FC2ブログ

防弾少年団、IFPI席巻[公式]




国際レコード産業協会3冠王
グローバルアーティスト・グローバルアルバムオールフォーマット・グローバルアルバムセールス

グループ防弾少年団が国際レコード産業協会(IFPI)が選定した世界的なチャートのうちの3つをさらった。

IFPIが9日(以下現地時間)から11日まで、公式ホームページとSNSチャネルを介し発表したところによると、防弾少年団の正規4集「MAP OF THE SOUL:7」は「2020グローバルオールフォーマットチャート(Global Album All Format Chart 2020)」と「2020グローバルアルバムセールスチャート(Global Album Sales Chart 2020)」で、すべて1位を占めた。防弾少年団は、これに先立ち、去る3日に公開された「2020グローバルアーティストチャート(Global Artist Chart 2020)」で非英語圏の歌手初の頂上に上がってIFPI選ば3つのグラフを席巻する気炎を吐いた。

「グローバル今年フォーマットチャート」は、実物のアルバム販売量とデジタル音源ダウンロード、ストリーミング数値を合算して、毎年最も売れたアルバムの順位を付けた防弾少年団は、2020年のチャートで「MAP OF THE SOUL:7」と「BE」でそれぞれ1位と4位を占めた。

毎年全世界で販売されている実物のアルバム販売量とデジタル音源のダウンロード数値を合算して順位を付ける「グローバルアルバムセールスチャート」では、昨年2月に発売された「MAP OF THE SOUL:7」が1位、11月に発売された「 BE」は2位に上がった。また、7月に公開された日本正規4集「MAP OF THE SOUL:7〜THE JOURNEY〜」も8位に上がって防弾少年団は、昨年に出した3つのアルバムをすべて「グローバルアルバムセールスチャート「トップ10に入りさせた。

フランシスモアIFPI会長は「このグラフ(グローバルアルバムセールスチャート)で同時に1、2位を占めたことを含めてIFPIのグローバルチャートにおいて防弾少年団が収め成功は、前例のないことで、彼らの音楽が世界中で絶大な人気を集めていることを示している。私たちは、防弾少年団がこのように成功した年を送ったことを重ねてお祝いする」と伝えた。

防弾少年団は、IFPI「2020グローバルデジタルシングルチャート(Global Digital Single Chart 2020)」にも名を連ねた。このチャートは、毎年、個々の曲のダウンロードと音源ストリーミングサービスを含め、すべてのデジタル形式で、世界的に最も売れた曲のランク付けチャートであり、昨年8月に発売された「Dynamite」が2020年チャートで10位を記録した。

防弾少年団は14日に開かれる「2021グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」から「Dynamite」で「ベストポップデュオ/グループ・パフォーマンス(BEST POP DUO / GROUP PERFORMANCE)」部門賞にノミネート上がったし、パフォーマンス舞台も広げる予定だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2021   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47437-9e94b500

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR