。

真実を暴いて疲れたリムーバブルの人生少し平安てなることを胸調理と起源にするのに十分シン・ハギュンの美チン存在感が光った作品「怪物」は、俳優シン・ハギュンの人生作だけでなく、視聴者にも深い余韻を残し刻印さ人生作である。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47621-4c76978c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR