FC2ブログ

受賞は不発されたが... グラミー鉄壁あけた防弾少年団、韓初の候補→単独舞台快挙(総合)



もう一つの意味のある黄金色の分岐点を作り出した。グループ防弾少年団(RM、ジン、シュガー、ジェイホップ、ジミン、ヴィ、政局)が韓国歌手初の米国「グラミー賞」(Grammy Awards)にノミネートされたのに続き、単独舞台を繰り広げる。

3月15日午前4時(以下韓国時間)、「グラミー賞」の公式YouTubeチャンネルを通じて「2021グラミー賞」のプレミアセレモニー(Premiere Ceremony)が生中継された。

防弾少年団は、昨年8月に発売したシングル「Dynamite」(ダイナマイト)で、今年の授賞式の「ベストポップデュオ/グループ・パフォーマンス」(Best pop duo / group performance)部門にノミネートされた。防弾少年団のほか、レディー・ガガとアリアナグランデの「Rain on me」(レイン・オン・ミー)、テイラー・スウィフトと本子供バーの「Exile」(審査ザイル)、ジャスティンビーバーとクウェボの「Intentions」(インテンションス)などそうそうたる歌手が競争した中で、水上栄誉はレディー・ガガとアリアナグランデに帰った。

毎年「グラミー賞」の各部門候補者は、世界的アーティスト、作詞家、プロデューサー、エンジニアなどの音楽産業従事者協会のレコーディング・アカデミー(Recording Academyのメンバーの1次投票を通じて選ばれる。今年の候補者名簿は、 2019年9月から2020年8月までに発表された音楽を対象に決定され、最終的な受賞者は、「グラミー賞」の審査員の評価を経て決定した。

防弾少年団の受賞は現実化されていないがノミネートは、それ自体だけでも韓国の大衆音楽史に残る有意義な快挙だ。防弾少年団は、韓国出身の歌手で初めてノミネート夢を成し世界ミュージシャン位相を改めて証明した。

ものさびしく韓国人たちだけで構成された韓国の歌手が「グラミー賞」にノミネートされたのは、単純に「Kポップ初」という修飾語に限定られない成果だ。「グラミー賞」の歴史の中でも異例の記録だからだ。それもそのはず、グラミー賞」は、数回の候補選定と授賞過程で人種差別(白人中心)、非英語圏の歌手や音楽冷遇議論など包まれ、それらだけのリーグ、ホワイトグラミー、過度に不寛容で保守的な授賞式などの汚名を免れなかった。

このうち、防弾少年団は、「グラミー賞」でなかなか見つけることができなかった韓国出身の歌手兼ボーイバンドとして堂々と候補リストに名前を上げた。国籍や言語、ジャンルなどを超越する音楽性の影響を兼ね備えた歌手という事実を改めて証明したわけだ。

▲授賞者→パフォーマー→ノミネート、防弾少年団と可能だったカスケード成長史

一日に訪れた奇跡ではない。2013年当時、中小企画ビッグヒットエンターテイメント所属ボーイズグループとしてデビューした防弾少年団は、高品質の音楽と舞台能力をもとに新人賞受賞、音楽放送1位、体操競技場とゴチョクドーム、主競技場の進出、海外スタジアムツアーの開催、米国ビルボード両メインチャート(ビルボード200、ホット100)1位席巻など目標にしたバーを着々と行われている。

「グラミー賞」も防弾少年団表カスケード成長は利用できた。「2019グラミー賞」授賞者に公式招待を受けたこと。当時のベストR&Bアルバム(Best R&B Album)部門授賞者の資格でメンバーたちと一緒に舞台に上がった防弾少年団のリーダーRMは「韓国で育ってきて「グラミー賞」の舞台に立つことを夢見てきた。この夢を成すてくれたファンに感謝である。戻ってくる」と話した。

翌年防弾少年団は、「2020グラミー賞」パフォーマー(パフォーマー)として舞台を踏んだ。RMがリールナスのXと「Seoul Town Road(Old Town Road Remix)」の音源を発売したのをきっかけにリールナスのXが主導する「Old Town Road All-Stars(オールドタウンロードオールスターズ)」の団体の舞台に防弾少年団すべてのメンバーが参加したこと。

「2021グラミー賞」でも、もう一つの夢が実現した。昨年9月に「Dynamite」ホット100 1位記念メディアデーで3年連続「グラミー賞」に出席と単独舞台、水上を夢見ていると、「音楽家なら誰も夢見る授賞式だ。私たちの歌を単独舞台に披露したい。当然ノミネイションもたら良いし、さらに賞受けることができたらいいな」と明らかにした防弾少年団は、候補地名と単独舞台、水上の二つの目標を成し遂げた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2021   0 comments   0 trackback
Category :受賞

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47456-d8117603

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR