FC2ブログ

「キングダム」、ユンホ下車→公正性論議...初めての部屋の前から「ノイズ」[総合]



20210330111853aba.jpeg


「キングダム:レジェンダリー・ウォー」が初放送前から各種ノイズに包まれた。

来る4月1日初放送されるMnetボーイズグループサバイバル「キングダム:レジェンダリー・ウォー」(以下「キングダム」)は、昨年放送された「ロード・トゥ・キングダム」の後続番組としてビツビ、アイコンは、よりボーイズ、ストレイキッズ、エイティーズ、 SF9が王座を置いてコンテストを広げる芸能プログラムである。しかし、最初の放送前から各種ノイズに包まれ話題の中心に立った。

先に「キングダム」には東方神起ユノとチャンミンがMCで合流して関心を集めた。多くのアイドルたちのロールモデルとされるデビュー18年目の東方神起がMCであり、後輩アーティストを応援するメンターとして活躍することが予告されており期待が高まったこと。

しかし、ユンホが2月末、ソウル市江南区清潭洞素材た飲食店で午後10時を越えて深夜にまで位置した疑い(感染症予防法違反の疑い)で警察に立件されたというニュースが伝えられ、プログラムに歯止めがかかった。

この事実が知られると、ユンホは「これまで私を信じてくださって応援してくださったすべての方に大きな失望をささげて申し訳ない」とし「私自身がとても恥ずかしく、自分にも動揺する。もっと注意を払ってできず誤った行動をしたことあまりにも後悔されて申し訳ない気持ち」と謝罪した。

しかし、12日MBC「ニュースデスク」はユノ訪問者は、不法会員制カラオケであり、摘発当時ドンソクジャは警察ともみ合いを繰り広げユンホは逃走を試みたと報道して論議に包まれた。所属事務所SMエンターテイメントは、女性従業員同席と脱出した事実がないと釈明したが、ネチズンの反応は冷ややかだった。

結局、ユンホは、プログラム暫定下車を決定した。「キングダム」側は24日、公式の立場で「SMエンターテイメントからユンホの警察の調査の結果が出るまで「キングダム:レジェンダリー・ウォー」の録画に自発的に参加しないという意思を伝えた」とし「これMnetは、その後のの番組のMC撮影はチャンミン単独で進行することを決定した」と明らかにした。

ユノの暫定下車に議論が下がるようにしたが、「キングダム」はそれから5日後に公正性論議に包まれた。去る29日放送関係者によると、「キングダム」の最初のコンテストの現場で録画中断事態が起きた。最初コンテストであるだけに、各チームの所属事務所間のプライドの戦いが激しくしたいくつかのチームだけの高価な舞台セットとセット、小物が用意されたことが分かった。

歌謡関係者によると、当初、すべてのチームの競演舞台制作費は500万ウォンが上限であった。しかし、いくつかのチームの舞台では、この上限を超える舞台セットが使用されたし、これに他のチームの所属事務所側が現場で抗議したと伝えられた。

結局「キングダム」側公式立場を通じて「初めてのコンテストであるだけに、6チームのステージを調整するために製作費を設定したが、範囲と状況など詳細に定義することができなかった部分を考慮していなかった点申し訳ない」とし「今後につながるコンテストが円満に進むことができるように最善を尽くしたい」と頭を下げた。

来る4月1日初放送を控えて、様々なノイズに包まれた「キングダム」がプログラムの真性成果クオリティで視聴者たちの選択を受けることができるか帰趨が注目される。

trdk0114@mk.co.kr

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2021   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47551-04d5c9e7

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR