FC2ブログ

ユノ不法カラオケ摘発疑惑にファンたちは "良い影響実践してきた人」を応援



グループ東方神起ユンホ(本名チョン・ユンホ・35・写真)が、違法風俗店で女性従業員と酒を飲ん社会的距離を置く指示を破ったという疑惑が提起された中で彼のファンは声明を発表した。

ユンホのファンコミュニティユンホギャラリーは13日、「MBCニュースデスク報道に関連して、所属事務所SMエンターテイメントは「ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っあり、自らも深く反省しているが、防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」としました」と話し始めた。

続いて「「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけで、その日の最初に訪問した場所だった」と、MBCニュースデスクの報道は根拠のない憶測という立場を明らかにしました」と伝えた。

また「ここにファンは、その報道のためにユンホの名誉が真剣に失墜した点について、深い遺憾を表示しないことができません」とし「ユンホはデビュー18年目の歌手だが、一般的な物議一つなく、マサチューセッツ最善を尽くす姿で「情熱マンスール'というニックネームを持っています」と主張した。

また、ユンホの「寄付と先行に格別の関心を見せ、良い影響を着実に実践してきました」とし「最近コロナ19拡散防止のために故郷光州にマスク5万枚を寄付しており、コロナ19代拡散に苦しんでいた大邱は3000万ウォンを寄付しました」と述べた。

ユノギャラリー側は彼の先行を知らせ、「ファンはユノの塗りされた性格が芸能界に手本になっているだけに、今後も放送で良い姿を見せてくれる熱心ください」と述べた。

また、「所属事務所SMエンターテイメントは、MBCニュースデスクを相手に強硬な法的対応をして、ユノの名誉を回復させてくれる強く要求するバー」と主張した。

2021031316422414f.jpeg

MBCニュースデスク報道場面。MBC放送画面キャプチャー

先立って去る12日MBCの報道によると、ユンホは最近、ソウル江南区した遊興酒屋で知人3人と女性従業員たちと深夜まで酒を飲んだ。

申告を受けた警察が深夜には見舞わ一緒にお酒を飲んでいた知人は、ユノの脱出を助けるために体当たりを行ったし、この間ユノは脱出しようとしていたことが分かった。

これユノの所属事務所であるSMエンターテイメントは「ユンホが防疫上の注意を守らなかったことは明らか間違っている自分も深く反省している」と言いながらも"防疫上の注意を破ったほか間違った動きは、絶対しなかった」と反論した。

続いて「ユンホは悩み相談をしたい友人の連絡を受けて友人がこいの場所に行っただけで、その日の最初に訪れた場所」とし「その場所で友達同士で時間を過ごした女性従業員が同席した事実も全くない」と主張した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2021   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47445-c195aa5a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR