FC2ブログ

「プデュ」操作アンジュンヨウンPD、懲役2年実刑確定。キム・ヨンボムCP懲役1年8ヶ月(総合)




「プロデュース」シリーズで投票を操作した疑いを受けアンジュンヨウンPDが懲役2年の原審を確定した。

11日午前、ソウル瑞草区最高裁3部(主審キム・ジェヒョン最高裁判事)は業務妨害、詐欺などの疑いで起訴されたCJ ENM出身キム・ヨンボムCP、アンジュンヨウンPDなどの上告審宣告公判を開いた。

この日の裁判部は、被告人と検察側の上告をすべて棄却し原審を確定した。これアンジュンヨウンPDは懲役2年、キム・ヨンボムCPは懲役1年8ヶ月の判決が確定した。

前アンジュンヨウンPDとキム・ヨンボムCPは昨年12月に「プロデュース101」シーズン1から4までの有料文字投票操作をして、特定の参加者に恩恵を与える業務妨害や詐欺などの疑いで拘束された。また、アンジュンヨウンPDは芸能事務所関係者に風俗店で数百万ウォン台接待を受けた疑いが追加された。

これら投票操作行為をすべて認めながらも、「個人的利益を得る目的がなく、本人が演じたプログラムの完成度を生きる過程だったという点を考慮してくれ」と詐欺がなかったことを主張した。

これ1審ではないPDとキムCPにそれぞれ懲役2年に3700万ウォンの追徴金、懲役1年8ヶ月を宣告した。被告人と検察はすべて控訴し、2審は原審を維持した。これら2審裁判の結果に再び不服上告したが、最終的には最高裁で原審を確定して、最終的に刑が確定されることになった。

特に最後の2審の判決当時投票操作で被害を受けた練習生の名簿が公開されて波長が日記もした。当時裁判所が公開した被害の練習生はシーズン1 1次の操作当時キム・スヒョン、腺人、シーズン2ではソンヒョンオ、ガンドンホ、シーズン3ではイ・ガウン、ハンチョウン、シーズン4ではギムグクホン、イ・ジンウ、グジョンモ、イ・ジンヒョク、グムドンヒョンだった。

一方、「プロデュース」シリーズを通じて抜擢され、活動していたアイズ員は4月を最後に活動を終えることになった。Xの源は、所属事務所間の意見の相違を狭めることができず、すでに解体された。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2021   0 comments   0 trackback
Category :事件

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/47433-df832ab3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR