FC2ブログ

パク・ポヨンXソ・イングク、「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた「切なく抱擁ティーザー公開




tvN「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」のティーザーポスター2種公開された。見た瞬間抜け出せなくするパク・ポヨンとソ・イングクのツーショットが、これらのロマンスに対する期待感を増幅させる。

5月初放送予定のtvNの新しい月火ドラマ「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」(演出グォンヨウンイル/脚本イムこだま/企画・制作スタジオエンニュ、スタジオドラゴン)は消えるすべてのものの理由となる存在」滅亡」と消えないために命をかけた契約をした人間」東京」のきわどい命担保ファンタジーロマンス。ドラマ「ビューティーインサイド」に優れた筆力を認められて、次回作が最も期待される作家0度で手選ばあるエコー作家と「(知っているあまりありませんが)、家族です」と温かい笑いをプレゼントしたグォンヨウンイル監督の意気投合で期待を集めている。

劇中パク・ポヨンは普通の生活に割り込んだ意外な運命に自分の命と愛をかけることにした人間」タック東京」駅を、ソ・イングクはひどい運命に割り込んだ意外な生活の中で自分の思いやりと愛を捧げるされた特別な存在」滅亡」役を演じ、超越的なケミストリーで視聴者を魅了させる予定である。

このうち29日(月)、「ある日、私たちの家の玄関に滅亡が入ってきた」のティーザーポスター2種公開されて注目される。まず、「ハグポスター」は、お互いを胸に抱いたパク・ポヨンとソ・イングクの姿が盛られて目を引く。パク・ポヨンはソ・イングクの胸に完全に寄りかかっているが、そのような彼の目には、いくつかの感情が入り混じっているようで気がかりなことを刺激する。一方、ソ・イングクは、両方の目をそっと閉じたままパク・ボヨンを大切に抱えた手で切ないときめきを伝播する。

一方、「アイコンタクトポスターの中パク・ポヨンとソ・イングクは、お互いの目を合わせている様子で視線をひきつける。特にパク・ボヨンの危うい目つきとソ・イングクの固体目つきが交差され、息もつけないほど緊張感とときめきをプレゼントする。同時に二人の間に流れる静寂感が世界が止まったような錯覚を呼び起こし、見る人まで息を止めて眺めるようにする。

何よりも「滅亡を祈ろう、愛が来た」というコピーが劇中運命のように開始されるパク・ポヨンとソ・イングクのロマンスを期待している。さらに白い三日月と星が刺繍空の奥妙な色味がかすかて切ない雰囲気を高めて見る人々をさらに陥るする。これただ二枚のティーザーポスターだけでも目をぎゅっとつかむパク・ポヨンとソ・イングクの致命的なロマンスに期待感が増幅される。

一方、tvNの新しい月火ドラマ「ある日、私たちの家の玄関に滅びが入ってきた」は、「ナビルレラ'後続で来る5月に初放送される予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2021   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47544-31994d40

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR