FC2ブログ

「♥キム・テヒの家にいる→失敗たくさんして "... ピ、家公開から失敗談まで(執事部一体)[総合]




'執事部一体歌手ピの家公開した。また、「失敗をたくさんしてみた」と失敗を克服する自分だけの方法を共有した。

14日放送されたSBS「執事部一体」は、「実フェスティバル」の成功的な開催のためのタク・ジェフン、イ・サンミンサブとメンバーたちの招待歌手ピの交渉大作戦が繰り広げられた。

先週「家にいらしてもなったりする」という非の言葉に、この日タク・ジェフンとイ・サンミン、メンバーは招待歌手ピを交渉するために家を直接訪問した。

ピは団体の侵略に「私たちの家まで来る必要はないだろないか」と当惑した。この時、雨は"お願いするのがある」とし「モノ盗んかな。静かくれ。家族の話を聞かないでほしい」とのルールを話した。するとメンバーらは"(キム・テヒ)の家にいるのかなぜか?間が良くないのか」と尋ね、非は「家にいます。同居している。バレたらいけない」として笑いを抱かれた。この時、イ・サンミンは、「韓国は奇妙なこと幸せに暮らす人々の家族の話はしないでくださいされ別れた人の話は、なぜこのように求めている」として爆笑させた。

2021031500121857c.jpeg

ピの家に入ったメンバーたち。この時、メンバーたちとタク・ジェフンは「あれでファンシー」と物を乗車私笑いを抱かれた。

ピは"ゼフンが型、常民が型を見たかった」とし「ソンロクがも見たかった。高校の同級生である」との縁を言及した。

この時、イ・スンギは、「テーマは真の失敗であると、成功した人よりも、失敗した人が多くないか。そんな方のためのお祭りを作ってみよう」とし「失敗は落ち込んで、挫折することなく、成功に向かっていく過程であるため、真の失敗であるの迎えて公演もしようとしている」と説明した。それと共に彼は「公演は、ピはないか」と説得した。

20210315001218d20.jpeg

するとピは"高校の時から失敗をあまりみた」とした。するとシン・ソンロクは「ジフンがピデビューしたことを知っている方もあるだろうが、1997年「ファンクラブ」でデビューした人気の良かったが、結果的にはうまくいかなかった。だから、今の雨のことだ」とした。

ピは"世界を生きていると成功することもできないこともある。それ勝ち抜くのは本人の心構えである」とし「失敗することをあらかじめ考えヘノァヤする。最も重要なのは失敗のシミュレーションを描いておかなければならないとの考えをする」とした。彼は「最悪の場合と最良の場合を考える必要がある」とし「これで失敗をしても絶対怖くない」と付け加えた。

20210315001218722.jpeg

この時、ピは "雨が降って舞台をしなければならないとすれば、私の立場では、私は与えて何を必要か」とし「実際にはアイドルグループを製作した。来て評価をしてくれ」と言った。これイ・スンギとピは渉外と評価を残して、30秒プッシュアップ対決に乗り出した。運動では、ことができない」特殊戦司令部出身」イ・スンギと「援助運動石」ピきっ抗神経戦を繰り広げた中で勝者比は33秒間66個を成功した。

20210315001218976.jpeg

以来、タク・ジェフンとイ・サンミン、メンバーは暗号に会うためにピのオフィスに向かった。暗号は、緊張したまま挨拶を渡した後、振付から個人技まで披露した。続いてデビュー曲「アンクルリョ」を披露したが、通常のミスが続き、雨は"よ震え?」と暗号とは別に話を交わした。薄氷の雰囲気にメンバーたちも緊張した。

しかし、これはタク・ジェフンとイ・サンミン、ピあらかじめ失敗状況を作っておいた失敗カメラであった。これを知らないイ・スンギとチャウン泣く"私たくさん間違っている」としながら、真剣に監視し、真心を込めてメンバーを慰めた。

20210315001218080.jpeg

隠しカメラは、ここで終わりではなかった。結局、メンバー弾が「ないないようだ」とし、脱退を宣言、母まで登場する状況がきたもの。この時、メンバーたちはタク・ジェフンが扮したまま登場すると、その時始めて明るい微笑を浮かべた。打撃を除いこれ知らなかったメンバーたちも足に力が解放され座り込んだ。

以後ピは「糸フェスティバル参加を積極的に検討してみる」と約束した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 15.2021   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47454-41f723b1

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR